「 自民党 」 一覧

【これは酷い…】自民若手、野党がTVパフォーマンスの為に官僚イジメをするエゲツナイ実態を大暴露してしまうwww

2018/03/19   -自民党

義家弘介「今回の件で野党は遅いと主張してるが国会は開かずに合同チームに調査中の担当職員を呼びカメラの前で追及してた。調査しろと言いながら調査する時間を与えず、働き方改革と言いながら職員は夜も徹して対応し、現在も調査してる」パフォーマンスの為だけに官僚…

【後ろから弾w】石破茂「麻生財務大臣の進退は自ら判断せよ!安倍首相は全て明らかにすることが第一の責任!うやむやにしたまま議論するな!」

2018/03/18   -自民党

麻生氏の進退 「自ら判断を」と石破氏(産経新聞) – Yahoo!ニュース https://t.co/5P4jiOWllf @YahooNewsTopicsネチネチが止まりません。こいつ現状が嬉しくてしょうがないのでしょう!背後から銃を撃ちまくっています。調子乗ってんじゃね〜よ!誰もあんたに首相にな…

【仕事しろ】野田聖子総務相、放送制度改革検討に慎重姿勢 ⇒ 野「放送事業者は社会的な役割をしっかり果たしてきた!」www

2018/03/18   -自民党

本性出して来たな〜‼️安倍政権でも 野田総務相のこの態度は許さんぞ‼️電波オークションと放送法 第4条改定は やるんだよ‼️野田聖子総務相、放送制度改革検討に慎重姿勢 – 産経ニュース https://t.co/0KZHLKzj5f @Sankei_newsより— kondo.k (@malexkk) 2018年3月1…

安倍総理、相変わらず「ジューシー」wwwwwwwww

2017/12/12   -自民党

続きを読む

河野太郎外相がピカチュウとキティのキャラ特使任命の様子をツイートしたところ海外で大好評に

2017/12/01   -自民党

続きを読む

小泉進次郎「本当に労働者の代表は連合ですか」「なんで17%の人たちが代表なんですか」

2017/10/14   -自民党

続きを読む

安倍総理の街頭演説に10人ほどの「アベヤメロ」集団、TBSも居合わせ撮影していた模様…どのように放送されるのか?

2017/10/07   -自民党

続きを読む

“パコリーヌ”山尾志桜里議員のおかげ!? 今井絵理子議員の不倫騒動は結局ウヤムヤ方針確定へ

パコリーヌ山尾志桜里議員のおかげ!? 今井絵理子議員の不倫騒動は結局ウヤムヤ方針確定への画像1
今井絵理子オフィシャルサイトより

 このまま身を潜めて、ウヤムヤにする方針で決まったようだ。

 7月に週刊誌「週刊新潮」(新潮社)で、妻子持ちだった元神戸市議の橋本健氏との不倫を報じられた自民党の今井絵理子参院議員が、このまま釈明会見をせずに逃げ切る方向だという。

 今井といえば、2004年にロックバンド・175RのSHOGOと結婚し、長男を授かったものの、07年に離婚。その後、逮捕歴のある沖縄の同級生との交際が報じられていた。

 そして16年2月、橋本氏が、自民党の兵庫県連青年局主催の勉強会に今井を講師として招いたことがきっかけとなり、親密に。ホテルをパジャマでうろつく姿や、新幹線内で仲良く手をつないだ写真を撮られてしまった。

 その後、今井はマスコミ各社に対して一方的にコメントを送付。橋本氏について「政治家として付き合う立場から個人的に好感を持つようになりました」とした上で「一線を越えていない」と男女の仲を否定した。

 今井は、これまで再三にわたって会見で説明責任を果たすよう、マスコミ各社から要請されているがそれを無視。批判を浴びていた。しかし……。

 政治関係者は「大きく流れが変わったのが、山尾志桜里衆院議員の不倫報道でした。幹事長就任が吹き飛ぶという前代未聞の事態が起こったことで、今井参院議員の報道は収束しました。自民党にも大きな追い風が吹き、一気に衆議院解散まで行き着きました。今井参院議員は一時、政治家を続ける気力も失っていたようですが、持ち直しつつあるようです。報道直後には、自民党内からも『議員辞職させた方がいい』との声も聞かれましたが、今はその声すらなくなっています。党幹部は今井参院議員に『今はとにかく目立つな』と指示を出し、時が過ぎ去るのを待っているような状況になりました」と声をひそめる。

