00芸能 017関ジャニ∞ 01ジャニーズ ジャニーズ 吉高由里子 大倉忠義 炎上 関ジャニ∞

吉高由里子に「クソババア!」、大倉忠義との交際継続報道で関ジャニファンが罵詈雑言

投稿日:

吉高由里子に「クソババア!」、大倉忠義との交際継続報道で関ジャニファンが罵詈雑言の画像1

 女優・吉高由里子のTwitterに「死ね」「クソババア」などの罵詈雑言が殺到している。

 ネットニュース「NEWS ポストセブン」は、23日に吉高と関ジャニ∞・大倉忠義が都内の高級すし店で食事を楽しんでいたと報道。5月頃に破局説が流れていた2人だが、同サイトは「実際のところは、2人は着々と愛を育んでいた」などと伝えている。

 この報道を受け、吉高のTwitterには「大倉君を返して」「学習しろよ 死ね」「散れクソババア」「お前みたいなオバサンに忠義くん興味ないよ?」などと、目を覆いたくなるような罵詈雑言が殺到。さらに、この報道の数時間前に「学生様は 早く会いたい新学期と 残りわずかな夏休み どっちを選ぶかな」などとツイートしていた吉高に、「報道の日にわざわざツイートする神経ガチで疑うわ」といった苦言も。

 吉高と大倉は、昨年7月に熱愛疑惑が報じられたものの、大倉がすぐに「お友だちです」と否定。しかし、同年10月に2人でバリ島旅行へ出かける様子が報じられ、「嘘つき」「付き合ってんじゃん」とファンを落胆させた。

「今年1月、吉高のものとされるTwitterの“裏アカ”が流出。大倉との交際を匂わせるツイートが多数見つかり、大炎上しました」(芸能記者)

 この騒動の直後、吉高は「思い込みで決めつけて 蓋開けたら違いました ってなった時 その放った言葉は 何も消えずに 自分自身に戻ってくるんだよ 自分の口からこの世界に生む言葉は 暴力的な言葉より 暖かくて優しくて嬉しい言葉が 沢山あったらいいな せっかく生まれるんだから 人は段々穏やかになるのかな」と反論とも取れるツイートをしている。

「大倉が『お友だちです』とすぐさま否定したことからもわかるように、ジャニーズ事務所は2人を別れさせようとしているとか。それに、吉高がジャニヲタに敵意をむき出しにしている以上、事務所が2人の交際を容認することはなさそう。大倉の元カノの芹那同様、吉高も関ジャニファンからすっかり嫌われています」(同)

 いまだ既婚者不在の関ジャニ∞。吉高が幸せになれる日は来るのだろうか?

続きを読む

-00芸能, 017関ジャニ∞, 01ジャニーズ, ジャニーズ, 吉高由里子, 大倉忠義, 炎上, 関ジャニ∞

執筆者:


関連記事

サンドウィッチマンが大盤振る舞い! 「最速でネタに引き込む」漫才技術をビジネスマンに伝授

<p> 芸能界を離れていた約10年の間、ヒロミがトレーニングジム経営で大成功を収めていたのは有名な話。2015年に『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)へ出演したヒロミは「芸能界でやってこられた人なら、ほかの何をやっても成功できる」と断言している。彼の実績を振り返ると、説得力のある言葉だ。</p>

<p> ほかにも、雨上がり決死隊・宮迫博之の元相方がラーメン店、キャバクラ、芸能事務所、アパレルブランドなどを立ち上げ、成功者…

「スカート」「女は一人じゃ」だけじゃない! 炎上必至な秋元康の“女性蔑視”マイナー曲の数々

<p> 7月19日に発売された欅坂46のファーストアルバム『真っ白なものは汚したくなる』(SMR)に収録されている「月曜日の朝、スカートを切られた」の歌詞が、女性蔑視的だと批判を受け、炎上騒ぎとなっている。</p>

