「 知る 」 一覧

動物写真に絵心を加えてファンタジーの世界へ。不思議の国のアリス的世界観漂うフォトコラージュアート

2017/09/11   -知る

 好きなものいっぱい背中に背負ったハリネズミ、ボストンバッグもってパイプをくゆらすウサギ、餌箱を爆破して丸ごと全部餌を頂こうとする鳥などなど、ファンタジーでどこかシュールなこれらの作品は、本物の動物の写真に手を加えて作り上げたものだ。

 これらの作品は、…

側溝に謎の赤い風船。殺人ピエロ「ペニーワイズ」の仕業か!?警察もビビった赤い風船の正体とは(アメリカ)

2017/09/10   -知る

 1986年にスティーブン・キングが発表した小説をもとに、1990年にトミー・リー・ウォーレスが映像化したホラー映画「IT(イット)」。

 殺人ピエロ「ペニーワイズ」の姿があまりにもおぞましく世界中でピエロ恐怖症になる人が続出したわけだが、アメリカなどでそのリメイク…

中国で上映公開禁止となった10の映画とその理由

2017/09/10   -知る

 中国はアメリカに次ぐ世界で2番目の映画市場である。そのため製作者が作品のヒットを狙うのなら、同国において上映することが重要となる。

 しかしながら中国政府は、毎年34作品しか外国映画の公開を許可していない(2017年には増えるそうだ)。

 映画の公開にあたっ…

ヴォイニッチ手稿の解読ついに成功?そこには婦人病の治療法が描かれていた!?(英研究者)

2017/09/10   -知る

 人類の興味と妄想を掻き立てるヴォイニッチ手稿。これは15世紀頃に作成されたと考えられており、1912年にイタリアで発見された古文書(写本)である。

 そこには多数の奇妙な絵と解読不能な文字が記されており、これまで様々な研究者がこの文字の解読を試みたが成功に至…

我々の偏見(バイアス)は思った以上に強固。事実ですら完全に無視をする(フランス研究)

2017/09/10   -知る

 我々は自らを理性的で、客観的な判断ができる存在だと思っていたい。しかし人が抱くバイアス(思い込みと偏見)は想像以上に強いようだ。

 最新の研究では、人間は自身のバイアスに一致しない事実は無視してしまう能力が備わっていることが明らかにされている。

ビーズやボタンを使って作り上げたリアリティあふれる動物たちの肖像画

2017/09/10   -知る

 少女の頃から小さくてキラキラするものが好きだったというサラ・ジェーン・コナーズは、ビーズやボタンを使い、2年前から動物たちの肖像画を作り上げている。

 1つの作品に1~2ヶ月かけて作り上げた動物たちは、本物さながらのリアリティがある。

気候変動の危機から文明を救う4つの革新的な計画

2017/09/09   -知る

 「地球にやさしく」が叫ばれてから、飲食店では割りばしがエコ箸に変えられ、会社では冷房温度を高めに設定、一般家庭では車を電動自動車に変え、屋根にソーラーパネルを設置するなど、なんとか地球温暖化に歯止めをかけようという動きが活性化している。

 しかしケンブ…

ノーベル賞受賞者たちが語る世界の終わり。人類滅亡の4つのシナリオと生き残る方法

2017/09/09   -知る

 英タイムズ紙は毎年、高等教育情報誌「タイムズ・ハイアー・エデュケーション」を発行している。

 その調査の一環として、化学、物理学、生理学、医学、経済学の各分野を代表する50余名のノーベル賞受賞者に人類滅亡のシナリオについて意見を求めた。

 その結果、世界…

深い傷を負って獣医に助けられたフラミンゴ。危機に瀕している野生動物を救うための活動に参加(キュラソー島)

2017/09/09   -知る

 車に乗り込み学校へと向かうフラミンゴ。え?フラミンゴ?思わず二度見してしまう光景だろう。

 ベネズエラから北に約60km。カリブ海に位置するキュラソー島で昨年10月、ひどい怪我を負い、獣医であるオデット・ドゥーストさんに助けられたフラミンゴのボブは、助けてく…

地球上に生命が誕生したのは偶然の産物か? それとも物理法則にしたがったものなのか?(米研究)

2017/09/09   -知る

 生命の起源は、人類にとって最大の探求テーマの1つだろう。

 この探求は必然的に地球上の生命を超えて、宇宙のどこかにも生命は存在するのだろうかという問いに続く。

 地球の生命は単なる偶然による幸運なのだろうか? それとも普遍的な物理法則に従った自然なものな…

空から変なモノ降ってきた。海底に沈む謎の石。地球上で確認された不可解な10の現象

2017/09/08   -知る

 不思議と謎の大冒険はやめられない止まらない。 我々は常にこの世界についての新たなる事実を学び、その記録をアップデートしているわけだが、それでも理解を超えた不可思議な現象まま起こる。