 さらに、永田町では希望の党が立ち上がり、民進党が解党寸前となり、話題は完全に様変わり。その裏で今井参院議員に平穏が戻り、胸をなで下ろすことになったようだ。

今井絵理子が“不倫疑惑相手”橋本健氏の真相暴露に戦々恐々! 自民関係者は「せめて選挙後に……」

今井絵理子が不倫疑惑相手橋本健氏の真相暴露に戦々恐々! 自民関係者は「せめて選挙後に……」の画像1
今井絵理子公式サイトより

 民進党を離党した山尾志桜里衆院議員や、キス写真も流出した女優・斉藤由貴の不倫騒動が重なって、ひと段落しかけていた今井絵理子参院議員の不倫疑惑だが、その周辺は、まだ穏やかではないという。

 相手の元神戸市議、橋本健氏が政務活動費の横領や歯科医としての診療報酬架空請求疑惑で地に堕ちたことで、「やけくそになった彼に、不倫疑惑の真相が暴露をされてしまうのではないかという不安が尽きない」と自民党関係者が明かしているのだ。

「ああいう転落者は、何をしでかすかわからない。今井さんは『不倫はなかった』と一貫して否定していたけど、もし相手が不倫関係を認めたら、彼女はウソをついていたことになってしまう。10月予定の衆院選は参院の今井さんには直接関係ないけど、スキャンダルが蒸し返されると、情勢に影響が出かねない」(同)

 今井議員は、不倫疑惑を伝えた「週刊新潮」(新潮社)のインタビューに対し、橋本氏とは「男女の関係ということは、まずない」「彼が自宅マンションに泊まった事実はない」「大阪のホテルにも一緒に泊まってない」「一線は越えていない」などと話していたが、もし、橋本氏が一転して2人の不倫関係を認めた場合、こうした話の大半がウソだったことになってしまうわけだ。

 自民党関係者が心配するのは、橋本氏の気の弱さにあるようだ。

「横領疑惑が持ち上がったとき、彼はある大先輩の関係者から『認めるか認めないのかハッキリしろ。認めないなら、最後まで逃げきれ』と言われて、認めない選択をしたのに、記者たちに追及されたら、あっさり陥落。そういう人だから、不倫疑惑だって、すぐに主張が一転しそう」(同)

 確かに橋本氏は議員辞職後、警察の事情聴取に自ら応じており、早々に白旗を揚げた状態だった。今後訴追されて有罪となった場合、歯科医師法の規定によって最悪、医師免許の取り消し処分が下される可能性もある。家庭の修復も不可能とみられており、もはやすべてを失った男だといえる。それだけに、関係者は暴発寸前だと見ているわけだ。

「何しろ橋本クンは、不祥事で引退寸前に追い込まれていたある国会議員の後釜として候補に挙がっていたからね。不倫報道がなければ、国会議員に成り上がった可能性があった。それだけに落差は大きい。今はもう彼に手を差し伸べる人はいないから、何をしでかすかわからない」(同)

 実際、ある週刊誌記者は「今の橋本氏には、真相告白のオファーをしやすい」と漏らしていた。世間から叩かれた当事者が、こういうときにすべての真相を明かすことでみそぎとするケースは、過去にたくさんある。そう考えると、今井議員との秘められた部分が、いつ暴露されてもおかしくはない。

 自民党関係者は「せめて衆院選の後にしてほしい」とも言うが、今井議員には、副大臣ら議員十数人にビール券を贈った公職選挙法違反疑惑も浮上していて、そのイメージは黙っていても落ちる一方だ。
(文=片岡亮/NEWSIDER)

「バッジを外したい……」“略奪不倫疑惑”で追い詰められた今井絵理子が議員辞職の意向

「バッジを外したい……」略奪不倫疑惑で追い詰められた今井絵理子が議員辞職の意向の画像1
今井絵理子公式サイトより

 妻子ある橋本健・元神戸市議(37)と略奪不倫疑惑を報じられた、自民党・今井絵理子参院議員(33)が追い詰められている。ついに、自ら「バッジを外したい」と漏らしているというのだ。

