「 宇宙 」 一覧

米ケープ・カナベラル空軍基地の古いロケット発射台が爆破撤去…合計325基を宇宙に発射!

2018/07/16   -宇宙

1: しじみ ★
 《 米フロリダ州ケープ・カナベラルの空軍施設で長年使用されてきたロケット発射台の撤去作業が行われた。  1957年から2011年まで、半世紀以上にわたってこの発射台からは探査機スピリットから火星探査車オポチュニティまで、合計325基のロケ…

NASAの新型宇宙望遠鏡「ジェイムズ・ウェッブ」、開発が大幅に遅れて、コストも天文学的に…ハッブルの後継機!

2018/07/15   -宇宙

1: しじみ ★
 《 米国航空宇宙局(NASA)は2018年6月28日、新型の宇宙望遠鏡「ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡」について、開発の遅れを理由に、打ち上げを2021年3月まで延期すると発表した。  ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡は、NASAを中心に世界が共同で開発してい…

【静岡大】超小型人工衛星「STARS-Me(スターズミー)」を公開…愛称は「てんりゅう」に決定!

2018/07/13   -宇宙

1: プティフランスパン ★
 《 静岡大工学部は10日、開発した超小型人工衛星「STARS-Me(スターズミー)」を浜松市中区の同大浜松キャンパスで公開した。公募で決めた愛称「てんりゅう」も発表。 3月上旬まで運用した「はごろも」の後継機として、地上と宇宙…

超小型人工衛星「STARS-Me(スターズミー)」を公開…愛称は「てんりゅう」に決定!

2018/07/13   -宇宙

1: プティフランスパン ★
 《 静岡大工学部は10日、開発した超小型人工衛星「STARS-Me(スターズミー)」を浜松市中区の同大浜松キャンパスで公開した。公募で決めた愛称「てんりゅう」も発表。 3月上旬まで運用した「はごろも」の後継機として、地上と宇宙…

中性子星のサイズは半径12~13.5km…重力波の観測データから推定!

2018/07/12   -宇宙

1: しじみ ★
 《 ドイツのフランクフルト大学とFrankfurt Institute for Advanced Studies(FIAS)の研究チームは、中性子星の半径がとり得る値の範囲を12~13.5kmの間に絞り込むことができたと発表した。  数値の見積もりには連星中性子星の合体に由来する重力波の観測デ…

ブラックホール調べる新手法を開発、高温になって輝く「コロナ」を分析…ナゾの解明へ期待!

2018/07/10   -宇宙

1: みつを ★
 《 ブラックホールを調べる新たな手法を、日本とスウェーデンの共同研究グループが開発した。宇宙のちりなどがブラックホールに吸い寄せられた際に高温になって輝く「コロナ」を分析する。今回の手法と、重力波による観測とを組み合わせれば、ブラックホー…

ブラックホールに吸い込まれる直前の物質を世界で初めて観測…広島大学ら!

2018/07/04   -宇宙

1: ばーど ★
 《 世界で初めて、ブラックホール連星系からの偏光の硬X線による高信頼性の観測に成功した。ブラックホールに吸い込まれる直前、わずか100kmの距離での物質の幾何構造がこれにより判明したのである。  》 ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧くださ…

発射4秒後に爆発したホリエモンロケット、心臓部のエンジンに不具合…連続失敗で遠のく宇宙ビジネス!

2018/07/01   -宇宙

1: みつを ★
 《 インターステラテクノロジズによる小型ロケットの打ち上げ失敗は民間企業によるロケット開発の難しさを改めて示した。  (略) 初号機は機体の強度不足が原因だったが、今回は心臓部のメーンエンジンで不具合が起きた。発射後1秒で圧力が低下し、い…

何光年も離れた遠い星系に人間を送りこむ場合、最低どれくらいの人員が必要となるのか?

2018/07/01   -宇宙

1: しじみ ★
 《 地球から何光年も離れた遠い宇宙のかなたには、地球と同じように生命が存在するのに適した環境を持つ惑星が存在します。  そういった惑星に向けて人間を送りこむ場合、人間の寿命が尽きる前に惑星に到達することは不可能であるため、多世代にわたった星…

遠くに輝く青い光の正体は…活動銀河核「IC 4870」をハッブル宇宙望遠鏡が捉える!

2018/06/27   -宇宙

1: プティフランスパン ★
 《 遙か彼方に輝く青煙。地球から2800万光年はなれた活動銀河核「IC 4870」をハッブル宇宙望遠鏡が捉えた。  IC 4870はアメリカの天文学者デリール・スチュワートが1900年に発見したもの。2800万光年も離れていながらもまばゆい光を放つのは…

三日月と金星と空を貫く緑の火球…不思議な流星をカメラが捉えた!

