「 電気自動車 」 一覧

2020年にEV市場に参入するダイソン、「日本が最初の市場になる可能性もある」

2018/03/21   -電気自動車

英家電大手ダイソンは20日、開発を進めている電気自動車(EV)について、日本が最初の発売国になる可能性があることを明らかにした。
同社は2020年にEV市場に参入する方針。今後、市場拡大が進むEVに自動車メーカー以外からの参入が相次ぎ、競争が激しくなりそうだ。 …

ウーバーの自動運転車が実験走行中に死亡事故。走行実験は中断

2018/03/20   -電気自動車

アメリカ西部のアリゾナ州で、配車大手のウーバーが自動運転の実験用の車を公道で走らせていて、歩行者が実験車にはねられて死亡した。
自動運転の車による全米初の歩行者の死亡事故だと大きく伝えられ、自動運転の安全性などが問われることになりそうです。アリゾナ州の州…

フォルクスワーゲン、バッテリー調達で中韓と2.6兆円規模の契約。EVでテスラへの攻勢強化

2018/03/16   -電気自動車

ドイツの自動車大手フォルクスワーゲンのミュラーCEOは13日、ベルリンで記者会見し、電気自動車の主要部品であるバッテリーについて、韓国、中国の大手企業と200億ユーロ(約2兆6000億円)規模の調達契約を交わしたことを発表した。
今後数年でEVに積極参入…

トヨタ社長「ライバルはもはや自動車会社だけではなく、GoogleやApple、Facebookといった企業」

2018/03/15   -電気自動車

トヨタ自動車の豊田章男社長は、これからの自動車産業が激変することを指し、同社がその激変レースに参戦するという意思表示を示した。
「Start Your Impossible(不可能のチャレンジへ一歩踏み出そう)」。今年初めに、米ラスベガスで開かれた家電見本市「CES」の壇上で…

トヨタがIT企業の下請けになる日はくるのか

2018/03/05   -電気自動車

自動運転、カーシェアなど、変革の波が押し寄せている自動車業界は今後どこへ向かうのか、ジャーナリストの井上久男氏が語った。
――自動車業界にどんな地殻変動が起きているのでしょうか。 井上久男氏(以下、井上) メーカーがつくってディーラーを通して売るという従来…

トヨタ、自動運転に必要なAIソフト研究開発で新会社を東京に設立。1000人体制、3000億円以上投資へ

2018/03/03   -電気自動車

トヨタ自動車は3月2日、自動運転に必要なAIソフトの研究開発などを手掛ける新会社「Toyota Research Institute Advanced Development」(TRI-AD)を3月下旬までに東京に設立すると発表した。 新会社は、エンジニアの新規採用も重視し1000名規模の体制を目標とするという。

経産省、「日本版EV戦略」夏をメドに策定へ。世界的な電気自動車シフトへ対応

2018/03/02   -電気自動車

経済産業省は、電気自動車などの次世代自動車について、初めてとなる総合的な政策づくりに向け、「日本版EV戦略」を策定する方針を固めたという。
「EVシフト」を巡っては、世界最大の自動車市場の中国のほか、イギリス、フランスが政策を相次いで打ち出すなど世界的に…

【朗報】テスラ、ドイツでポルシェを駆逐しそう。はっきり言ってガソリンの高級車とか時代遅れで逆にダサいよな

2018/02/26   -電気自動車

米電気自動車(EV)大手テスラがドイツで急速に成長している。ドイツ人が「自動車技術を誇りにしているためテスラのEVに乗り換えるようなことはしない」との見方を覆しつつある。
テスラの昨年の登録台数は75%増の3332台で、テスラの「モデルS」と競合するポル…

揺らぐテスラへの信頼。タイムリミットはいよいよか

2018/02/13   -電気自動車

「モデル3」の量産に苦戦しているテスラ。ここにきて、信頼が揺らぎつつあるという。
シリコンバレーは常に、他の事業のまねと機能の向上によって動かされてきた。本当に突発的にでてくるアイデアは少ない。大抵は、ほかの誰かがすでに試したものを完璧にすることが勝負どこ…

「モデル3」の量産に苦戦するテスラ。生産地獄の実態とは

2018/02/11   -電気自動車

EV「モデル3」の量産に苦戦しているテスラ。なかなか軌道に乗らないのはなぜなのだろうか。
ボトルネックは大きく2つある。電池パックと車体の組み立て工程だ。モデル3の電池生産は2017年1月、米ネバダ州に開所した世界最大の電池工場、ギガファクトリーで行われている。作…

