「 びっくりネタ 」 一覧

「プーチン大統領を日本人の子どもが投げ飛ばしてる…」海外の反応いろいろ

2018/05/17   -びっくりネタ

柔道家でもあるロシアのプーチン大統領が2000年に来日した際に、講道館で10歳の少女と乱取りをしました。

そのとき、投げ飛ばしてごらんと言われた少女が躊躇して、他の大人たちに確認する様子が海外掲示板で話題となっていました。

古い人形は決してプランターとして再利用してはいけない…だって本気でホラーになっちゃうから!

2018/05/04   -びっくりネタ

欧米の古びた人形はそれだけでも怖いものがありますが、「植物のプランター」として再利用すると……。

ガチでホラーなことになるんです!
腰を抜かすほど怖い「何か」になった人形プランターの例をご覧ください。

(注意:冗談抜きでホラーなので心臓の弱い方は閲覧しな…

古い人形は決してプランターとして再利用してはいけない…だって本気でホラーになっちゃうから!

2018/05/04   -びっくりネタ

欧米の古びた人形はそれだけでも怖いものがありますが、「植物のプランター」として再利用すると……。

ガチでホラーなことになるんです!
腰を抜かすほど怖い「何か」になった人形プランターの例をご覧ください。

(注意:冗談抜きでホラーなので心臓の弱い方は閲覧しな…

「ロシアの横断歩道では…車と人間の関係がちょっと違う」他の国では考えられない光景

2018/04/20   -びっくりネタ

路上では人間が弱者であり、車にひかれない(英語で“hit”)ように保護されるべき存在です。

ところがロシアでは、両者の立ち位置が替わることもあるようで……。

人が車を“hit”していました。

多くのアメリカ人が「自分もここで暮らしたい!」とうらやましがった住居、その理由は…

2018/04/09   -びっくりネタ

こちらは、とある国の住居なのですが、多くのアメリカ人がここで暮らしたいとうらやましがっていました。

いったい、どんな場所なのかわかるでしょうか。

自撮りをする女性に恐ろしいことが起きていた…ネットを騒然とさせた卑劣な手口

2018/04/08   -びっくりネタ

大勢人がいる場所で、片手にドリンクを持って自撮りをしている女性。

ありふれた光景に思えますが、彼女は恐ろしい危険にさらされています。

何だかわかるでしょうか?

