「 投稿者アーカイブ:parumo_zaeega 」 一覧

ハスキー、またお前か!どうしてもベッドから出たくないゼウスのダダっ子がまた始まった。

2019/01/19   -動画

 「月曜日の朝やし~」、「まだこうして寝てたいわけやし~」
 その表情からは、どうしてもベッドから出たくないことが良くわかる。

 ゴネることにおいては犬界トップクラスと言われている、ご存知ハスキー犬のゼウスは、人間の言葉をしゃべっているつもりで、鳴き声で…

池に浮かぶ政治家の生首。イサーク・コルダルの浮遊彫刻(フランス)

2019/01/18   -動画

 リアリティ溢れるミニチュアの人形彫刻を作り、それを都市の景観に溶け込ませるというアート活動を行っているスペイン出身のイサーク・コルダル(アイザック・コーダル)氏が、ここ数年良くテーマにしているのが「地球温暖化」だ。

 地球温暖化について話し合う政治家た…

量子コンピューターの時代がそこまで!未来を輝かせる量子コンピューターの10の利用方法

2019/01/18   -知る

  量子コンピューターは今やコンピューター科学の一大トレンドである。

 意外にも結構前から存在しており、その第一号が開発されたのは1997年のこと。クロロホルム分子の核磁気共鳴に使われた。あと10年で、史上初の完全な量子コンピューターが完成すると言われている。…

ピザのパイナップルは許せる?許せない?「ハワイアンピザ」をめぐり、海外では結構真剣に議論されていた件

2019/01/18   -知る

 生のパイナップルには肉を柔らかくするブロメラインと呼ばれる酵素が入っている為、肉料理に使用されることがある。

 その原理はわかるのだが、果物とおかずは一緒に食べたくないという人もいるだろう。いわゆる酢豚のパイナップルは許せる?許せない?問題だ。

 そし…

アレな生態系日常漫画「いぶかればいぶかろう」第7回:カニ失踪ミステリーの真相に迫る

2019/01/18   -知る

 「KKN(カニ・怪電波・ネットワーク)」の暗躍(?)により、どんどん家にカニが集まり始めたいぶり家。

 今回は水槽というクローズドスペースで起きたカニの失踪事件についてお伝えするよ。

 そこに未必の故意はあるのか?
 スリルとサスペンスは交差しちゃうのか?…

地球の磁場に異変。その原因は不明。

2019/01/18   -知る

 地球の磁場に原因不明の異変の兆しが現れている。
 
 地球の磁極は毎年数キロほど”散歩”をするのだが、ここ数年の北極の動きはどんどん不可解なことになってきている。

 最新のレポートによると、どうしたわけか、北極の磁極がカナダからシベリアへと不規則にズレて…

「やめないか!」マーモット同士の喧嘩を見ていたマーモット、すくっと立ち上がり喧嘩の仲裁に入る

2019/01/18   -動画

 リス科の仲間、マーモットは世界各地に様々な種が存在するが、マーモットファイトと呼ばれる取っ組み合いの喧嘩をすることで知られている。

 両者が立ち上がり、向かい合って、相手を押し倒したりつき飛ばしたりするのだ。

 さて今回も、マーモット同士のファイティン…

中世ドイツ女性の遺骨の歯に付着していたラピスラズリ。当時女性がアーティストとして活動していた証拠

2019/01/17   -知る

 ドイツの修道院に埋葬されていた、中世の女性の遺体の歯から、青い鉱物、ラピスラズリが見つかった。

 ラピスラズリは古代から宝石として、また顔料ウルトラマリンの原料として珍重されてきた貴重なものである。

 これは、彼女がアーティストであったことを示している…

サファイアやルビーが散りばめられたスーパーアース(巨大地球型惑星)が発見される

2019/01/17   -知る

 サファイヤにルビー。美しい色をもつこれらの宝石がザックザク取り放題だったら、多少無理してでも行きたくなってしまうだろう。例えそれが宇宙であっても。

 最新の研究によれば、サファイアやルビーが散りばめられた外惑星が新たに発見されたそうだ。

 それは、太陽…

社会的な疎外感がテロリズムを生む。それは脳を見れば分かる(英研究)

2019/01/17   -知る

 世界で繰り広げられているテロとの戦いには終わりが見えない。

 だが一つ言えるのは、人をテロリズムに走らせる理由を理解しなければ、効果的な対策は立てようもないということだ。

 最近行われたテロ組織からの勧誘に弱い人の脳をスキャンした結果によると、現在行わ…

ストリートミュージシャンの一番のファンは4匹の子猫たち。目の前に座って演奏のおねだり(マレーシア)

2019/01/17   -動画

 マレーシアの街頭でギターを片手に演奏をするストリートミュージシャンの男性。その男性に一番近い場所で熱心に演奏を見ているのは4匹の子猫たち!