 政治関係者は「週刊誌で『新幹線手つなぎ爆睡』や『ホテルをパジャマでうろつく姿』を撮られるという脇の甘さに、自民党の重鎮が激怒。今井議員は呼び出しを食らい、事情聴取を受け、厳重注意されたようです」と声をひそめる。これが、今井の心を傷つけたようだ。

「今井議員は小さいころからスーパーアイドルとして活躍していたこともあり、これまで褒められてチヤホヤされることはあっても、怒られた経験がない。しかも、メディアにこれだけ叩かれたことも初体験。覇気がなくなり、周囲に『もう議員なんてイヤだ』と泣きを入れているようです」(同)

 そもそも今井の国会議員としての資質を疑う声は、当選直後からあった。沖縄県生まれながら、米軍基地問題について自らの見解を述べることができず「これから勉強します」と繰り返すばかり。まともに政策を話すことができないどころか、立法府の仕組みさえも理解できていない状態だったという。さらに、当選から1年たったが、国会での質問回数は4回だけ。

「実力のなさ、政治家に向いていないことは、本人が一番わかっているようです。かといって、真剣に勉強しようという気もサラサラなく、不倫に明け暮れる体たらく。さらにそれが報じられると、一目散に逃亡して国民への説明も果たさない。みっともないとしか言いようがありません。このまま議員をやっていても、自民党のイメージが悪くなるだけ。今井議員が所属する麻生派の派閥関係者は今井に辞められては困ると、強く慰留するでしょうが、そのほかの自民党関係者は早く議員辞職してもらいたいというのが本音のようです」(同)

 2016年夏の参議院選挙では看板候補として約32万票を獲得。自民党比例選出議員としては、5番目の得票数という貢献ぶりだったが、いまやお荷物に成り下がってしまったというわけだ。

 10月には青森4区、新潟5区、愛媛3区の3選挙区で衆院補選が行われるばかりか、年内の衆議院解散がささやかれている。自民党にとって、これ以上のイメージ悪化は避けたいところ。近く、今井が一般人に戻る日が来るかもしれない。

稲田朋美前防衛相にセクシー写真集のオファー!? 出版界に鳴り響く「Iアラート」とは

2017/09/04   -012政治, 稲田朋美, 自民党

稲田朋美前防衛相にセクシー写真集のオファー!? 出版界に鳴り響く「Iアラート」とはの画像1
『私は日本を守りたい 家族、ふるさと、わが祖国』

 北朝鮮のミサイル発射を受け、8月29日早朝に避難を呼びかける「Jアラート」が“注意が必要な地域”で鳴り響いたが、出版界では「Iアラート」が発報され、政界、マスコミ関係者を“不安”にさせているという。いったいどういうことか?

「なんでも、稲田朋美前防衛相の写真集の出版計画が水面下で進行しているというのです。仕掛けているのは、小泉純一郎元総理や上西小百合衆議院、小池百合子都知事の写真を手がけた名物出版プロデューサー。奇抜なファッションが話題を呼んできた稲田氏だけに、写真集でもミニスカや網タイツといったセクシーかつフェミニンなカットを盛り込みたい意向のようです。稲田氏は目立ちたがり気質でもあり、このオファーに前向きのようですが、いかんせん時期が悪いということでタイミングを見計らっているところだといいます。稲田氏には“あのライバル”への対抗心もあるのではないですか」(民放プロデューサー)

 稲田氏の“ライバル”といえば、女性防衛相という同じキャリアを持つ小池百合子東京都知事。小池氏は写真集を発売し、オリコン週間“本”ランキングの写真集部門で1位を獲得。芳根京子、乃木坂46・白石麻衣といった人気女優の写真集を抑えての快挙となっている。出版する側としては“二匹目のどじょう”を狙おうというわけだ。

「稲田氏は7月24、25日に開かれた衆参予算委員会の閉会中審査の場でも、はやりの赤い口紅と丸ぶちメガネ、耳には2つのダイヤのピアスとおしゃれは絶対に忘れない。南スーダンにおける国連平和維持活動(PKO)の日報問題で辞任を表明した際にもおなじみのまつ毛エクステで臨んだほどの“ファッションリーダー”です。年内総選挙の可能性も出てきているだけに、本人はいいプロモーションになると思っているかもしれません。しかし、今や『嫌いな有名人ランキング』で上位に名前が挙がる逆風のさなか。北朝鮮との緊張が高まる中での出版は凶と出る可能性のほうが高そうですが……」(政治部記者)