木を燃やすときにガソリンは絶対に使ってはいけない理由…男性が身を持って体験する

2018/04/05   -びっくりネタ

ガソリンは揮発性が高く、物を燃やす用途に使うのは、素人が絶対にやってはいけない行為です。

枯れ木を焼却処分しようとした人が、無謀にもガソリンを注いでから燃やそうとしました。

その結果……。

「傘を差していたら強風に襲われた…人生最大級の負けだよ」奇跡の写真が撮れる

2018/03/25   -びっくりネタ

傘は雨をしのいでくれますが、風に弱いのが欠点です。

たまに傘が風に負けてしまう不幸がありますが、その瞬間を撮影した人がいました。

最大級の不幸に襲われた写真をご覧ください。

「たった今…泥棒がバールようなもので窓をこじ開けて入ってきそう!」警察が取り押さえる直前の様子が撮影される

2018/02/28   -びっくりネタ

泥棒は留守中を狙うのが基本ですが、たまたま家の中にいるときに泥棒に遭った人がいました。

バールのようなもので窓をこじ開けようとしている犯人を、2階の窓から撮影したそうです。

警官が現行犯で捕まえるまでの緊迫したシーンをご覧ください。

「今、ミシガン州の道路がどれほどヤバいのか…これを見てほしい」途方に暮れる現地の警察官

2018/02/24   -びっくりネタ

国土の広いアメリカでは、もともと道路事情が悪いところが多いのですが、最近の異常気象によってさらに悪化しているとのこと。

特にミシガン州はひどいと、現地の警官がそのくぼみを写真に収めていました。

放置された凸凹の写真をご覧ください。

「世界よ、これがテキサス州の酒屋の駐車場だ!」ヤバいと評判の理由がこちら

2018/02/20   -びっくりネタ

こちらは、アメリカ・テキサス州ダラスにあるリカーショップ。小奇麗でありふれた店内に思えますが、駐車場はかなり「ヤバい」ことになっています。

ヤバいとは、どういうことなのか……。駐車場の写真をご覧ください。

アメリカ人「アメリカ製だと思って買ったつもりが…なんだこりゃあ!」愕然とした理由がこちら

2018/02/19   -びっくりネタ

こちらは、とあるアメリカ人が購入した蛇口関連の製品。「メイド・イン・USA」と刻印されています。

途上国の製品は「安かろう悪かろう」のイメージが強いことから、アメリカ製なら安心と思って選んだそうです。

ところが品を確認したところ……愕然とする事実が判明しま…

「紛失したスマホを凍結した道路で発見、1か月も氷漬けだったけど…」→「動いた!」

2018/02/12   -びっくりネタ

1か月前にiPhoneを紛失したという海外の男性。

なんと凍結した道路の下に落ちているのを発見したそうです。

冬ならではのアクシデントですが、さすがに1か月もこの状態では厳しいと思われましたが……。

外国人「中国製のリラックマのクッションが届いたけど…決定的におかしい!」残念な気持ちになる写真

2018/02/08   -びっくりネタ

こちらは中国で製造しているリラックマのフェイスクッションで、通販サイト上の写真。

(※公式ライセンスを取得しているかは不明)

とある外国人が通販で購入し、実際に届いた品を見て……頭を抱えたそうです。

現物の写真をご覧ください。

「この信号をちゃんと待たないと…どうなると思う?」想像を超える車止めのハプニング

2018/02/04   -びっくりネタ

こちらは赤信号になると、自動で上昇する車止めの保護柱(ボラード)。

せっかちなドライバーが待ちきれず、青信号になる少し前に発進してしまいました。

信号はしっかり守るべきと実感させられる結果をご覧ください。

アイルランドの男性、預け入れ荷物を減らすため10枚重ね着をして飛行機に乗ろうとする…その結果は?

2018/01/23   -びっくりネタ

格安航空券などの場合、荷物の預け入れには追加料金が上乗せされることが多いものです。

その料金を節約しようとして、10枚重ね(トップス10着、ボトムス8着)で飛行機に乗ろうとした男性がいました。

はたして、その男性は飛行機に乗れたのでしょうか。

「驚くほど高価な車の横転事故を目撃した…車種は何だと思う?」

2018/01/20   -びっくりネタ

「驚くほど高価な車が横転した」と聞いて、どんな車種を連想するでしょうか。

被害額が恐ろしいことになった事故をご覧ください。

火災で3階から投げられた女の子を消防士が受け止める…衝撃の瞬間

2018/01/19   -びっくりネタ

消防士の仕事は消火活動から人命救助まで、常に危険と隣り合わせ。

アメリカ・ジョージア州の火災現場で、危機一髪の救出劇がありました。

3階の高さから投げ落とされた小さな少女を、消防士が下で受け止めるというものでした。

「こんな発想はなかった…」中国の住宅地にできたプールが斬新すぎると注目を集める

2018/01/19   -びっくりネタ

急速な経済発展を遂げた中国では、次々に住居が建設されています。

とある住宅地では、エリア一帯にユニークなプールが備え付けられているとのこと。

どんなプールなのかご覧ください。

自転車レースのゴール直後、トラックがやってきて…女性リポーターが仰天する

2018/01/14   -びっくりネタ

オーストラリアの公道で自転車レースが行われ、上位陣がゴールするところをBBCが撮影しました。

ところがその直後、トラックが通り過ぎると……。

女性リポーターが大口を開けて驚くハプニングが起きました。



まつ毛育毛剤通販