「 面白ネタ 」 一覧

「このバットマン&スーパーマン…アーティストは何を求めていたのだろう?」混乱を呼んでいたイラスト

2019/01/23   -面白ネタ

バットマンとスーパーマンの組み合わせは魅力的な題材のようで、いろんなところでイラストを見かけます。

「しかし、このアーティストほど狙いがわからないイラストもない」と、注目を集めている作品がありました。

なにはともあれ、作品をご覧ください。

「カザフスタン語の発音はディーゼルエンジンをマイナス40度のときにスタートさせる音である」→本当だった(動画)

2019/01/21   -面白ネタ

カザフスタンのニュースキャスターの話し方が、「ディーゼルエンジンをマイナス40度のときにスタートさせる音」だと注目を集めていました。

文章の説明では想像しにくいですが……。いったいどんな発音なのか動画をご覧ください。

「ペンを髪留めの替わりに使わないほうがいい理由は…彼女の後姿を見ればわかる」

2019/01/14   -面白ネタ

身の回りにある棒状のものを、かんざしのように髪留めにして使うことがありますが、この女性のようにペンを使うときには注意が必要です。

だいたい想像はつくと思いますが……。

その理由がわかる写真をご覧ください。

スウェーデンの「シルバー・スナイパー」と呼ばれるチームが注目を集め続ける理由

2019/01/13   -面白ネタ

スウェーデンに「シルバー・スナイパー」と呼ばれるゲームのチームがあります。

名前からは強くてクールなイメージがしますが、彼らは何度もネット上で注目を集めてきました。

その理由がわかる写真をご覧ください。

父親「妻と娘たちの笑顔が撮りたかった…だからつい親父ギャグを言ってみた」→実際に撮れた写真

2019/01/12   -面白ネタ

家族写真を撮るなら、やはり笑顔の写真が一番だと考えた海外のお父さん。

妻と娘たちの笑顔を引き出したくて、親父ギャグを言ってみたそうです。

その結果、撮れたものをご覧ください。

「iPhoneのストップウォッチ、9999時間59秒の次はどうなるの?」416日かけてその瞬間を確かめた結果

2019/01/11   -面白ネタ

「iPhoneのストップウォッチが9999時間から1万時間になったとき、表示はどうなるなるのだろう?」

0000になるのか、10000になるのか、それとも違う表示なのか……。素朴な疑問ですが試すには1年以上もかかります。

なんと、あるオーストラリア人が416日かけて実際に試した…

「釣った魚を大きく見せる道具が発明されていた…」魚以外にも応用が利くかもしれないツール

2019/01/06   -面白ネタ

大きな魚を釣ることは、釣りの醍醐味のひとつ。

SNSに自撮り写真を投稿するのであれば、少しでも大きな魚を釣ったところを自慢したいことでしょう。

そんな釣り人たちのための「釣った魚を大きく見せるツール」が海外掲示板で人気を呼んでいました。

「1984年の父 vs 2018年の僕」ピラミッドの前で比較した写真がこちら

2019/01/06   -面白ネタ

1984年にメキシコ・マヤ文明の遺跡「チチェン・イッツァ」で記念撮影をしたというお父さん。

その息子にあたる人物が同じ場所&同じポーズで撮影し、海外掲示板に投稿したところ人気を博していました。

比較写真をご覧ください。

アメリカ人「朝、目が覚めたら、うちの前に警官6人、消防車、救急車まで駆けつけていた…しかたないと思った」

2019/01/05   -面白ネタ

とあるアメリカ人が目を覚ますと、自宅に警官6人、消防車、救急車が駆けつけていたそうです。

何事かと思って玄関を確認すると……そうなるのも納得の状況でした。

写真をご覧ください。

「三つ子の面倒を見るのがどれだけ大変か…」とあるパパの例

2019/01/03   -面白ネタ

幼児の世話は1人だって大変ですが、3人同時ともなれば想像もつきません。

三つ子と横断歩道を渡る、とあるパパの例が海外サイトで人気を呼んでいました。