 北朝鮮のミサイルより先に“暴発”しそうな気配だが、もし本当に出版となれば、はたして国民からの支持は得られるのだろうか。

今井絵理子は「スーパーサゲマン」!? “ゲス不倫相手”橋本健市議の周辺からは恨み節も……

今井絵理子は「スーパーサゲマン」!? ゲス不倫相手橋本健市議の周辺からは恨み節も……の画像1
今井絵理子オフィシャルサイトより

「今井からすれば、橋本を悪者にして『悪い男に引っかかった』ってことにしたいんだろうけど、橋本の知人からは逆に『付き合った相手(今井)が悪かった』という声もある」

 自民党の今井絵理子参院議員と、神戸市の橋本健市議の不倫騒動について、こんな話をする取材記者がいる。橋本市議は不倫発覚後、政務活動費の横領疑惑を追及され、ついに議員辞職を表明。「今井がトンデモない男と不倫していた」という世論が高まる中、取材者によっては逆の見方もあるわけだ。

 実は、この記者はSPEED時代から今井を取材してきたベテランで、2004年に結婚した前夫、175R(イナゴライダー)のボーカル・SHOGOとの熱愛時代も知っているのである。

「結婚前、まだ2人の交際が知られていなかったときに、今井とSHOGOが原宿の大通りで人目を気にせず“大胆デート”しているところを目撃されたことがあった。当時、SHOGOのほうが周囲を気にしていたのに対し、今井は『いいじゃん、見られても』という感じだった」(同)

 今井はSHOGOとの結婚を発表時、妊娠5カ月でもあり、一時休業に。出産後、ellyの名義で活動を再開したが、07年には別居が伝えられ、そのまま離婚した。

 昨年、今井は参院選で自民党の目玉候補として出馬したが、その際に報じられたのが地元・沖縄の元同級生との半同棲。相手男性は過去、女子中学生にみだらな行為をさせた児童福祉法違反容疑で逮捕されたことが報じられたが、党内からは「出馬を決めた時点で、身辺をなぜ一旦整理しておかなかったのか」という声も上がっていた。

 この男性を婚約者としていた今井だが、その後は破局。最近は、さらに別の元交際相手もメディアに登場。今井とは、離婚時からの関係だったなどと明かしている。

 今井の男性遍歴は確かに奔放で、ある意味では、男性側が振り回されているようにも見える。

 橋本市議とは交際を隠しながらも新幹線で手をつないで眠り、パジャマ姿でホテルの部屋に出入りする大胆さを見せた。

「橋本市議の知人は『不倫相手がそんなタイプじゃなかったら公にはならず、それこそ公金横領疑惑も発覚しなかったはず』とボヤいていた。橋本市議も相当なトンデモ議員だけど、今井はそれ以上かも。そんな人に国政を任せちゃっているんだからなあ……」(同)

 こう話す記者の予測では「今井は仕事よりも恋愛が大事な人だから、どんなにドタバタを繰り返しても、すぐにまた新たな男を見つけると思う」と予測。ちまたでは「スーパーサゲマン」ともいわれる今井の次の恋人も、また人生を大きく振り回されるのだろうか?
(文=藤堂香貴/NEWSIDER)

不倫相手は議員辞職表明も……今井絵理子の“イメージ悪化防止”圧力が強すぎる!

不倫相手は議員辞職表明も……今井絵理子のイメージ悪化防止圧力が強すぎる!の画像1
今井絵理子オフィシャルサイトより

 今井絵理子参院議員との不倫疑惑が報じられた橋本健・神戸市議会議員が、政務活動費の横領疑惑を追及され、議員辞職を表明。一方、今井は、なおイメージダウンに歯止めがかからない状況だ。

 今井のSPEED時代の画像や映像の権利を持つ芸能プロダクションは、メディアに対し、報道においてそれらの使用を禁じる方針を出しており、実際にテレビの情報番組などでも、今井のグループ時代の映像が流れることはほとんどない。

 ある業界関係者によると「グループ時代の今井をかわいがっていた芸能プロ役員が、SPEEDの名が汚されることを必死に阻止している」という。

「SPEEDは過去、定期的にベストアルバムを出したりしていますが、結構なセールス力がありますからね。そういうのも含めて、イメージが壊れるのは我慢ならないのでは?」(同)

