「 知る 」 一覧

カラスは道具の形状を記憶し、記憶から道具を再現し、それを改良して最適化できる(ニュージーランド・英研究)

2018/07/07   -知る

 カラスは様々な道具を使いこなすことができるし(関連記事)、なんなら作って利用することもできる。更にはそれを改良して最適化をはかることができるという。

 では、彼らはどのようにしてそのやり方を知るのだろうか? 最新の研究によると、カラスが道具の形状を記憶…

スペインの異端審問で異端者が強制的に着せられたこっぱずかしい服

2018/07/06   -知る

 15~18世紀のスペインでは、カトリック教会において正統信仰に反する教えを持つ(異端である)という疑いを受けた者を裁判するための異端審問が設けられていた。

 カトリック教会のリーダーたちにとって、異端者をいたぶることが残酷な楽しみのひとつになっていた。

 …

プラセボ効果に関する面白い事実。それがプラセボ(偽)だと最初からわかっていても効果がある場合がある(米研究)

2018/07/06   -知る

 プラセボ(プラシーボ)とは、薬効成分がまったくない薬にもかかわらず、「効きますよ」と言われて偽の薬を服用したところ、なぜか病気や疾患が治ってしまうような治療効果のことを指す。

 薬のみならず、あらゆる治療手段にプラセボ効果がみられる。

 まさに人体の不…

魔法かな?40種類の果物を実らせる木を作り上げた男性(アメリカ)

2018/07/06   -知る

image credit:Sam Van Aken
 農家で産まれたサム・ヴァン・アクン博士は、現在、アメリカ・ニューヨーク州シラキュース大学の芸術学科教授を務めている。

 彼の最も有名な高い功績は、農業経験を生かし、一本の木を芸術の域へと転化させえた「40種類の果物がなる木」だろ…

チェシャ猫みたいな愛くるしさ。唯一無二の笑顔で大人気となった過蓋咬合のある猫「ウォルフィ」の物語(アメリカ)

2018/07/06   -知る

 普通にしていても歯がこぼれる。
 牙チラはデフォルトのこの猫の名はウォルフィと言う。

 アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスで子猫の時に保護された元野良で、生まれつき過蓋咬合がある。

 だが、その唯一無二の笑顔のおかげでSNSで人気者となった。ウォルフィ…

野生の王国となったチェルノブイリ、オオカミたちが繁殖し生息域を広げつつある(ウクライナ)

2018/07/06   -知る

 今から1986年4月26日、今から約32年前のことだ。チェルノブイリ原子力発電所事故によって辺り一帯は非常に有害な地域となってしまった。

 だが、徐々に自然が戻ってきた。野生動物が増え始め、絶滅を危惧されていた動物たちがまたこの地に戻って来たという話をお伝えし…

コロンブスが書いた手紙が盗まれ、偽物にすり替わっていた。無事に本物が戻るも謎が残る

2018/07/05   -知る

 大航海時代、キリスト教世界の白人として初めてアメリカ大陸を発見したとして有名となったクリストファー・コロンブス。誰でもできそうなことでも、最初に行うことは難しいことの例えとして逸話に残る「コロンブスの卵」の話を聞いたことがあるだろう。

 バチカン図書館…

ホラーな噂話が絶えない、世界で最も恐ろしいとされる14の場所(※ヘビ出演中)

2018/07/05   -知る

 恐ろしい噂話が絶えない場所が存在する。

 でるでると噂のいわくつき物件、朝になると人が突然消える謎の町など、怖い場所、呪われたとされる場所は世界各地に存在する。

 ネット上では度々そういった場所がまとめられているのだが、日本の青木ヶ原樹海は必ず入ってる…

音もなく人間を炭化させることができるレーザーガンが中国で開発されたと報道

2018/07/05   -知る

 SFの世界が現実になったようだ。驚異的威力を持つレーザー兵器が中国で開発されたという。

 このレーザーガンは、音もなく、800メートル先のターゲットを黒焦げにすることができるのだという。

指名手配犯を捕まえるため、毎週「通報ビンゴ」ゲームを開催するアメリカの警察。実際に効果が出ている件

2018/07/05   -知る

 アメリカ・テネシー州サリバン郡保安官事務所は、指名手配中の容疑者を捕まえるのに、ユニークなやり方を考えついたことで有名になった。

 昨年末より、毎週、"通報ビンゴ"というゲームを製作しているのだ。指名手配犯たちに数字の入ったボールを割り振り、おみくじよろ…

裏庭に来るキツネたちに餌を置いておいたところ、かわいいお客さんが!野生のハリネズミがご来店(イギリス)

