「 投稿者アーカイブ:parumo_zaeega 」 一覧

デヴィッド・リンチが手掛けたテレビCMを1つの動画にまとめてみた

2018/08/17   -動画

 イレイザーヘッド、エレファント・マンなどで知られている映画界の巨匠、デヴィット・リンチは、その作風から「カルトの帝王」と呼ばれている。

 映画のみならず、数々のCMも手掛けており、日本では缶コーヒー「ジョージア」、日本発の商品ではプレイステーション2や日…

スマホの数は11台。自転車に装着し、ポケモンゲットに全力投球な70歳のおじいちゃん(台湾)

2018/08/16   -知る

 一時期、社会現象にまでなったスマホゲーム「ポケモンGO」だが、様々なアップデートが施され、今も尚、根強いファンも多い。

 台湾・台北市に暮らす70歳のおじいちゃん、陳三元さんもその1人だ。

 自転車に11台ものスマホを装着し、日々ポケモンゲットとジム戦に励ん…

中国、マッハ5.5で核兵器を射出する超音速兵器「星空二号」の実験を実施

2018/08/16   -動画

 8月3日、中国政府が超音速航空機の実験に成功した。将来的に音速の5.5倍の速度で核ミサイルを射出できるようにもなるという。

 星空二号と呼ばれる航空機は、時速7,344キロで飛行し、急速な方向転換が可能であると伝えられている。その潜在能力は既存のミサイル防衛シス…

自閉症スペクトラム障害の人は数学が得意である場合が多い。その謎が明らかになりつつある(イタリア研究)

2018/08/16   -知る

 自閉症スペクトラム障害(ASD)の一種であるアスペルガー症候群の人は社会的コミュニケーションに支障をきたすなど、日常の困難を背負わされるが、それが優位に働く場合もある。

 イタリアの心理学者による新しい研究では、体系的な思考と数学の能力に関連があることが…

ラスボス感がすごいけどヒナだから。独り立ちする気マンマンのキングペンギンの子、我が道を行く

2018/08/16   -動画

 どちらかというと子グマとか謎生物的な風情を醸し出しているのはキングペンギン(オウサマペンギン)のヒナである。

 後ろにたくさんいるのが大人たちだ。大きさはさほど変わらないのに毛色の違いが凄いわけだが、1羽だけ群れから飛び出しドシドシと歩き出した。

 「…

科学に裏付けられた、この世で最も不快な悪臭をもつ6つのモノ

2018/08/15   -知る

 この世でひどく臭いものと言われたら何を連想するだろう?

 人間が臭いと感じる原因はその物質の分子構造と生存本能の1種ではないかと言われている。だが特定の臭いに関しては個人差もあることから、一筋縄ではいかないようだ。

 ここでは「臭い」に関する科学的研究…

遺伝子魔改変されて不気味に歪む、世界で人気のキャラクターたち

2018/08/15   -知る

 ポップカルチャーを代表する人気のキャラクターたちの様子がおかしくなってしまったようだ。編なマッドサイエンティストに変なお薬を投与され、遺伝子魔改変された?夢の国というよりも魔界型となってしまったようだ。

 これらの作品は、アメリカのコンセプト・アーティ…

清掃員として雇われたのは訓練された6羽のカラスたち。フランスのテーマパークで

2018/08/15   -知る

 フランス・バンデ県西部にある人気のテーマパーク「ピュイ・ド・フー」では、6羽のカラスたちが、園内清掃員として雇われた。

 彼らは、タバコの吸い殻やゴミを拾うよう特別に訓練された、賢いカラスたちだ。

清掃員として雇われたのは訓練された6羽のカラスたち。フランスのテーマパークで絶賛勤務中

2018/08/15   -知る

 フランス・バンデ県西部にある人気のテーマパーク「ピュイ・ド・フー」では、6羽のカラスたちが、園内清掃員として雇われた。

 彼らは、タバコの吸い殻やゴミを拾うよう特別に訓練された、賢いカラスたちだ。

チベット地下のマントルに巨大な断裂が発見される。地震との関連性が?(米研究)