 ただ、上原多香子のW不倫騒動も重なり、もはやSPEEDのイメージはかなり落ちたといえる。

「それでも今井のことについては、親しい記者らに『相手の男がすべて悪い。そういう方向でちゃんと伝えろ』と、不倫騒動の責任は橋本市議にすべてかぶせたいだ」(同)

 ただ、実際にいま注目を集めているのは今井よりも橋本市議のほうだ。橋本市議は「週刊新潮」(新潮社)で、公費で約720万円を使った政策チラシ「ハシケン通信」についての架空発注の疑いが伝えられ、本人は疑惑を否定するも、発注先の一部業者が実体のない架空発注を認め、口裏合わせがあったこともメディアで告白。この件が辞職の引き金となった。

 そのため、不倫騒動の際にマスコミに語った「一線を越えていない」の弁明も、なお白々しく聞こえてしまうものだが、妻からも離婚問題の主張にウソがあると指摘される始末だ。

 今井サイドが擁護の依頼などしなくとも、不倫、離婚、横領と、3つの騒動すべてに虚偽の回答をしていたことが疑われる橋本市議には、ネット上でも「息をするようにウソを言う病的な虚言癖」などと厳しい声が飛んでいる。

「ただ、今井サイドが怖がっているのは、追い詰められた橋本市議が不倫関係についても前言を翻して暴露しかねないのではないかということ」(同)

 それだけSPEED時代から彼女の面倒を見てきた役員の思い入れは強いようで、ある情報番組の関係者によると「橋本議員の件を報じるとき、ビジュアル的に今井さんの写真を出したいところですが、使用に許可が出たのは、議員時代のものだけ」と話していた。

 一部では再婚説もあった今井・橋本のカップルだが、前出関係者によると「まずありえないし、特に今井サイドが許さない」とのことだ。
(文=藤堂香貴/NEWSIDER)

「今井絵理子と不倫→架空発注疑惑で辞職」の橋本健市議に“ヤクザとのつながり”ウワサも?

「今井絵理子と不倫→架空発注疑惑で辞職」の橋本健市議にヤクザとのつながりウワサも?の画像1
橋本健 公式ウェブサイトより

 今井絵理子参院議員との不倫騒動から政務活動費の横領疑惑が浮上、これを否定しながらも議員辞職を表明した橋本健・神戸市議会議員に、暴力団関係者とのつながりがウワサされている。

 神戸市の議会関係者によると「橋本市議の経営する歯科医院のある場所が、もともと暴力団関係企業が地上げした土地ではないのかと疑う人がいる」という。事実関係は不明だが、不倫騒動に横領疑惑と重なったことで、いろいろ怪しまれてしまっているようだ。

「昔はヤクザに当選を後押ししてもらって、カネを上納していた疑いのある議員もいたぐらいだからね。だから市議に何かあると、ヤクザとのつながりがウワサされちゃうんだよ」(同)

 神戸といえば指定暴力団・六代目山口組の“お膝元”でもあり、ヤクザと共生する街とさえ呼ばれている。橋本市議の疑惑は市政報告の印刷代の架空発注であるが、関係者によると「過去に暴力団のフロント企業を支払先にしたような架空発注が横行していたから、同じ手口にも見える。昔は市議のチラシをヤクザが請け負うなんて、当たり前やったからね。暴力団追放のご時世になってからはフロント企業に発注するとモロバレやから、ヤクザが地上げした土地を使わせてもらった企業が協力したりしていて、そういうところをクッション会社と呼んでいる」という。

 橋本市議の架空発注した業者が暴力団と関係しているという確証はないが、「わざわざ自動車屋に印刷の領収書を書かせるのも、クッション会社かいなと怪しまれるもの」と関係者は続ける。

 ただ、橋本市議にこうした疑惑がささやかれていたのは不倫騒動がきっかけではなく、3年前に“号泣議員”として世間を騒がせた元兵庫県議、野々村竜太郎氏の事件があったときからだという。

 野々村氏はウソの収支報告書を提出し、約913万円の政務活動費をだまし取った詐欺罪で有罪となったが、このときから市民の目が厳しくなり、政活費の使途を急に変更する市議が続出。橋本市議も、そのひとりだったのだというのだが……。

