「 投稿者アーカイブ:kokarimushi 」 一覧

クマ?じゃなくて犬だった。くまのパディントンそっくりな元保護犬

2018/08/13   -画像

 帽子とコートでおしゃれにきめた心優しい紳士なクマのパディントンは、もともとは世界40か国以上で翻訳され老若男女に愛されている児童小説であり、2014年に映画化された。

 この映画から飛び出てきたかのような、そのまんまパディントンがいた。でもクマじゃない。元保…

自閉症の男性の願いをこころよく受け入れたスーパーマーケットの店員(アメリカ)

2018/08/12   -動画

 
 アメリカ、ルイジアナ州バトンルージュに住むジャック・ライアンさんは、自閉症を抱え生きる17歳の青年だ。

 たくさんの人が行き来するスーパーマーケットなどに行くことは、ジャック・ライアンさんにとってけして簡単なことではない。あまりにもたくさんの情報が行き…

太眉流行続行中やしぃ。眉毛チャーミングな猫リリーさんもついに3歳。近況報告しちゃうぞ。

2018/08/09   -画像

 
 アメリカ・ニュージャージー州で、路上でさ迷っていた所、現在の飼い主に保護された、太眉風配色がインパクト大の三毛猫のリリーさん(関連記事)。

 生後4カ月頃の話だったのだが、あれから月日は流れ、現在3歳となった。

 その眉毛的な毛色ふちどりから、ついたあ…

頼んだ覚えのない新聞が頻繁に庭に届いている?監視カメラを設置したところ犯人は〇〇〇!(アメリカ)

2018/08/05   -知る

 
 先月半ば、アメリカ、ノースカロライナ州にお住いのジェームズ・ユーバンクさん宅の庭に不可思議なことが起きていた。

 頼んだ覚えのない新聞紙が何誌か届けられていたのだ。ある時は1誌のみ、またある時は10誌。さらにある時はイエローページが届けられていることも…

「オマエ・オレ・家族」猫にロックオンされた男性、犬にもロックオンされ両方を家族に迎え入れる(ロシア)

2018/08/01   -画像

 
 猫の猫による飼い主を選択する特殊能力については今まで何度も、何度でもお伝えしてきた。

 猫たちには、自分を最高に愛でてくれる飼い主がわかるのかもしれない。今回もまた1人の人間が子猫にロックオンされ、猫は家族として迎え入れられた。

 だがその人間をター…

「オマエ・オレ・家族」猫にロックオンされた男性、犬にもロックオンされ両方を家族に迎え入れる

2018/08/01   -画像

 
 猫の猫による飼い主を選択する特殊能力については今まで何度も、何度でもお伝えしてきた。

 猫たちには、自分を最高に愛でてくれる飼い主がわかるのかもしれない。今回もまた1人の人間が子猫にロックオンされ、猫は家族として迎え入れられた。

 だがその人間をター…

足腰の不自由な犬を台車で散歩させるおじいさんにイタリア全土が感動

2018/07/31   -画像

 
 イタリア某所での出来事だ。

 サブリナ・ラ・グロッテリアさんが外出中、心温まる光景を目撃した。

 サブリナさんが目撃したのは、一人のおじいさんが台車に愛犬を乗せてゆっくりと散歩させる姿だ。

 どうやら犬には身体的問題があり、歩くことができない状態だっ…

もしあの有名人が今も生きていたら?過去の写真から現在の姿を再現した比較画像

2018/07/25   -画像

 
 伝説的な存在のあの人物もみんな確かにあの時存在していた。もし、もしもあのロックスターが今も生きていたらどんな姿だっただろうか?

 「ジョンレノンは今もあの丸眼鏡で歌っていただろうか?」などの想像は止まらない。ジョンレノンは生きていれば現在77歳だ。…

「どうして帰ってこないの?」施設から引き取られ半年後にいなくなった飼い主を思う猫、飼い主の写真を見つめ続ける日々

2018/07/24   -画像

 
 猫だって猫なりの表現で飼い主を愛しているし、飼い主が突然いなくなったらすごく寂しい思いをする。

 保護施設で寂しい思いをしていた所を、家に連れ帰ってくれ、おいしいごはんとたっぷりの愛情をくれた飼い主ならなおさらのことだ。

 19歳のマックス・リム…

(注目動画)【BF1】芋プレイ

2018/07/20   -画像

真性芋動画 バトルフィールド 1 https://store.playstation.com/#!/ja-jp/tid=CUSA02400_00

自分の車を売ってまで自分の夢を応援してくれた母親に、息子が12年後のサプライズ(イギリス)

