「 電気自動車 」 一覧

トヨタに激震、サムスンが距離2倍のEV電池を30年ごろ実用化へ

2017/11/07   -電気自動車

韓国サムスン電子は次々世代となる電気自動車(EV)向け充電池を開発する。
1回のフル充電で走行可能な距離を現行のEVに使うリチウムイオン電池の2倍近くに増やし、次世代品の開発で先行するトヨタ自動車に対抗する。世界的なEVシフトを受け、基幹部品である電池の…

EVは本当にエコなのか。火力発電のよるCO2排出に懸念も…

2017/11/06   -電気自動車

1:ノチラ ★ 2017/11/05(日) 23:53:06.81 ID:CAP_USER.net
EVが次世代の自動車として注目されるのは、ガソリンや軽油を燃料とせず、二酸化炭素(CO2)排出量が小さいからだ。しかしその電気を何からつくっているかさかのぼれば、必ずしも環境に優しいとは限らない。 …

イーロンマスク、Model 3の生産遅延にも「大局的に見れば比較的小さな変更に過ぎない」と楽観的

2017/11/05   -電気自動車

テスラの新型電気自動車「モデル3」の生産遅延が明らかになったが、イーロン・マスク氏は楽観的だという。
2017年第3四半期のモデル3の納車台数は、わずか222台だった。予定よりはるかに少なく、同社初の普及版となる小型セダンを購入するために1,000ドルの予約金を払った顧…

ヒュンダイのSUV、日産リーフ超え。EV航続500kmへ

2017/11/03   -電気自動車

2017年6月に発表された韓国ヒュンダイのクロスオーバーSUV『コナ』は、リーフの400kmを超える500kmの航続距離を可能にするという。
『コナEV』(仮称)は、エントリーグレードに39.2kwh、トップグレードに64.2kwhの2種の異なるバッテリーパックを搭載、航続距離は日産『リー…

ホリエモンとひろゆき「日本はEVで置いてきぼり。大丈夫なのかね、この国は」

2017/11/02   -電気自動車

ホリエモンとひろゆき氏は、世界から遅れている感が否めない日本のEVシフトについて語った。曰く、日本だけ置いてきぼりって状況がEVでも起きるという。
ホリ EVはアメリカの「テスラ」がかなり先行しているよね。それにヨーロッパの自動車メーカーもEVへのシフトが加…

テスラ、過去最大の赤字に。7~9月期、700億円

2017/11/02   -電気自動車

米電気自動車メーカーのテスラが1日発表した2017年7~9月期決算は、販売費用や研究開発費が膨らみ、純損益が6億1937万ドル(約700億円)の赤字となった。ロイター通信によると、四半期決算で過去最大の赤字額という。
売上高は前年同期比29・9%増の29…

Googleの自動運転車部門、安全面の問題で運転手に操縦を引き継ぐシステム採用せず

2017/11/02   -電気自動車

米アルファベット(GOOGL.O)の自動運転車部門、ウェイモのクラフチック最高経営責任者(CEO)は30日、危険な状況で運転手に操縦を引き継ぐ機能を開発していないと明らかにした。
ウェイモは2013年に、運転手のいねむりなどを想定した試験を実施したが、警告音を鳴ら…

トヨタ、FCV普及へ加速。イーロンマスクに愚かと言われても水素に固執する理由とは

2017/11/01   -電気自動車

自動車業界で将来、電気自動車が支配的な地位を占めようとする中、トヨタ自動車は、電動化の一つの選択肢である燃料電池車(FCV)技術の普及に向けた取り組みを加速させているという。
トヨタはこれまで水素技術の開発に巨額を投資してきた。同技術を巡っては、米電気自…

ヤマダ電機が電気自動車事業に参入。2020年までに低価格EVを発売へ

2017/10/31   -電気自動車

家電量販最大手のヤマダ電機が電気自動車(EV)事業に参入する。
EV開発のベンチャー企業に出資し、部品は中国の自動車大手からの調達を見込む。生産は船井電機に委託し、2020年までに低価格のEVを発売する。EVはガソリン車より参入障壁が低く、自動車以外のメーカーも発売…

EVで出遅れてるトヨタ、全固体電池を20年代前半に実用化へ

2017/10/26   -電気自動車

トヨタ自動車のディディエ・ルロワ副社長は25日、電気自動車(EV)の航続距離を伸ばせるとされる次世代電池「全固体電池」を2020年代前半に実用化する方針を明らかにした。
EV投入で出遅れが指摘されるトヨタだが、実用化できれば競争力は一気に高まりそうだ。 …