「ただ、疑いがあったのは橋本市議だけやない。別の県議や市議も疑いがあった。そんときにいろいろ工作した連中は、いつ自分に矛先が向くかビクビクしとるんやないかな」(同)

 現時点ではヤクザの介在について、関係者の間だけでささやかれる程度の話でしかないが、不倫騒動や横領疑惑については不自然な釈明を繰り返し、むしろ注目度が上がってしまっている橋本市議。市民団体が神戸地検に刑事告発する意向を表明しており、さらなる追求があるのは間違いなさそうで、ヤクザとの関係疑惑を詳しく調べる向きもありそうだ。

 そのせいか、自民党の神戸市会議員団のひとりにこの話をしたところ、「ノーコメント」とシャットアウトだった。もしかすると、橋本市議ひとりの辞職に終わらない、ドス黒い裏の世界が存在するのかもしれない。
(文=藤堂香貴/NEWSIDER)

タバコの量も増え……ニート目前でも“雲隠れ”続く今井絵理子議員の近況は?

タバコの量も増え……ニート目前でも雲隠れ続く今井絵理子議員の近況は?の画像1
今井絵理子オフィシャルサイトより

 橋本健神戸市議との“ゲス不倫”発覚以降、すっかり雲隠れしている今井絵理子参院議員の近況が漏れ伝わってきた。

 今井氏は妻子持ちの同市議との“関係”について「一線は越えていない」「略奪ではない」と必死に弁明するも、それを信じる人は皆無。議員辞職を求める動きは日増しに強まっている。

 これに、今井氏を知る人物は「当初は『一線は越えていない』という理論で乗り切れると思った今井氏も、予想以上の逆風に意気消沈。議員辞職すればニートとなるため、今は必死にしがみついている状態ですが、“再就職”先も探し始めたようです。親しい関係者に『これからどうすればいいですか?』『私にできることはありませんか?』と聞いて回っていますよ」と話す。

 頼みの綱である橋本氏も、妻との離婚調停が泥沼化確実とあって、お互い熱が冷めてきているとか。そうしたストレスから今井氏に“ある異変”が……。

「タバコの量が増えているそうです。もともと喫煙者で、事務所はタバコのニオイが染み付いていると永田町では有名な話でしたが、最近はその量も増えているようですね。考え事をしながら、連続で吸うこともあるようです」(永田町関係者)

 一連のスキャンダルを機に、聴覚障害をもつ息子とは再び向き合うようになっているそうだが、今後の不安は尽きない。

 預貯金は1億円超え、地元沖縄県では不動産運用や米軍基地への用地賃借も行っているだけに、いっそのこと子どもを連れて沖縄に戻るのもいいかもしれない!?

さんまを超えた!? “新幹線手つなぎ不倫”今井絵理子の「唯一の功績」とは?

さんまを超えた!? 新幹線手つなぎ不倫今井絵理子の「唯一の功績」とは?の画像1
今井絵理子オフィシャルサイトより

 今井絵理子参院議員と橋本健神戸市議の不倫騒動が、いまだ世間の注目を浴びている。

 今井議員の「一線を越えてはいない」発言は、今年の“裏流行語大賞”の最右翼となりそうな気配。8月6日放送の『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)では、医師で医療ジャーナリストの森田豊氏が医学的見地から2人の関係を分析した。

「森田氏によると、『手をつなぐなどのスキンシップをして、だいたい10分ぐらい経過すると、愛のホルモン“オキシトシン”っていうのが出てくる』そう。オキシトシンは人と人との親近感を強め、なんとなく体も許してしまう気持ちにするホルモン。森田氏は、もし新幹線の中で2人が10分以上手をつないでいれば“一線を越えている”と推測しています」(テレビ誌ライター)

 一方、医師との不倫疑惑が報じられた女優・斉藤由貴の釈明会見でも、今井議員になぞらえて、記者から「一線は越えてないか?」という質問が飛び出し、斉藤が「そういうことではないです」と、うろたえる一幕も。

「今井議員にしろ斉藤にしろ、森田氏や記者が言っているのは直訳すれば“その男性とセックスしたのか?”ということ。本来ならば公共の電波で話題にしたり、本人に直接問いただすのは生々しいし、ご法度とされる話。ところが『セックス』を『一線』と言い換えるだけで、ハードルが一気に下がったわけです。かつて、明石家さんまが『セックス』だとストレートすぎてテレビで使えないため、『エッチする』とマイルドに表現したことで一気に広まり、世の男性は女性を口説きやすくなった。それが今回の今井議員の発言で、『一線を越えてみない?』などと、女性を誘う男性が急増しているとか。確かに“エッチ”よりもさらにマイルドですよね。これで女性を口説けた男性が増えれば、今井議員の唯一の功績といっていいかもしれません(笑)」(芸能ライター)