テスラ、モデル3の量産計画をまた先送りに。客の前払い予約金でなんとか食いつないでる状態か

2018/02/08   -電気自動車

テスラは、「モデル3」量産計画を再度先送りした。週産5千台の目標をさらに3カ月延期にするという。
米テスラが7日発表した2017年10~12月期決算は最終損益は6億7535万ドル(約740億円)の赤字(前年同期は1億2133万ドルの赤字)となった。新型電気自動車(EV)「モデ…

スペースX、世界最強の「ファルコンヘビー」の打ち上げに成功。テスラのロードスターが宇宙に

2018/02/07   -電気自動車

イーロンマスク氏の「スペースX」は、現存する中で最も打ち上げ能力が大きいロケットを試験的に打ち上げ、車を搭載した先端部分を火星に向けた軌道に乗せるために切り離すことに成功した。
「スペースX」は、6年後を目指して火星に有人宇宙船を送る計画で、現存する中で…

夏野剛「EVの登場はユーザーエクスペリエンスの革命なんです。スマホの登場で業界が一変したような」

2018/02/06   -電気自動車

EVについて、ドワンゴ夏野剛氏が語った。曰く、ユーザーエクスペリエンスの革命が起きているという。
「今起きているのは、ユーザーエクスペリエンスの革命なんです。スマートフォンの登場で携帯電話業界が一変したような」――。 そう力説するのは、NTTドコモ在籍時に「i…

日産、中国に1兆円投資を発表。22年までにEVなどの電動車20種以上投入へ

2018/02/06   -電気自動車

日産自動車と中国の東風汽車集団の合弁会社は5日、中国で2022年までに600億元(約1兆円)を投資すると発表した。
22年までに電気自動車(EV)などの電動車を20車種以上投入し、同年に中国の総販売台数を17年実績比7割増の260万台に引き上げる。中国ではトヨタ自動車や…

ハーレーがEVバイクを開発へ。ジェット機のようなエンジン音になるもよう

2018/02/05   -電気自動車

アメリカン・バイクの代名詞ハーレーダビッドソン社が、20~50億円の資金を投じてEV開発に乗り出し、18カ月以内の発売を目指すという。
ハーレー社のCEOマーク・レヴァティック氏は、20~50億円の資金を投じてEV開発に乗り出すことを約束。バイク業界の新機軸になるだろうと…

【悲報】オートパイロットで走行中のテスラ車、時速100キロで消防車に突っ込んでしまう

2018/01/24   -電気自動車

米テスラの電気自動車がカリフォルニア州の幹線道路を走行中に、消防車に衝突する事故を起こした。現地の消防団が明らかにした。
同州カルバー氏の消防団は、消防車の車体後部に突っ込んでフード部分が大きく損傷したテスラの「モデルS」の写真を22日のツイッターに掲載…

2018年は真の電気自動車元年に。テスラ「モデル3」などかつてないほどの選択肢

2018/01/21   -電気自動車

世界中が脱ガソリン車・ディーゼル車を加速させており、2018年は真のEV元年になるという。
電気自動車(EV)が大きな盛り上がりをみせているが、世界のクルマの売り上げでEVが占める割合はほんの少し。1パーセント以下というわずかなシェアだ。 しかし、いま世界各地で、内…

フォード、EV開発に1兆2000億円投資を発表。世界中でEVシフトが加速中

2018/01/15   -電気自動車

フォードは2022年までに電気自動車の開発に日本円で1兆2000億円余りを投じると発表した。
アメリカ2位の自動車メーカー、フォードは14日、デトロイトで開いた新型車の発表会で、2022年までに電気自動車の開発に110億ドル(日本円で1兆2000億円余り)…

東京都、2040年までにガソリン車販売ゼロを目指すと発表。EV乗ってないとダサい時代来てるね

2018/01/07   -電気自動車

東京都は2040年代までに都内でのガソリン車販売ゼロを目指し、マンションなどでの充電設備設置の無償化などを行う方針を固めた。
新年度予算案に関連予算約10億円を盛り込む。脱ガソリン車の動きは世界的潮流で、都は国内での取り組みをリードしたい考えだ。国際エネ…

テスラ、17年の新車販売台数を公表。10万台を超え記録を更新

2018/01/05   -電気自動車

米国のEVメーカー、テスラは1月3日、2017年第4四半期(10~12月)および2017年通年の世界新車販売(納車)台数を公表した。 通年で10万台を超え、販売記録を更新したという。
同社の発表によると、2017年第4四半期の世界販売(納車)台数は、2万9870台。前年同期比は34.5%…



まつ毛育毛剤通販