知る

この家は守る!空き巣を撃退すべく格闘したジャーマン・シェパード。おかげで家の中はスプラッターハウスに。

投稿日:

1_e6

 8月10日の晩、米バージニア州リッチモンドで暮らすトリスタン・マリンさんらが、我が家に帰宅したときのことだ。

 いつものように玄関で、愛犬のジャーマン・シェパード、オーデンさんから熱烈なお出迎えを受けたのだが、不気味な違和感を払しょくすることができなかった。

 なぜなら床に血痕らしきものが付着していたからだ。

 そして階段を見上げると、そこにはスプラッター映画顔負けの凄惨な光景が広がっていたのだ。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

オレゴン動物園がはじめた「アマゾンのカスタマーレビュー風に動物たちを紹介」する企画が大ウケしている件

 ある商品に興味を持ったら何を知りたい?やっぱりその商品を買った人の意見を知りたいよね。真っ先にアマゾン(Amazon)や楽天など、ネットショップの評価レビューを見る人も多いと思うんだ。

 見始めるとこれが面白くて、サクラ的書き込みもあるし、ただのクレーマーに…

だが安心してほしい。ハリケーン「イルマ」が襲来するもヘミングウェイの家で暮らす54匹の猫たちは全員無事だった。

image credit:facebook
 米フロリダ州では大型ハリケーン「イルマ」の上陸によって大きな被害が出た。同州キーウェストにあるヘミングウェイの家には6本指の猫を含む54匹の猫が暮らしているのだが、猫たちは全員無事だったようだ。

 ヘミングウェイの家には、ヘミングウェ…

幼児期のストレスが脳のDNAを書き換える。母親に育児放棄されたマウスの子供の脳に変化(米研究)

 その人を形成するのは生まれ(遺伝要因)なのか?育ち(環境要因)なのか?これまで数多くの研究が行われ、様々な結果が報告されている。

 だが、生まれてからの数年間は脳の発達において非常に重要であることはわかっている。最新の研究によれば、幼少期の経験は遺伝子…

死後も生き続け変化する。死者の微生物や細菌(マイクロバイオーム)の研究が生きている人間の役に立つ(米研究)

 人体に住む微生物や細菌(マイクロバイオーム)は、21世紀に入り研究が進んでいる分野だ。人体には多くのマイクロバイオームが共生している。マイクロバイオームが次の指紋認証と成り得るとも言われている。

 例えば腸内細菌もこれにあたり、脳に影響を与えていることも…

2017年、カラパイアで最も読まれた動物記事&その他記事トップ10

 まずは今年一年、カラパイアを見つけてくれて、読んでくれて本当にありがとう!

 これをまとめる瞬間、今年もつつがなく更新を続けることができたのは、画面の向こうで見てくれている人がいるおかげなのだと、改めて実感するわけで、誤字脱字誤爆、ときどきパルモ脳融解…



まつ毛育毛剤通販