「近所に『お風呂に浮かべるアヒルのおもちゃ』の専門店があるんだけど…これを見てほしい」

2018/12/31   -面白ネタ

お風呂のおもちゃの定番といえば、なぜか昔からアヒルと決まっています。初期は硬質ゴム製だったので英語では「ラバー・ダック」“rubber duck”と言います。

黄色いオーソドックスなもの以外にもバリエーションは多く、なんと専門店まで存在するのだとか。

アメリカ・ペ…

「もしもナチスの男がバーでユダヤの男を見かけてしまったら…」というお話

2018/12/30   -面白ネタ

あるときナチスの男がバーに入っていきました。

辺りを見渡すと、年配の典型的なユダヤ人が、そんなに遠くないテーブルに座っていました。

それを見て、男はカウンター内のバーテンダーに向かって言いました。

女王を前にしてプレッシャーに負けた男の子が…予想外の行動に出る

2018/12/28   -面白ネタ

92歳になっても、お元気なイギリスのエリザベス女王。

陛下と直接挨拶することになったら大きな重圧を受けることでしょうが、それが小さな子どもであれば、なおさらのことでしょう。

プレッシャーに負けた彼が取った行動は……意外なものでした。

「わが家のプレゼント交換会は全員が同じ包装紙を使うルールがある…するとこんな風になる」

2018/12/26   -面白ネタ

アメリカのとある一族はクリスマスに親戚が一堂に集まってプレゼント交換会をしているそうですが、少し変わった独自ルールを設けているそうです。

それは「プレゼントを全員が同じラッピングペーパーで包む」というもの。

どんなプレゼント交換になるのか、写真をご覧くだ…

「弟のクリスマスプレゼントをコンクリートでラッピングしてみた…」いったい中身は何?

2018/12/25   -面白ネタ

欧米のクリスマスラッピングは凝ったものが珍しくありませんが、なんと弟へのプレゼントをコンクリートでラッピングした人がいました。

いったいどういう状況なのか、ご覧ください。

「サンタさんが欲しがるものは何?」子どもと父親とでは予想するものが違う

2018/12/24   -面白ネタ

欧米の子どもたちは12月24日の晩にクッキーと牛乳を置き、25日の朝にチェックすると(プレゼントを届けに来たサンタさんが持ち帰るため)なくなっているというのが、だいたいのお決まりとなっています。

とある父親と子どものやりとりが面白いと海外掲示板で人気を集めてい…

「上司からクリスマスプレゼントにこのワインをもらった。ちょっと複雑な気持ちだ…」

2018/12/24   -面白ネタ

欧米では家族や友人だけでなく、職場でもクリスマスプレゼントの贈り合いをすることが多いのだとか。

定番のギフトのひとつとして、とある男性がワインを上司からもらったそうですが……。

面白いのはそのラベルでした。

「学生にとって最も心地よい言葉はこれだと思う」多くの支持を集めていたひと言

2018/12/21   -面白ネタ

思春期は不安を抱えやすいものですが、とある学生が「最も自分を安心させる言葉がある」とツイートした文面が大きな支持を受けていました。

どんな内容なのかご覧ください。

「スーパーでクリスマスドレスを着ている女性を見たら…宇宙艦隊の司令官だと思ってしまった」

2018/12/21   -面白ネタ

欧米のスーパーマーケットでクリスマスドレスを着ている女性を見て「宇宙艦隊の司令官だ!」と思った人がいました。

いったいなぜそんなことになったのか……。

ドレスをご覧ください。

「紙の書類にサインをしようとしたら…ネットでよく見るチェック項目があった」

2018/12/20   -面白ネタ

インターネットのサービスで、利用者が人間かどうかを識別するために「私はロボットではありません」のチェックを求められることがあります。

ネットサービス上だけの話かと思いきや、車を買いにディーラーに行った人が、紙の上にペンでこのチェックを付けさせられたそうで…





まつ毛育毛剤通販