<p> 通学電車の中で誰かにスカートを切られた少女が「私は悲鳴なんか上げない」と現実を受け止めるという、この曲の歌詞。「性犯罪被害者の気持ちを無視している」「犯罪を黙認している」などの声が上がり、批判が集中している。</p>

<p> 作詞をしたのは、欅坂46の総合プロデューサーである秋元康氏。秋元氏プロデュース作品ではこれまで何度も炎上騒ぎを起こしているが、アイドル事情に詳しい音楽関係者はこう話す。<br />
</p>

女遊びはメジャー級! 愛人妊娠報道のダンテ・カーヴァーはセックス依存症!?

女遊びはメジャー級! 愛人妊娠報道のダンテ・カーヴァーはセックス依存症!?の画像1
ダンテ・カーヴァーオフィシャルブログより

 ソフトバンクのCMでおなじみの白戸家の「お兄ちゃん」こと米出身タレントのダンテ・カーヴァーの“ゲス不倫”が明らかになった。東京スポーツと「女性自身」(光文社)が詳報している。

 両誌によれば、ダンテは妻子持ちの身でありながら、昨年知り合った20代女性Aさんと交際。激怒した妻は子どもを連れて実家に戻り、ダンテに離婚を宣告したという。Aさんはダンテの子どもを身ごもり、11月に出産予定。これが事実であれば、ただのゲス不倫を上回る「愛人妊娠不倫」となるが、ダンテの所属事務所は「(妻とは)2015年3月から別居が始まり、同5月には妻側から離婚の申し立てがあった。今年3月には、お互いの交際相手の存在を前提とすることで、調停が成立している」とコメント。離婚届は提出していないが「不貞には当たらないと代理人弁護士から聞いています」と説明している。

 これに、代理店関係者は「問題なのは、妻が離婚を切り出した理由がダンテの度重なる女遊びということ。周囲も再三にわたって『いい加減にしろ』と注意してきた。イメージダウンは深刻で、出演中のソフトバンクのCMは降板が決定的だろう」と話す。

 ダンテをよく知る人物は「あいつの女好きは、もはやセックス依存症に近い」とした上で、次のように語る。

「売れて、金銭的にも余裕が出てきたことから、複数の女性を囲いだした。Aさん以外にも至るところで火遊びしていましたね。クラブに行けば、白戸家の“お兄ちゃん”であることをアピールして、女性をお持ち帰り。ホテルに行かずに店内で……ということもあったようです。掘り下げれば、その手の話はいくらでも出てきますよ」

 ソフトバンクのCMのギャラは「業界でも最上位」(代理店関係者)とされ、ダンテは1,000万円以上の年収があったともいわれている。離婚調停は成立したのに、離婚届が提出されない理由は、ダンテが、稼いだギャラの大半を女遊びや自分の遊興費に充ててしまったからで「現在、妻とは慰謝料・養育費をめぐりモメている」(事情通)という。とんだ“ゲスお兄ちゃん”もいたものだ。

もう呼ばれない!? 池上彰、陣内智則への激怒は完全ガチ! 一方でお気に入りは……

もう呼ばれない!? 池上彰、陣内智則への激怒は完全ガチ! 一方でお気に入りは……の画像1

「あれはガチのやつでした……」

 そうこぼすのは、テレビ関係者だ。ジャーナリストの池上彰氏が、4日放送の『池上彰緊急スペシャル』(フジテレビ系)で、芸人の陣内智則を一喝した。

「自衛隊と憲法9条」をテーマにしたコーナーで、陣内がしきりに「池上さんは、どう考えているんですか?」「池上さんが一番正しいと僕は思ってるんです」と、再三にわたりリクエスト。これに池上氏が表情を曇らせ「それが一番危険なんですよ。自分で考えないで『池上がなんて言うんだろう』『それに従おう』っていうのが、民主主義では一番いけないこと」と苦言を呈した。