 どうやら、今井議員の発言は世の男性から歓迎されているようだ。斉藤からすれば、とんだ迷惑だっただろうが……。

稲田朋美議員の防衛相辞任に自民党内“熟女マニア”から悲嘆の声「胸元の開いた服装とか……」

2017/08/06   -012政治, 稲田朋美, 自民党

<p> 南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊部隊の日報をめぐる問題で防衛大臣を辞任した稲田朋美議員について、フジテレビ系『とくダネ!』の小倉智昭キャスターが「本当に空気の読めない方」と評していたが、自民党関係者からは「稲田さんの空気を読まない奇抜ファッションは、大臣だったからこそのもの。それが見られなくなるのは寂しい」という声も聞かれる。</p>

<p>「彼女の変な服装センスは、党内の一部にファンがいるんです。特に熟女好き男性の支持があって、中には彼女の全身画像を集めている人もいるほど。安倍(晋三)首相が彼女を寵愛し続けたのも、もしかしたらあの微妙な線のルックスがツボにハマったからじゃないかと思います。それをさらに刺激する服装だったのでは」(自民党代議士の秘書)</p>

元SPEED・今井絵理子と“手つなぎ爆睡不倫”の橋本神戸市議に新証言「ほかの女性にも……」

<p>「橋本市議のことばかり聞かれました。いろいろ探られているみたいです」とは、ある神戸市議の側近の話。この1週間ほどで4名の記者から取材を受けたが、いずれも元SPEED・今井絵理子参院議員と不倫疑惑が報じられた橋本健市議のことについてだという。</p>

<p> この側近は以前、橋本市議と一緒に写真に写っていたことがあり、記者に親しい関係にあると思われたようだったが、実際には私生活で付き合いがあったわけではなく、記者たちが期待するような情報は提供できなかったようだ。ただ、「以前、橋本君が熱を上げていた女性を知っている」という。</p>

<p>「ある女性が『橋本市議から熱心に口説かれた』と話していた。彼女が誰かは言えないけど、彼は以前から不倫に躊躇がなかったのではないか。きれいごとを話すのがうまいから政治家向きではあったけど、逆に言えば、それだけウソをつくのもうまい」(同)<br />
</p>

市議の妻から賠償請求、元カレからは秘密の暴露! “純愛不倫”の今井絵理子が四面楚歌に

市議の妻から賠償請求、元カレからは秘密の暴露! 純愛不倫の今井絵理子が四面楚歌にの画像1
今井絵理子オフィシャルサイトより

 不倫疑惑が報じられておきながら、純愛アピールに走るSPEED元メンバーで参院議員の今井絵理子氏と、橋本健・神戸市議。2人は「週刊新潮」(新潮社)で“新幹線手つなぎ写真”などが報じられ、すぐさま大騒ぎとなった。

 それでも2人は互いに好意を持ちながら、橋本氏が妻と離婚調停中であることを理由に「一線は越えていません」と繰り返し釈明。肉体関係がなければ不倫でも略奪でもないという理論のようだ。

 そんな2人に対し、橋本氏の妻が7月30日放送の『Mr.サンデー』(フジテレビ系)にコメントを寄せ、異議を唱えた。

 橋本氏は同27日の会見で「ここ4~5年、事実上婚姻関係は破綻している。1年前に離婚の申し出をした。別居も始めている」などと主張。これに妻は「4~5年前から破綻している事実はない。(会見で橋本氏が)妻に離婚事由に相当する問題があるなどというのは、極めて不誠実な釈明だ」と猛反論した。

 橋本氏が「婚姻関係が破綻している中、恋愛は認められるものと認識していた」と説明したことに対しても「今の状態は自由恋愛を認められるとの認識を語っていたが、そんなことはまったくない」と否定。続けて「去年8月、一方的に離婚してほしいと言ってきた後、9月からは自分と2人の子どもを残して自宅に戻らなくなった。生活費も大幅に減額された」とまくし立てた。