テスラ、上海に工場建設することで中国政府と合意

2017/10/24   -電気自動車

米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は22日、米電気自動車(EV)メーカーのテスラが中国・上海市の自由貿易試験区に自社工場を建設することで上海市と合意したと報じた。
関係者の話としている。現在は発表時期などの詳細を詰めているという。 中国では大気…

元テスラ幹部「トヨタとホンダがなぜ水素に力を入れているのか理解できない。非効率だし環境にもよくない」

2017/10/21   -電気自動車

パナソニックに15年間勤務した後にテスラに入社し、電池部門のトップを務めたカート・ケルティ氏が、今後のEV市場について語った。
中略 ――EVの航続距離を決める大きな要因が車載電池です。電池の進化による航続距離の長距離化はどこまで進むと考えていますか。 現行のEV…

テスラ、中間管理職など400人をいきなりクビに

2017/10/16   -電気自動車

米電気自動車テスラ<TSLA.O>が9日以降に中間管理職など約400人を解雇したという。
元社員が13日、ロイターに語った。 テスラは電子メールを通じて、解雇が年次の全社的な評価作業の結果だと説明したが、解雇人数がおよそ400人だったかどうかは明らかにしなかっ…

テスラ、「Model X」1万1000台をリコール。2列目座席に不具合が生じる可能性があるため

2017/10/14   -電気自動車

米テスラは、折り畳み可能な2列目の座席で不具合が生じる可能性があるため、スポーツタイプ多目的車(SUV)「モデルX」約1万1000台を自主的にリコールするという。
テスラによれば、リコール対象は2016年10月28日から今年9月1日までに製造されたモデルXだが、その…

ヤマト運輸、年内にも宅配に電動トラック導入へ

2017/10/13   -電気自動車

ヤマト運輸は、年内にも荷物の配達用に電動トラックを導入するという。
三菱ふそうトラック・バスが開発した電動トラックを25台調達し、集配業務に活用する。人手不足で運転手の人件費が上昇しており、ディーゼルエンジン車に比べて走行コストが低い電動トラックの導入を進…

パナソニックが自動運転システムを開発。22年に実用化へ

2017/10/11   -電気自動車

パナソニックは10日、開発中の自動運転システムを搭載した試作車を報道陣に公開した。
テレビやデジタルカメラで培った画像処理技術を生かし、歩行者が多い場所でも中低速で走行できるシステムの開発を急いでおり、2022年ごろに実用化したい考えだ。 横浜市の実験場で公開…

タイ政府、全てのトゥクトゥクを電動化すると発表。世界が電気自動車への流れ

2017/10/06   -電気自動車

タイ政府は観光地で人気の三輪タクシー「トゥクトゥク」を5年後の2022年までにすべて電動化する計画を発表した
三輪タクシーのトゥクトゥクは、タイの市民の足として、また観光地での移動手段としてタイ国内で幅広く利用されています。 このトゥクトゥクについてタイ…

テスラのModel 3、生産難航か。計画比2割以下のペース

2017/10/03   -電気自動車

米テスラが日公表した7~9月期の電気自動車(EV)の生産・出荷状況で、量産型の新車種「モデル3」の生産立ち上げが難航していることが明らかになった。
生産は260台で、計画していた1500台の2割以下のペースだった。EV全体の出荷台数も前年同期比4.5%増の2万6150…

東芝、EV用のリチウムイオン電池を開発。6分充電で320キロ走行可能の超急速充電

2017/10/02   -電気自動車

東芝は6分間で充電できる電気自動車(EV)用のリチウムイオン電池を開発した。
負極の材料にチタンとニオブの酸化物を使い、結晶がきれいに並ぶように合成することで、体積あたりの容量を2倍に高めた。短時間の充電で実用的な水準の320キロメートルを走行でき、EVの利…

世界のEVシフトが加速、内燃エンジンは消滅か

2017/10/01   -電気自動車

世界的なEV移行で、内燃エンジンは廃止に向けて一直線の道のりをたどっているという。
世界的な電気自動車(EV)移行の流れに、英豪系資源大手BHPビリトン(BLT.L)(BHP.AX)と掃除機が有名な英家電大手ダイソンも新たに加わろうとしている。BHPのアーノルド・ボールハ…



まつ毛育毛剤通販