「 知る 」 一覧

イギリスでぺットショップでの子犬や子猫の販売禁止する法案が提出される

2018/02/24   -知る

 イギリスで犬や猫をペットにする際の新たな法案が提出された。

 この法案では、犬や猫を飼いたい人や里子にもらいたい人はブリーダーや保護施設から直接入手しなければならなくなる。マイケル・ゴーヴ環境相によれば、法案は動物福祉の基準を改善することを目的とした新…

うつ病の人が良く使う言葉には特徴がある。言語分析で「うつ語」の存在が明らかに(英研究)

2018/02/23   -知る

 うつ病を患う人がますます増えている感のある今日このごろだが、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状がある風邪などとは違い、その苦しさが外から見て分からないのがやっかいだ。

 だがもしかしたら、その人の言葉でうつ状態にあるかどうか見分けられるかもしれない。

より強い人間になるためにオオカミから学べる12の特性

2018/02/22   -知る

 真のオオカミであるというのは、強くて静かな戦士であることを意味する。最強の捕食者であり続ける彼らは、冷静で冷徹に厳しい自然と向き合っていく。

 真のオオカミは、四面楚歌の状況にあっても自分の信念を決して曲げることはない。成功に対する飽くなき欲求を持ち続…

羊と人間のキメラ。人間の細胞を持つヒツジの胎児が誕生(米研究)

2018/02/22   -知る

 研究者によって新種のキメラが開発された。キメラとは、同一個体内に異なった遺伝情報を持つ細胞が混じっている状態や個体を意味する。

 米スタンフォード大学の研究者らは、羊とヒトのハイブリッド胎児を作り上げた。将来的に、臓器移植は人から人ではなく、動物から人…

切なくて胸がきゅんとする。その忠誠心から歴史に名をのこした10匹の忠犬伝説

2018/02/21   -知る

 犬は昔から人間の親友と言わてきた。もちろん猫だって素晴らしい友だが、犬は犬、猫は猫ならではの愛し方がある。

 この人と決めた飼い主に対する犬の忠誠心は海よりも深い。それは時に死すら超える。ここでは10匹の忠犬にまつわる切ない伝説や物語を見ていこう。

 日…

1万年前に描かれた洞窟の壁画は宇宙人なのか?NASAに調査を依頼(インド)

2018/02/21   -知る

 インド、チャラマの洞窟に残されていた壁画は、宇宙人に遭遇した住人によって描かれたのだろうか?

 人類が文字と車輪を発明した時代に遡るその壁画には、宇宙服らしきものを着ており、顔の表情を窺い知ることができない不気味な人型生物と空飛ぶ円盤が描かれているのだ…

知ってしまえばもう怖くない?ホラー映画に使われている21のトリック

2018/02/20   -知る

 さらなる恐怖があなたを襲う。ホラー映画の常套句だ。

 人々の恐怖心を刺激するホラー映画は、カメラの移動法から音声やフィルムの編集方法まで、さまざまな撮影技法を駆使して作られている。それは人間の心理学や生理学に対する深い理解に基づき、視聴者の心を操作する…

すごくシンプルに見えるのになぜ?ネット民を困惑させた馬の計算問題

2018/02/20   -知る

 一見簡単そうに見えても、ひっかけだったりトンチが必要だったりするクイズはネット上を定期的ににぎわせている。

 最近では、海外のあるサイトがシェアした馬の売り買いに関する計算問題が注目を集めていた。これにより多くのネット民が困惑したという。

 数字自体は…

ネットで人気の猫ミームの流行。その先駆けは100年前のアメリカの教科書にあった?

2018/02/20   -知る

 海外のネット上では猫の画像にユーモラスで風変りなキャプションや変な英語をつける「ロルキャット」なるものが常に取り上げられており、ひとつのインターネットミームとなっている。

 だがその手法はすでに100年以上前のアメリカの小学生向けの教科書にあり、どうやら…

悪名高きギャングが看護師を誘拐し貧しい人々に予防接種をさせるという事件(ブラジル)

2018/02/20   -知る

 2017年初めごろからブラジルでは黄熱が流行し、今年に入ってからすでに数十人が死亡。感染者は増える一方で、しかしワクチンが不足している状況だという。

 政府はその対応に追われており予防接種センターはフル稼働しているが、貧困層までは手が回っていないようだ。

火星人はいる。1920年代、火星人女性と電信でコンタクトしようとしたロンドンの弁護士

2018/02/19   -知る

 地球人はどうも火星人のことを戦争好きだと考えたがるようで、H・G・ウェルズの『宇宙戦争』や、『火星人地球大襲撃 (1967年)』、『マーズ・アタック!(1996年)』などがそのいい例だ。

