ニュース

中国「Googleを締め出したら国内企業がめっちゃ成長してワロタ。米企業に乗っ取られてる日本どんな気持ち?」

投稿日:

中国ではGoogleなどを規制しているが、これが起因して国内企業が急成長しているという。

中国ではGoogle、Facebook、Twitterなど、米国中心のネット検索大手やSNSにアクセスできない。LINE、インスタグラムも使えない。外敵の侵入を防ぐため築かれた「万里の長城」(GreatWall)をもじって、このネット情報検閲を「グレート・ファイアウォール(防火長城)」と呼ぶ。

6月1日に施行されたサイバーセキュリティ法は「サイバー主権の保護」を強調し、「ネット関連サービスは、中国基準に合致したもの」を外国企業に要求している。「社会主義的価値観」を強調しているため「情報統制」という見方が広がった。VPNへの規制強化と併せ、10月に開かれる中国共産党第19回党大会を前に、安定を揺るがす「芽」を摘み取るのが目的だろう。

しかし、狙いはそれだけではない。アリババと騰訊控股(テンセント)の2社の株価時価総額が40兆円を超え、世界の「トップ5」入りも近いというニュースを知れば、国内産業の保護育成という経済的利益こそが、隠れた狙いなのではないかと思えてくる。

規制が経済実利につながった例の一つがGoogleである。2006年に中国市場に参入した同社は一時、中国で30%を超えるシェアを獲得した。当初は、中国政府が要求した新疆、チベット、民主化運動などの情報規制をのんでいたが、アメリカで「検閲容認だ」との批判を浴びたため、2010年、中国から撤退した。

日本メディアは中国の情報統制を非難したが、その陰で急成長したのが、中国発の検索サイト「百度(バイドゥ)」と中国版Twitter「微博(ウェイボー)」、それに中国版ラインの「微信(WeChat)」などのネット企業だった。百度は、検索サイト市場ではGoogleに次いで世界2位に成長…
続きはソース元で
https://www.businessinsider.jp/post-102970


続きを読む

続きを読む

-ニュース

執筆者:


関連記事

【福井中2自殺】会見で校長「把握してなかった」しかし報告書には叱責を目撃していたとあり…職員室内でも行われ他の教員に心配される場面も

続きを読む

AIさん、メガバン3行の行員3万3000人から仕事を奪ってしまう

メガバンク3行の人員削減を筆頭に「AIに仕事を奪われる日」が現実になりつつあるという。
メガバンク3行が、事務作業を人工知能(AI)やロボット技術に置き換えるなどして約3万3000人分の業務量を減らすことを検討しているのだ。国内業務の減速傾向が止まらなければ…

質量の単位「キログラム」の定義、130年ぶりに見直しか

質量の単位「キログラム」の新たな基準を「量子力学」の定数を使って作り出すことに成功したと、つくば市の産業技術総合研究所などの研究チームが発表した。
チームによりますと、来年の国際会議で、およそ130年ぶりにキログラムの定義が見直される見通しだということで…

【朗報】宮内庁「眞子さまと小室圭は婚約状態じゃない」

1:風吹けば名無し:2018/07/17(火) 22:57:25.32 ID:MQHakott0.net

小室圭さんについて「婚約状態ではない」 秋篠宮家の長女眞子さまとの婚約が内定している小室圭さんの米ニューヨーク留学を巡り、宮内庁は17日、留学先のフォーダム大学が 小室さんを「fiance…

日本の電機メーカーからトップ技術者1000人が中韓へ流出。成功報酬5000万円などの高待遇 

1970年代半ばからのおよそ40年間で、日本の電機メーカーから少なくとも1000人超に上る国内トップクラスの技術者が韓国、中国を中心とするアジアのメーカーに流出したことが判明したという。
主に90年代以降の大量リストラであふれた日本の中核人材を中韓などが招請し、アジ…




まつ毛育毛剤通販