「 知る 」 一覧

シベリアのツンドラから漏れ出すメタンガスが作り上げたブラックホールのような巨大な穴(ロシア)

2017/07/13   -知る

 シベリアのツンドラから漏れ出すメタンガスは、ここ数ヶ月で少なくとも2つのクレーターを作り出したそうだ。

 シベリアン・タイムズ紙によれば、6月28日の朝、シベリア北部のセヤカ(Seyakha)村北西でトナカイ飼いが炎と煙が噴出しているところを目撃、現地時間午前11…

イギリスで最も長く刑務所にいる服役囚、”人食いハンニバル”の異名を持つロバート・モーズリー。他5人の長期収容囚人たち

2017/07/13   -知る

 "人食いハンニバル"の異名を持つ世界的に有名な連続殺人犯、ロバート・モーズリー(1953年6月26日生まれ)は、イギリスでもっとも長く刑務所にいる服役囚だ。1973年以来44年間(精神病院収容期間を除くと39年)刑務所の独房で過ごしている。

 モーズリーは、現在64歳。4…

「あの時助けていただいたカメです」カメを治療した獣医が数年後、偶然そのカメと再会。その姿に感無量(アメリカ)

2017/07/13   -知る

imege credit: Wikimedia Commons
「獣医であることが、こんなにも素晴らしいと実感させてくれる出会いがあった。獣医という職業を選んだことは、間違っていなかったと確信させてくれた出来事だ」

 アメリカ、オハイオ州の郊外に、ホッキング・ヒルズ・アニマル・クリニッ…

お金持ちか、貧乏なのかはすべて顔に出ていた。その人の表情から経済状態がわかることが判明(カナダ研究)

2017/07/13   -知る

 「目は口ほどに物を言う」と言うが、顔の表情はその人の所得レベルを物語っているのだそうだ。例え初対面でも、その人の顔から見てとれるかすかな手がかりから、その人がお金持ちか、貧乏なのかが分かってしまうという。

 最新の研究によると、普通にしているときの他人…

紀元前15世紀、アナトリア半島に築き上げられたヒッタイト帝国の首都ハットゥシャを訪ねて(トルコ)

2017/07/12   -知る

 紀元前15世紀頃アナトリア半島にヒッタイト帝国を築いたヒッタイト民族。最初の鉄器文化を築いたとされており、他の民族が青銅器しか作れなかった時代に、高度な製鉄技術によりメソポタミアを征服した。

 トルコの小村、ボアズカレが古代ヒッタイト帝国の首都、ハットゥ…

科学の名のもとに、とはいうものの・・・現代における不穏な10の科学実験

2017/07/12   -知る

 研究者たちの飽くなき探求心が人類の進歩と発展を促してきた。これは誰もが認めるところであるが、時に知識を追求するあまり、インモラルな方向に進んでいってしまう場合もあるようだ。

 人類はこれまで、科学の名の下に動物を殺し、生きた人間で実験を行なってきた。審…

美しいお尻を探せ!中国で開催された「美尻コンテスト」、ナチュラルな美尻で19歳の女性が優勝

2017/07/12   -知る

 南米とかは胸よりお尻。豊胸ならぬ豊尻インプラントなんかもメジャーで、「美尻コンテスト」というとブラジルの「ミス・ブンブン」をイメージするわけだが、その流れがアジアに上陸しつつあるようだ。

 6月24日、中国北東部の遼寧省瀋陽市のショッピングモールで「美尻…

同じ場所でもこんなに違う。プロが伝授する何の変哲もない場所で効果的な写真を撮影する10の事例

2017/07/12   -知る

 最近ではスマートフォンの画質の良さやアプリを利用した加工のしやすさにより、素人でも素晴らしい写真を撮影することができる。

 だがそれでもプロが撮影した写真は別格の美しさがある。何度も写真賞を受賞しているプロの写真家、ヴァイスによると、その違いは想像力や…

フランスではついに、インフルエンザワクチン接種が義務付けられる

2017/07/12   -知る

 毎年猛威を振るうインフルエンザ。ウイルスは多種多様に進化するため、毎年違った型が流行する。

 インフルエンザを予防するためには予防接種なる注射をすることが一般的となったが、ワクチンの効果を信用しなかったり、科学的根拠のない噂のせいで、ヨーロッパやアメリ…

伝説のUMA、ベン・マクドゥーイ山の「ビッグ・グレイマン」は存在するのか?