 一部始終を見た前出テレビ関係者は、次のように断言する。

「あれは、池上さん相手に一番やっちゃいけないやつでしたね。池上さんの番組作りはハードで、スタッフとは時間をかけて何度も打ち合わせをする。スタッフの取材結果が物足らなければ、叱咤することもある。陣内さんは笑いを取りにいったのかもしれませんが、池上さんとは感性が違いすぎた」

 陣内は池上氏を間接的にヨイショしたつもりかもしれないが、同氏は常々、制作サイドに「ゲストはノリがいいだけではダメ。頭の回転が早い人がいい」と伝えている。そう考えると、陣内は、トークはうまいが“軽さ”が目立つ。

 芸能プロ関係者によると「池上さんは、ゲストとの相性を気にするタイプ。一度起用してダメだったら、次は呼ばないこともある。ここ数年で一番買っていたのは、元AKB48の大島優子さん。『彼女は器用だからやりやすい』とベタボメしていた」という。

 陣内を池上氏の番組で見かけることは、もうないかも!?

TBS新人アナ・山本恵里伽の“謎の夏休み”に乱れ飛ぶ臆測「収録中のケガが原因か?」

TBS新人アナ・山本恵里伽の謎の夏休みに乱れ飛ぶ臆測「収録中のケガが原因か?」の画像1
TBSアナウンサーオフィシャルサイト「アナウンスBoo!!」サイトより

 昨年入社で『Nスタ』などに出演しているTBS・山本恵里伽アナウンサーの長すぎる“夏休み”に、さまざまな臆測が飛び交っている。7月10日から2週間、一切のテレビ出演がなく、不在になっていたのに、局側からも番組からも、なんの説明もないままだったからだ。そこでTBS関係者に話を聞いてみたが、「知らない」とのことだった。

「本当に知らないんですよ。彼女の出演番組担当ではないので、何も聞いてないんですが、でも、夏休みで2週間も休むってことはないと思います」(同)

 山本アナは熊本県出身の元モデルで、明治大学に通いながらBS朝日の番組でキャスターとしてデビュー。昨年TBSに入社し、主に情報番組を担当していた。

 24日になって番組には再び出演したが、この長期休暇については一切触れられないまま。そのため、視聴者からは「何か問題を起こして処分されたのではないか」「鬱病みたいなことでもあったのでは?」という臆測も飛ぶほどだ。

 取材を進めると、山本アナが親しくしているモデル女性の所属事務所の関係者から話が聞けた。

「番組中のロケ先で転んでケガをして、しばらく安静にしていたとのこと。大事には至らなかったようです」

 伝聞であるだけに、これが事実かはわからないが、「転んだ」という話に説得力があるのは、山本アナが運動オンチとみられていること。山本アナは元モデルの美人で、頭の回転も速い才女。一方で、過去の出演ではエクササイズの実演でかなり不器用な動きをしていたことから、ファンの間では「唯一の欠点が運動オンチっぽい」という見方もあったのだ。そのため「転んでケガをした」というのは、いかにも山本アナらしいエピソードにも聞こえる。

 復帰した山本アナを画面で確認したところ、どこかケガをしたところがわかるような場面はなかった。

 本件について一切、情報が出てこないことに、前出関係者は「もし番組中のケガだったら、局側の不祥事でもあるので、誰も大きい声で語りたがらないのでは」と指摘する。

 過去にはフジテレビの菊間千乃アナが、『めざましテレビ』でビル5階から防災器具で降りる体験をしたところ、救命具がきちんと接続されておらず落下。安全マットの上に落ちたが、腰椎圧迫骨折など全治3カ月の重傷を負ったことがある。

「情報番組で女子アナに体験モノをさせると視聴率がいい、という制作サイドの定説がありますからね」(同)

 山本アナが消えた理由はハッキリとはわからないままだが、大きなトラブルではなかったのならひと安心だ。
(文=鈴木雅久)



まつ毛育毛剤通販