 その原因がはっきりとわかるまで、人はそれを”奇跡”と呼んだり”黙示録…

太陽の10万倍以上。巨大なブラックホールが天の川銀河の中心核付近で発見される(日本研究)

2017/09/08   -知る

image credit:慶應義塾大学プレリリース
 太陽の10万倍以上もある巨大なブラックホールが、天の川銀河の中心部から200光年離れた場所に漂う有毒なガス雲の中で発見された。

 この発見が確認されれば、射手座A*に次いで、これまでに発見されたものとしては天の川で2番目に…

1920年代、昔のパーマ機器がわりとマジで中世の拷問器具だった。ヘアパーマの歴史に関するトリビア

2017/09/07   -知る

 パーマの起源は、紀元前3000年にさかのぼる。古代エジプトの貴婦人たちは、毛髪に湿った土を塗って木の枝などに巻き付け、天日で乾かし毛髪にウェーブを付けていたのだそうだ。

 それから一気に時代は進み、1872年、フランスのマルセル・グラトウがマルセルアイロンなる…

いったい誰?4300年前の謎のファラオの頭像が発見される(イスラエル)

2017/09/07   -知る

 この彫像は、名を知られていないエジプトのファラオの頭部で、イスラエルの古代都市ハツォルで発見された。

 エジプトのピラミッドが建てられたおよそ4300年前に作られたもので、3300年前にヨシュア王率いるイスラエル軍がハツォルを滅ぼしたとき、破壊されたものとされ…

眉毛のトレンドがすごすぎてやばい。クネクネと曲がりくねった波状眉毛が海外でプチ流行中

2017/09/07   -知る

 太マユ、細マユ、アーチ状、まっすぐなど、時代に応じて様々な眉の形が流行している。だがそれだけにはとどまらず、以前、カラパイアでは、鳥の羽毛みたいな形に整えた「羽毛眉」について紹介した。

 これが眉毛の最終形態なのかと思っていたわけなんだがまたまた進化系…

ミキサーがなくても大丈夫!激うま簡単、冷製じゃがいもスープ・枝豆スープの作り方【ネトメシ】

2017/09/07   -知る

 さてさてカラパイアにこんなお便りがとどいた。

無謀だとか無理だと自分でも思うのですが、ミキサーを使わずに冷製のコーンポタージュやビシソワーズが作れるレシピはありませんか?家にはミキサーがないのですが、先日旅館で食べた冷製コーンポタージュに感激して以来冷…

史上初、水中での量子テレポーテーションに成功

2017/09/07   -知る

 中国の科学者は海水の中でもつれた粒子間の情報送信に成功した。この種の量子通信としては史上初の快挙だ。
 
 情報は海水が入った3.3メートルの水槽の中で送信された。同じ技術を用いれば、海で900メートル近い距離のハッキング不可能な通信を行えるそうだ。例えば、潜…

発光したり、消えたり、波打ち際が異質すぎたり。一度は行きたい世界10の奇妙なビーチ

2017/09/06   -知る

 夏も終わりめいてしまったので海で泳ぐのもラストチャンスだろう。今年はもうあきらめて、そろそろ来年のことを考えてみようじゃないか。

 世界には地球が生み出した「奇跡」ともいえる不思議なビーチがいくつも存在する。海なのに温泉気分になれたり、波が光ったり、異…

まさに世界珍百景。なんかもう、そのまんま家具。家具を育てて収穫する農場の現場映像(イギリス)

2017/09/06   -知る

 イングランド中部のダービーシャー州に、"フル・グロウン(Full Grown)" という農場がある。この農場では一風変わった作物を育てているのだ。

 肉や羊毛のための畜産ではない。珍しい果物とや新種の野菜を開発しているわけでもない。いや、そもそも収穫されるのは食品…

「暗黒DNA」の存在が進化の定義を変える可能性が示唆される(英研究)

2017/09/06   -知る

 DNAは生物の遺伝情報のほとんど全てを担う分子であり、基本的には塩基配列の形で符号化されている。

 DNAを構成するヌクレオチドの結合順序(塩基配列)を解明するDNAシーケンシング技術は、昔から人類が問い続けてきた動物に関する疑問の理解を進める手助けをしてくれ…




まつ毛育毛剤通販