 だが、ロンドンの弁護士でショアディッチの元書記官、ドクター・ヒュー・マン…

火星人はいる。1920年代、火星人女性と電信でコンタクトを取ろうとしたコンタクトしようとしたロンドンの弁護士

2018/02/19   -知る

 地球人はどうも火星人のことを戦争好きだと考えたがるようで、H・G・ウェルズの『宇宙戦争』や、『火星人地球大襲撃 (1967年)』、『マーズ・アタック!(1996年)』などがそのいい例だ。

 だが、ロンドンの弁護士でショアディッチの元書記官、ドクター・ヒュー・マン…

夢や目標を達成するために克服しなければならない5つの恐怖

2018/02/19   -知る

 恐怖は誰にでもあるごく普通の感情だ。恐怖は防衛本能の1種であり、未然に危機から救ってくれることもある。だが時に恐怖は根拠のない不安をいざない、思考を停止させ、前に進む勇気を取り去ってしまう。

 夢や人生の目標の達成から私たちを遠ざけてしまうのはこうした…

なぜ酔うと人は怒りっぽくなるのか?(オーストラリア研究)

2018/02/19   -知る

 お酒は適量を仲間と楽しく飲む分には良い。だが酔っぱらうと、怒りっぽくなったり、過度に暴力的になる人もいる。いったいなぜなのか?

 最新研究によると、アルコールが社会的行動や攻撃性の制御を司る前頭前皮質の活動に影響を与えていることがわかったという。前頭前…

男子禁制のリゾート島が存在した。フィンランド沖にある「スーパーシー・アイランド」

2018/02/18   -知る

 その島は男子禁制。息子スティックを携えた人類は誰一人存在しない。一部男性の先生はいたものの、女子校時代のあのオール女子生活を懐かしむことができるし、男性のいない世界ってやつを経験したいのなら、うってつけのリゾート地だろう。

 フィンランド沖にある女性オ…

台湾の銘菓「パイナップルケーキ」をアザラシに。ホットケーキミックスと冷凍パインで激うま簡単かわいいレシピ【ネトメシ】

2018/02/18   -知る

 2月16日に春節(旧暦の正月)を迎えた台湾だが、6日におきた地震の影響で、花蓮市では観光客のキャンセルが相次ぎ、今度は経済的な面でダメージを受けているという。

 大好きな台湾を応援したい。台湾加油(頑張れ)!ってことで、銘菓であるパイナップルケーキのかわい…

ライトセーバーとか実現しちゃうのか?物理学者たちが新たなる光の形を作り出す(米研究)

2018/02/18   -知る

 2本の光のビームが交差すると、光子同士がバシッと弾かれるようなことはなく、特に面白みもなくすり抜けてしまう。このために『スター・ウォーズ』のライトセーバーは実現不可能と言われてきた。

 だがMITとハーバード大学の研究者によって光子が”相互作用”することが…

骨まで愛して。ひとつの棺の中で抱き合っているような状態で発見された2800年以上前の2体の人骨「ハサンルの恋人」(イラン)

2018/02/17   -知る

 この2体の人骨は、ロバート・ダイソン率いるペンシルバニア大学の研究チームによって、1972年に発見されたものだ。

 発掘現場であるテッペ・ハサンルは、イランの西アーザルバーイジャーン州ソルダス谷にある。まるで2体の骸骨が抱き合っているように見えるため「ハサン…

証拠写真に写るのは未来の都市?CIAの極秘ミッションで2118年にタイムトラベルしたと主張する老人が現る

2018/02/17   -知る

 「世界初のタイムトラベラー」を名乗る老人が現れて、しかも証拠写真を持っているというので話題になっている。

 CIA(アメリカ中央情報局)の極秘ミッションの一環としてタイムトラベルの実験に参加したと主張するアレクサンダー・スミスさんだ。

 未来について語るこ…

ミニ氷河期の前兆なのか?もうじき太陽の輝きが弱まる理由(米研究)

2018/02/17   -知る

 2050年までに、太陽は異常なほど冷え込むと予想されている。

 これはいわゆる「極小期(grand minimum)」と呼ばれる期間で、通常の11年の活動周期に比べても特に活動が低下する。

 活動周期の間、太陽は活発化と不活発化を行き来する。活発な時期は、太陽のコアで起…



まつ毛育毛剤通販