仮想通貨

新たな金「ビットコイン」という新時代に突入

投稿日:

23
Photo by bitflyer

資産ヘッジとしても用いられてきた「金(ゴールド」だが、これがビットコインに変わりつつあるという。

不確実性に対するヘッジとなるのはかつて、金だった。政治的、経済的な混乱の中で投資家が資産を守るために持とうとするのは、金だったのだ。だが、現在その金に代わる存在は、ビットコインとなっている。ここ数か月のそれぞれの値動きが、それを証明している。

北朝鮮が日本に向けて繰り返しミサイルを発射し、中国が南シナ海に独自の航行規則を作り出そうとし、そして米国政府は混乱状態にある。世界各国の債務残高は増え続け、複数の中央銀行が金利をゼロ前後に維持している。それにもかかわらず、金価格は上昇していないのだ。

ビットコインの価格に連動する投資信託「ビットコイン・インベストメント・トラスト(GBTC)」はここ12か月で価格が10倍になっている。過去3か月だけを見ても、80%以上値上がりした。一方、金価格に連動した上場投資信託(ETF)のSPDRゴールド・シェアの基準価額は、過去12か月で0.68%下落している。

中略

また、最近のアジア地域での緊張の高まりも、ビットコインの値上がりに拍車をかけている。価格は8月中旬、4500ドル(約49万円)を超えた。域内の緊張が高まると、ビットコインが値上がりする理由は、主に2つある。

まず、戦争が起きる可能性が高まったと見られれば、円や人民元、ウォンなど域内各国の通貨の需要が減り、ビットコインの需要が増える。簡単に言えば、最初のミサイルが発射されると同時に、投資家らは域内のどの国の通貨よりも、ビットコインを買い始めるだろうということだ。さらに、域内の緊張によって市場で株が売られれば、安全資産である金やビットコインが買われる。

そうした中でビットコインには、少なくともミレニアル世代にとっては、金より優れていると考えられるいくつかの利点がある。この世代はベビーブーマー世代よりも、仮想通貨をよく理解しているためだ。ビットコインは金とは異なり、世界のどこでも利用できる便利な決済手段なのだ。
https://forbesjapan.com/articles/detail/17542


続きを読む

続きを読む

-仮想通貨

執筆者:


関連記事

【画像あり】ニートだけど仮想通貨で3億儲かってしまい、生き方がわからなくなってきた…

1:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/15(木) 03:36:23.248 ID:myXGMED10.net
これからどうやって生きて行けばいいのか分からなくなってきた このままずっと引きこもってりゃええんか? ちな親とか親戚には一切言ってない

ビットフライヤーが新規アルトコインの上場を予告。LiskやFactomを予想する声

チャート by binance
968:承認済み名無しさん 2018/01/05(金) 17:37:59.07 ID:wYylsyQZ
1月中に何かのアルト取り扱い
【10,000フォロワー達成キャンペーン】・フォロワーの皆様を対象に抽選で100名様に、1名様につき10億watanabe (=10 MONA)をプレゼントします。当選者…

右肩上がりのビットコイン、ついに借金してまで買いたい民を生み出してしまう

Photo by bitflyer
28:承認済み名無しさん@\(^o^)/ 2017/09/01(金) 18:03:37.11 ID:+0/DBd1q.net
まだあがっちょるのw

仮想通貨取引所の二段階認証が難しい件。どうやってもコード入力が間に合わないんだが…

434:承認済み名無しさん 2018/01/12(金) 22:43:43.47 ID:J2WK/hdU
バイナンスの二段階認証ムズすぎない? コードコピペ出来ないからどうやったも間に合わん

ビットコインなど仮想通貨で大儲けしたなら「ふるさと納税」も熱いぞって話

うらやましいことに仮想通貨で儲けた人があまりにも多いそうなので、ふるさと納税のすすめを少し書いてみます。以下、含み益ではなく利確した人むけ。
ふるさと納税とは、好きな自治体地域に寄付することで「返礼品」を受け取り、しかも寄付金が税金から控除されるという神…



まつ毛育毛剤通販