2018/07/05   -知る

 森林伐採や環境破壊など、様々な理由により、野生生物はその生息域を人間の住む地域へと広げていった。

 イギリスの都市部でもその傾向が顕著にみられる。ロンドンではアカギツネが1万匹以上いると言われており、繁華街や公園、住宅地でゴミを漁るキツネの姿が頻繁に目…

トラウマになるような恐怖の記憶は書き換えられることが可能(スイス研究)

2018/07/05   -知る

 死や戦争、虐待など、大きな精神的ショックや恐怖が原因で起きるトラウマは、その後の人生に大きく影響を与えるほどの精神的外傷になる。

 それはまた研究することも、治療することも難しいことで知られている。しかし、少し前進が見られたようだ。

 スイス連邦工科大…

本当にあった恐ろしい女性による10のストーカー事案

2018/07/04   -知る

 ストーカーというと、男性が女性の後を付け回すというイメージが一般的だが、実際には女性が男性の後を付け回す場合も多い。

 イギリスでは、イギリスでは女性の5人に1人、男性の10人に1人がストーカー被害にあっていると言われている(関連記事)。

 むしろ、自分が…

精神的に強くなりたいのに…心の強さを阻む3つの破壊的な心の習慣とその克服方法

2018/07/04   -知る

 心が強くなりたい!へこたれず、前向きなメンタリティーが欲しい。とはいうものの、人生には苦難がつきものだ。

 それは愛する人の死だったり、失業だったり、夢の挫折だったり、裏切りだったり、自然災害だったり、数々の谷が待ち受けている。

 この不確実な世界で、…

フライドチキン2枚でチーズとベーコンをサンド。イギリスのケンタッキーに「ダブルダウン」が復活するとのウワサ

2018/07/04   -知る

 フライドチキンを主力商品とする大手ファーストフードチェーンといえばケンタッキーフライドチキン(KFC)である。

 カーネルおじさん秘伝のレシピで作ったフライドチキンは世界各国で愛されており、あの中毒性の高いうま味にぞっこんラブな人も多いだろう。

 そんな向…

惑星の赤ちゃんだ!史上初、惑星が誕生する瞬間を撮影することに成功

2018/07/04   -知る

 生れたよ!何が生まれたかって?惑星だよ!

 史上初めて惑星の赤ちゃんの姿がとらえられたそうだ。それは地球から370光年先にあるK型主系列星の周囲を囲む塵の円盤の中に道を作っている。

 恒星は「PDS 70」といい、以前よりその軌道に惑星が存在するのではないかと疑…

人が悲観的になる理由。小さな問題を大きな問題としてとらえてしまう脳のメカニズム

2018/07/03   -知る

image credit:youtube
 人は日々、様々な判断を下しながら生きている。この色の服は私に似合うだろうか?怪しそうに見えるあの人物は危険なのだろうか?とか、小さなことから大きなものまで、数多くの判断を無意識のうちに決めているのだ。

 だが、最新の研究によると、…

もし道に迷ったら?スマホなしで未開の場所から抜け出す方法【サバイバル術】

2018/07/03   -知る

 いつ何時何が起きるかわからない。目覚めたらそこは森の中、さあ、サバイバル生活の始まりだ!なんてことも。そんなのはバラエティー番組の中だけであってほしいものだが(関連記事)、備えあれば憂いなしなのだ。

 現代人はスマホに依存していると言われている。スマホ…

なぜアメリカや日本ではフットボールではなくサッカーと呼ぶのか?

2018/07/03   -知る

 現在ワールドカップが開幕中だ。4年に1度開かれるこの大会は様々なドラマが誕生し、世界中が悲喜こもごもの感情に包まれる。

 国際サッカー連盟(FIFA)によると、加盟国・地域のうち、約9割が「サッカー」ではなく「フットボール」と呼ぶそうだ。

 ヨーロッパや南米…

この支配からの卒業…13年前に動物園を脱走したフラミンゴ、約1,000キロ離れた場所で生き延びている姿が確認される(アメリカ)

2018/07/03   -知る

 2005年、アメリカ・カンザス州ウィチタのセジウィック動物園からフラミンゴが脱走した。

 そしてそのうちの1匹が先月、テキサス州ラバカ湾の海岸で発見されたという。フラミンゴナンバー「492番」は13年間、アメリカの野生で生き延びていたのだ。



まつ毛育毛剤通販