「4~5年前から婚姻関係が破綻していると言っておきながら、離婚というアクションを行ったのは、今井さんとの親交が生まれた、ここ1年の間。今井さんの存在が彼に影響を与えたことは明らかです」とはスポーツ紙記者。

 妻との間で離婚調停がスタートしたのは、今年3月。裁判所はそれぞれの話の時系列と、その間に何があったかを総合的に判断しながら、婚姻関係が破綻しているかどうかを判断する

「夫妻には2人の子どもがいて、下の子はまだ幼稚園。『4~5年前から婚姻関係が破綻していた』のに子どもを作っていたわけで、橋本氏の説明には疑念が生じます。婚姻関係の破綻が認められない可能性もあります」(法曹関係者)

 そうなれば、今井氏と橋本氏の再婚など、夢のまた夢。前出法曹関係者は「そればかりか、橋本氏の妻が今井さん相手に、不貞行為に対する慰謝料を請求することも可能です。額は大きくありませんが、それをやられては、彼女の政治家生命は完全に終わりでしょう」と補足する。

 橋本氏の妻は、今井氏が公表した釈明コメントに自身への謝罪の言葉がなかったことに、不快感をあらわにしているという。

 また今井氏の元カレも複数の週刊誌の取材に応じ、同氏の育児放棄ぶりや、橋本氏との二股疑惑について洗いざらいしゃべっているという。

 まさに四面楚歌。不倫を「純愛」にすり替えようとする者には、必ずバチが当たるようだ。

それでも私はヤッてない! “略奪不倫疑惑”を否定の元SPEED・今井絵理子が、「再婚」に向け一直線

それでも私はヤッてない! 略奪不倫疑惑を否定の元SPEED・今井絵理子が「再婚」に向け一直線の画像1
今井絵理子オフィシャルサイトより

 一世を風靡したダンスボーカルグループ・SPEEDの元メンバーで参院議員の今井絵理子氏に“略奪不倫疑惑”が持ち上がった。

 発売中の「週刊新潮」(新潮社)によると、お相手は自民党の神戸市議・橋本健氏。今井氏より年上ながら、若々しいイケメンだ。同誌によれば、2人は7月14~16日までの間、片時も離れたくないとばかりに密会を繰り返し、新幹線では手をつないで爆睡。

 大阪のホテルでは先にチェックインした今井氏が“準備万端”とばかりに、バスローブに着替え、館内を闊歩する姿が掲載されている。

 問題なのは、橋本氏が妻子持ちであること。同氏は新潮の取材に「4~5年前から(妻とは)婚姻関係が破綻している」と説明し、今年3月に離婚調停を申し立てたというが、それを差し引いても2人の行為は不倫に当たる可能性がある。

 両者は27日、それぞれ声明を発表し、略奪不倫疑惑を否定。その論拠が「一線は越えていない」、つまり“ヤッてない”というのだから笑うしかない。政治部記者の話。

「大阪のホテルで密会した理由も、2人は『仕事の打ち合わせ』と主張していますが、バスローブ姿で一体どんな打ち合わせをするのか(笑)。2人の言い分は理解に苦しみますね」

 何より国民が問題視しているのは、ヤッたヤラないよりも、今井氏が昨夏の参院選でシングルマザーと子育てをアピールしていたのに、その裏では育児そっちのけで妻子持ちの男性に熱を上げていたことについてだ。

 政界関係者は「有権者に対する重大な裏切り行為と取られても、おかしくはない」と話す。

 だが、当の本人は「ヤッてないから不倫ではない」という小学生レベルの言い訳でこの難局を乗り切れると思っており、橋本氏とも別れるそぶりはない。

「彼女は男がいないとダメなタイプで、好きになったら猪突猛進。それまで沖縄在住の同級生と付き合っていましたが、昨年末に破局し、高スペックの橋本氏に乗り換えた。シングルマザーの彼女にとっては、絶対逃すことのできない“優良物件”で、1日も早く一緒になりたい。まともな人なら、スキャンダルの責任を取って関係を清算するでしょうが、彼女は一層燃え上がっている」(同)

 今井氏が出馬した当時は、安倍一強体制のピーク。ろくに“身体検査”を行わなかった結果がこれだ。次の選挙では“問題議員”を大量処分しなくてはならなくなるかも!?



まつ毛育毛剤通販