2018/08/15   -知る

 最新のコンピューターモデルによると、チベットの地下に横たわるマントルは4つの巨大な断片に分裂しているそうだ。

 地下で起きている現象を正確に把握することはなかなか容易ではないが、地震の予測から地形の進化まで、さまざまなことを理解する手がかりとなる。

 …

おい!水を無駄にするなとあれほど…水遊びをしていた犬、猫にたしなめられてしょぼーん

2018/08/15   -動画

 パシャパシャと水遊びに夢中な犬。ここほれワンワン感覚で、たらいにくんである水をかき出すお仕事に熱心だ。

 そこに勢いよく登場したのが猫だ。

 犬に対して猫パンチを一撃!
 これに対して犬はしょぼーん。

なんなのこれ?警察のヘリコプターと接近遭遇していた浮遊する黒い物体(アメリカ)

2018/08/14   -動画

 アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスで撮影された映像である。

 自宅付近で激しい騒音を聞いた住人、トムは慌てて外に出たところ、そこにはヘリコプターと共に、黒い物体が浮遊していた。

 その浮遊物体は12分間にわたり空を飛んでいたそうで、トムはその様子をす…

もっと近くに!NASAの太陽探査機「パーカー・ソーラー・プローブ」がついに打ち上げられる

2018/08/14   -動画

 2018年8月12日午前3時31分、使い捨てロケット「デルタIVヘビー」がアメリカ・フロリダ州、ケープカナベラルから轟音を上げて飛び立った。

 そこに搭載されていたのは「パーカー・ソーラー・プローブ」である。それは太陽の外部コロナを観測する為、史上最も太陽の近くを…

緻密で繊細!解剖学的に正しい動物の絵を描く15歳の少年

2018/08/13   -人類

 15歳といえば中学2年生。その時に何を考え、どんなことをしていただろうか。多感なこの時期、恋に目覚めちゃったり、特殊能力の引き出し方に目覚めちゃったり、オリジナルの魔法陣の作り方の開発にいそしんでなかっただろうか?ごめん最後の2つは私だわ。

 だが、セルビ…

世界の観光地を描いたイラストが本物の景色とドッキング!その地に行ってマッチングさせたくなる面白い騙し絵

2018/08/13   -知る

 エッフェル塔やビッグベン、ロンドンブリッジにピサの斜塔…世界には観光名所と呼ばれる有名なランドマークがある。

 確かにそれらは素晴らしいし、一度は見てみたいものなのだが、実際に行った人からもらうポストカードはお決まりの構図だし、「ああ、またこれね」と味…

世界の海で野生の状態が保たれているのはわずか13パーセント(オーストラリア研究)

2018/08/13   -知る

 世界中の海のありとあらゆる場所に到達するなど途方もないことだ。

 だが最新の研究によると、人類はそこに近づきつつあるという。だがそれはそう嬉しいニュースではない。

 最近の研究論文によれば、地球の海のわずか13パーセントはまだ確かに野生だと考えられている…

ホロコーストを生き残った御年96歳のデスメタルおばあちゃん。タレントショーに出演し、魂の叫びを絶唱する物語

2018/08/12   -動画

image credit:youtube
  最近デスメタルでカリスマ的存在となったインゲ・ギンズバーグ(96歳)さん。

 彼女の物語はとにかくすごい。

 オーストリア育ちのギンズバーグさんは第二次世界大戦前夜、ホロコーストを逃れ、スイスの難民キャンプに避難した。

 戦後、彼女…

ストレスや不安を抱えている人ほど悪いニュースにうまく対応できる(米研究)

2018/08/12   -知る

 毎日のように報じられるニュースの中でも特に目につきやすいのが悪いニュースだ。自然災害や凶悪事件、事故など、世界のどこかで毎日確実に起きている。

 これらの悪いニュースを見てどう感じるだろうか?

 「所詮は他人事、自分に危険はない」と咄嗟に思うこともある…

そういうのやめろって言ったろ!猫に戦いを挑もうとした猫、犬により強制退場

2018/08/12   -動画

 散歩ヒモをつけて犬とお散歩中だった猫。そこで他の猫を発見。

 本能的な血が騒いだのだろう。ソロリソロリと他の猫に忍び寄っていった。
 だがしかし、思わぬ仲裁が入ったようだ。

川を漂う白いドレスを着た女性の霊として出回っている心霊写真はリアル?フェイク?

2018/08/11   -画像

 この写真に関する情報はほとんどない。撮影日時もわからなければ場所も不明。北米のどこかの川だということになっている。

 家族で旅行中、子どもたちが川で遊んでいるところを父親が撮影した写真に偶然写り込んだものだという。

 3人の子供たちの視線は明らかにそれ…




まつ毛育毛剤通販