2018/06/26   -宇宙

1: プティフランスパン ★
 《 ESAはこれが撮影されたときの様子を細かく紹介している。  ドイツの雑誌「Sterne und Weltraum」(「星と宇宙」の意)の編集長であるウーヴェ・ライヒャートは、6月16日の夜、ドイツ、ハイデルベルクの自宅裏庭で三日月と金星とを写真に…

「惑星全体を覆い尽くす規模」…火星の砂嵐で探査車「オポチュニティ」は依然通信途絶!

2018/06/23   -宇宙

1: みつを ★
 《 米航空宇宙局(NASA)は21日までに、先週火星を襲った巨大な砂嵐について、「惑星全体を覆い尽くす規模」に達したと発表した。この砂嵐の影響で、NASAの火星探査車「オポチュニティー」は今も通信途絶の状態が続いている。  オポチュニティ…

探査機「はやぶさ2」が撮影した小惑星リュウグウの最新画像…赤道付近角張り、クレーターも!

2018/06/21   -宇宙

1: 自治郎 ★
 《 宇宙航空研究開発機構(JAXAジャクサ)は19日、探査機「はやぶさ2」が目指す小惑星リュウグウの最新画像を公開した。赤道付近が角張ってコマのように膨らんでおり、200メートルを超える大きなクレーター状のくぼみも確認されたという。   …

巨大な月が沈む動画、ハリウッド映画のワンシーンのようなリアルな映像!

2018/06/16   -宇宙

1: しじみ ★
 《 ハリウッド映画のワンシーンのよう。実は超望遠レンズによるリアルな映像だ。「この人たちに危険が迫っているわけではありません」。NASAのWebサイトに載った動画説明は、こんな一文で始まる。  2018年6月1日、NASAがある動画を公開した。映っている…

「宇宙ゴミ」を撃ち落とせ…国際宇宙ステーション用レーザー機器を日露仏伊の研究者が共同開発へ!

2018/06/15   -宇宙

Name 名無し 18/05/22(火)08:22:18 《 ロシア、日本、フランス、イタリアの研究者らが国際宇宙ステーション用に宇宙ゴミからステーションを守るためのレーザー機器を共同で開発している。   機器は数センチの大きさの宇宙ゴミとの衝突を避けるためのもの。数センチとわ…

火星探査車「オポチュニティ」、嵐により発電が困難に…2004年から稼働!

2018/06/15   -宇宙

1: ばーど ★
 《 NASAの火星探査車「オポチュニティ」が、現在嵐によって発電が困難になっていることが伝えられています。このまま嵐が続けば、地球との通信が困難になる可能性もあります。    オポチュニティは搭載されたソーラーパネルにて発電し、バッテリーに充電…

情報収集衛星レーダー6号機を搭載したH2Aロケット39号機、打ち上げ成功…種子島宇宙センター!

2018/06/13   -宇宙

1: プティフランスパン ★
 《 政府の情報収集衛星レーダー6号機を搭載したH2Aロケット39号機が12日午後1時20分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられた。順調に行けば、衛星を予定の軌道に投入できたかどうかは約30分後に判明する見通し。  …

火星南極の第1号カラー写真を入手…ロシアと欧州探査機「TGO」!

2018/06/13   -宇宙

1: しじみ ★
 《 欧州宇宙機関(ESA)とロシア・ロスコスモスによるエクソマーズ(ExoMars)計画の探査機「TGO」は2月末、火星周辺の軌道に乗り、火星表面と空気の研究に着手した。南極にある氷河を写したカラー写真第1号が入手できた。  この鮮やかではっきり…

火星探査機「キュリオシティ」が土壌から有機物を発見、大気中のメタンも検出…NASA!

2018/06/10   -宇宙

1: ニライカナイφ ★
 《 米航空宇宙局(NASA)は7日、火星探査機キュリオシティによりクレーター内の30億年前の泥岩から採取された土壌試料の中に、有機物が見つかったと発表した。キュリオシティは大気中のメタンも検出している。地球外生命の探索では、有機化…

宇宙船のクリーンルームで微生物は「洗浄剤を栄養源にして生存」!

2018/06/09   -宇宙

1: しじみ ★
 《 カリフォルニア州立工科大学ポモナ校(Cal Poly Pomona)の研究チームは、宇宙船を建造する際にクリーンルームを使っても微生物による汚染を防ぎきれていない理由を解明したと発表した。今回得られた知見が新たな汚染予防策につながることが期待されている…



まつ毛育毛剤通販