2018/07/17   -知る

 イギリスに住むロス・ロヘロ – ブールジュさんは、現在30歳の成功したサウンドエンジニアだ。少年時代からミュージシャンになりたかった彼は、楽器だけを車に詰め込んで、全英を回りながら音楽活動を続けていき、やっとその夢を叶えることができたのだ。

 ロスさんには…

やらかしキャット。猫のいたずらの犯行現場が集められたインスタグラムのアカウント「キャット・シェイミング」

2018/07/17   -画像

 猫、それは考えれば考えるほど謎と不思議が深まる生き物。

 飼い主が悩みに悩んだ末に選んだおもちゃを見て見ぬふりをし、おもちゃの入っていた段ボールをお気に入りのおもちゃにするのは朝飯前。かっこいい爪とぎを持ってきても、なぜかソファで爪を研ぐ。

 こちらが…

隣の家に引っ越してきたのは、長年探し続けていた実の姉だった。7年越しに運命の再会(アメリカ)

2018/07/12   -画像

 現在31歳のヒラリー・ハリスさんは、幼いころアメリカ、ウィスコンシン州に住む心ある家族に養子として引き取られた。

 心優しい家族と共に暮らしてきたが、彼女は自身の養子縁組ファイルに記録されていた自分の姉の存在を忘れ去ることはできなかった。

 この世界のど…

隣の家に引っ越してきたのは、長年探し続けていた実の姉だった。7年越しに運命の再開(アメリカ)

2018/07/12   -画像

 現在31歳のヒラリー・ハリスさんは、幼いころアメリカ、ウィスコンシン州に住む心ある家族に養子として引き取られた。

 心優しい家族と共に暮らしてきたが、彼女は自身の養子縁組ファイルに記録されていた自分の姉の存在を忘れ去ることはできなかった。

 この世界のど…

人面猫かな?人のような顔をしたメインクーンのヴァルキリー(ロシア)

2018/07/11   -動画

 都市伝説として古くから人々の噂に上がる人間の顔を持つ「人面犬」。

 これまでも人面犬のヨギさんやトニックさんなどご紹介してきたわけだけど、今回なんとロシアで、人面「犬」でなく人面「猫」が発見されたということで、インターネットで話題を呼んでいる。

 その…

あの海外セレブたちの懐かしく貴重なワンシーンがインスタグラムに続々と集められて公開中!

2018/07/10   -画像

 
 インスタグラム上のセレブたちはみんないつも通り、イメージ通りかっこよかったりきれいだったりする。しかしセレブたちも人間だ。意外な一面や忘れ去られた姿を残した写真というのが必ず存在する。海外のインスタグラマーVelvetCokeさんは、セレブたちの古く懐かしいち…

生まれつき体が小さく盲目の猫、運命の飼い主と巡り合い猫らしい暮らしを取り戻す(アメリカ)

2018/07/04   -画像

image credit:instagram/realstumpycat
 マンチカンのジゼルは生まれつきの障害があった。目が見えず、頭部は年相応のサイズだが胴体が育たず、体重がおよそ1キログラムほどしかない小さな猫だった。

 特別なケアが必要となるジゼルは、元の飼い主から、MSPCA(マサチュー…

スパイダーはアライグマだった?25階建てのビルを上るアライグマが発見される。

2018/07/03   -動物・鳥類

 アメリカ、ミネソタ州セントポールで事件が起きていた。6月12日、普段なら地上でのんびり暮らしているはずのアライグマがなんと25階建てのビルをよじ登っている姿が発見されたのだ。

 ミネソタ・パブリック・ラジオ(以下MPR)のニュースレポーター、ティム・ネルソン氏が…

彼が心を開くまで。盲目の猫に毎日本を読み聞かせた19歳の少年。そしてついに心が通じ合う仲に(アメリカ)

2018/06/25   -画像

 今年の3月、アメリカ、バージニア州リッチモンドにある動物虐待防止協会SPCAに1匹の猫が保護された。

 街中の通りをさまよっていたその猫は、いったん街のシェルターの保護された後、SPCAに引き取られることとなった。年齢は5歳のオスである。
 
 盲目のその猫は…

毎朝4時に起きて数時間かけて通学していた学生、卒業式で心温まるサプライズ(アメリカ)

2018/06/20   -画像

 日本では3月に卒業式を迎え4月に入学式を行うのが通例だが、海外だと5月に卒業式を迎える。今年も卒業シーズンを経てあるドラマが起きていたようだ。

 今年の5月、1枚の写真がFacebookに投稿された。1人の学生が卒業式に着るガウンを羽織り歩く後ろ姿が撮影されたものだ…




まつ毛育毛剤通販