2017/07/11   -知る

 スコットランド、ケアンゴーム山地のベン・マクドゥーイ山には、19世紀から現在まで語り継がれている都市伝説がある。「ビッグ・グレイマン」がこの地に潜んでいるというのだ。

 1889年にノーマル・コリー教授が旅した先で、ビッグ・グレイマン(地元ではFearlas Morと…

人類の不老不死は実現するか?400年をも生きるオンデンサメの遺伝子を絶賛解析中

2017/07/11   -知る

 不老不死の薬を求めた秦の始皇帝の時代から二千数百年、人類は今も尚、不老不死に取りつかれ、様々な研究を行っている。

 そしてとうとう、もしかしたらついに、寿命に縛られなくなるための手がかりを手に入れたのかもしれない。

 世界一のろい魚として知られるニシオ…

パンダ推しなのは知ってたけどもそれも?ナスカの地上絵みたいなことになってる「パンダ太陽光発電所」が中国で建設中

2017/07/11   -知る

 外交取引にも用いられちゃうほどには、かわいさの破壊力がある中国原産のパンダ。日本でも最近上野動物園とかで赤ちゃんがうまれちゃって、かなりの経済効果があるようだ。

 中国のパンダ推しはとどまるところを知らないわけだが、パンダに罪はないし、もふかわラブリー…

はじまっちゃった?人工知能(AI)が人間に理解できない独自の言語を生み出し会話を始めた(米研究)

2017/07/11   -知る

 フェイスブック社が脳からの直接入力が可能になる心を読むテクノロジーの開発に取り組んでいるということはちょっと前にお伝えしたが、人工知能(AI)を使った様々な研究が進行中だ。

 フェイスブック人工知能研究所の報告書によると、人間との会話をシミュレーションす…

「サグラダ・ファミリア」で知られるあのガウディが最初に設計した「カサ・ビセンス」がもうすぐ公開予定

2017/07/11   -知る

 着工から100年以上がたった現在でも未完成の教会、バルセロナのサグラダ・ファミリア。その設計者として有名なのが、カタルーニャ地方出身の建築家、アントニ・ガウディである。

 サグラダ・ファミリアがガウディの代表作であることは間違いないが、それが「唯一の」作品…

究極の癒やし効果と称された「432Hz」音楽にまつわる9つの嘘と真実

2017/07/10   -知る

 432Hzは究極の癒やしを得られる魔法の数字だという。これは宇宙の自然な周波数で、自然治癒力がアップし、音楽を一層魅力的なものにするとして話題となった。

 A(ラ)の音を一般的な440Hz(一般的な調律の際の音高の標準)から若干低めるだけで、宇宙の神秘を手にでき…

NASAが火星に入植者向けの核発電プラントを開発

2017/07/10   -知る

 核分裂原子炉はウラン原子を半分に分裂し、熱を発生させる。この熱を利用することで発電が可能になる。10キロワットの容量を持つ核原子炉なら、4基で8人が暮らすコロニーを支えることができるそうだ。

 1960年代に継続的に行われた実験から半世紀後、NASAが原子炉の開発…

脳波を解析すればパスワードやPINコードを盗み出すことが可能(米研究)

2017/07/10   -知る

 米アラバマ大学バーミングハム校とカリフォルニア大学リバーサイド校の研究者は、脳波を測定するセンサーを備えたEEGヘッドセットで人の脳内の電気活動を調査した。

 EEGヘッドセットは医療・研究・ヘルスケアなどに用いられているが、ゲーマーにも注目のアイテムで、脳…

魔術師・妖術師が使用した10のアイテム(英国:妖術と魔術博物館)※ミイラ出演中

2017/07/09   -知る

 イギリス、コーンウォール・ボスキャッスルにある妖術と魔術博物館には、常時3000を超えるミステリアスなアイテムが展示されている。

 写真家のサラ・ハナントによると、治療から呪い、霊を祀る御霊屋から船乗りのための呪文、下位の魔女の使う道具から西洋の魔術師が儀…

年の差55歳婚だと!? 16歳の少年と71歳の女性が熱烈に愛し合ってゴールイン(インドネシア)

2017/07/09   -知る

 インドネシアの南スマトラ州西部にあるカランジェンダ(Karangendah)という村に、超絶年の差婚カップルが誕生した。

 二人は熱烈に愛し合ってこのたびめでたく結婚したようなのだが、新郎のスラマ・リアヤディ(Selamat Riayadi)くんは16歳、新婦のロハヤ(Rohaya)さんは71…

あまり写りの良くない画像を使う人は協調性が高い。SNSのプロフィール写真で分かるあなたの特性

2017/07/09   -知る

 特にフェイスブックの場合には、プロフィール写真に自分の画像を公開している人は多いだろう。サーフボードを抱えているならアウトドア派であり、メタルバンドのTシャツを着ているなら、音楽好きということがなんとなくわかる。

 アプリでばりばりに加工した自撮り写真…



まつ毛育毛剤通販