 子猫たちはギターを弾くその手の動きが楽しかったのか、ちょこんと座りながら、じっと男性のそばを離れないのだ。

あのかわいらしい鳥に一体何が?シジュウカラが他の鳥を襲い脳を食べていたことが確認される(英研究)

2019/01/16   -知る

 スウェーデンの国鳥でもある、マダラヒタキ(学名 Ficedula hypoleuca)という小さな鳥は、餌を求め、子供を作るためにアフリカのサブサハラからヨーロッパへと大旅行を行なっている。

 いつもなら特に問題なくヨーロッパに渡り、数ヶ月後には子供を連れてアフリカに行…

世界で悪名を馳せた5人の犯罪者とその愛車

2019/01/16   -知る

 自動車が誕生したのは1769年と言われている。フランス人のニコラ・ジョセフ・キュニョーが蒸気で走る自動車を発明したのが最初だ。

 そして、1885年頃、ガソリン自動車が誕生する。それから今日に至るまで、身近な移動手段として自動車が用いられている。

 誰もが車を…

おいしいだけじゃない、健康効果も。ダークチョコレートを食べることで得られる6つのメリット

2019/01/16   -知る

 人がチョコレートを食べる理由って何だろう?

 やっぱり一番の理由は「美味しいから」だろう。

 しかし、チョコレートというのはただ美味しいわけではない。カカオには、幸福感がアップする脳内神経伝達物質「アンダミド」が含まれているので、幸せな気分にしてくれる…

中国の男性ファッショントレンドは腹だし?「北京ビキニ」なるものが流行っている件

2019/01/16   -知る

 シャツをズボンにインするのか、外に出してアウトにするのか?

 ファッションは微妙なバランスで構成されていき、そのバランスも年とともに変化していくものだ。

 だがこれってどうなんだろう?

 中国男性のファッショントレンドは腹出しにあるようだ。「北京ビキニ…

最強の衛生兵はウジ虫なのかもしれない。戦争地帯で負傷した兵士の傷の治療にウジ虫が導入される予定(ギリス・アメリカ・オランダ)

2019/01/16   -知る

 「衛生兵を呼べ!」、「はい!ウジ部隊、到着しました!」

 そんなやり取りが行われる日が近いのかもしれない。

 イギリス・アメリカ・オランダ政府は、シリアやイエメンのような紛争地帯で、負傷した兵士の傷口を治療するため、医療用ウジに資金援助をする予定だとい…

最強の衛生兵はウジ虫なのかもしれない。戦争地帯で負傷した兵士の傷の治療にウジ虫が導入される予定(イギリス・アメリカ・オランダ)

2019/01/16   -知る

 「衛生兵を呼べ!」、「はい!ウジ部隊、到着しました!」

 そんなやり取りが行われる日が近いのかもしれない。

 イギリス・アメリカ・オランダ政府は、シリアやイエメンのような紛争地帯で、負傷した兵士の傷口を治療するため、医療用ウジに資金援助をする予定だとい…

自転車をこいでいる夢を見ているらしい猫

2019/01/16   -動画

 猫がソファでうとりんこ。

 何やら夢をみているようでモゾモゾと動き始めた。

 「やれる、やれる、俺はやれる!」

 その動きはまるで自転車をこいでいる動きそのものだった。ということで話題になってた動画なわけだにゃ。

これが月の裏側だ!中国の月面探査機「嫦娥4号」が送ってきた最新版、月の裏側の映像

2019/01/15   -動画

 月の裏側は地球から見ることができない。月の自転と公転が地球と同期しているからだ。

 そのため裏側には秘密基地があるとか宇宙人がいるとか、ロマンあふれる様々な妄想に掻き立てられていたわけなんだけども、2019年1月3日、中国の「嫦娥4号」が、月の裏側にある、幅1…

またしても…宇宙の深淵から高速電波バーストを13回確認。その謎に迫れるかも。(カナダ研究)

2019/01/15   -知る

image credit:Jingchuan Yu, Beijing Planetarium
 これまで地球上の電波望遠鏡は、何度も深宇宙から発せられる高速電波バーストを検出している(関連記事)

 高速電波バーストは、数十億光年先から放たれた、わずか数ミリ秒間のみランダムに発生する謎の電波で、一瞬で太…





まつ毛育毛剤通販