00芸能 015嵐 01ジャニーズ ジャニーズ 井上真央 松本潤

井上真央がフジドラマで復帰も「番宣ができない」異常事態に!? 嵐・松本潤との結婚は……?

投稿日:

井上真央がフジドラマで復帰も「番宣ができない」異常事態に!? 嵐・松本潤との結婚は……?の画像1

 事務所移籍などで長らく休業状態だった女優の井上真央が、約1年9カ月ぶりに復帰となるようだ。

 8月3日発売の「週刊文春」(文藝春秋)によると、井上は10月から放送されるドラマ『あしたの約束(仮)』(フジテレビ系)への主演が決まったという。

「同ドラマは、ノンフィクション作家・福田ますみ氏の『モンスターマザー 長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い』(新潮社)をベースにしたオリジナル。井上は、息子の自殺の責任を母親から追及され、精神崩壊寸前まで追い詰められた高校の女教師役を演じるといいます。脚本は『ガリレオ』(フジテレビ系)などを手がけた古家和尚氏が担当。そして母親役は、仲間由紀恵にオファーを出しているとのこと。2人の共演が実現すれば、話題のドラマになる可能性は十分です」(同局関係者)

 しかし、フジテレビ局内では、井上の主演を不安視する声も上がっているという。

「いまやドラマを成功させるには、番組開始前に出演者がさまざまな番組に出演してPRする“番宣”が欠かせません。井上といえば、嵐・松本潤との交際話は誰もが知るところ。加えて、松本にAV女優の葵つかさとの二股疑惑が浮上し、ゴシップ方面で世間の関心度が高まっています。フジが最も活用している番宣番組といえば『VS嵐』ですが、当然、ジャニーズサイドは松本と井上の共演はNGにするはず。また、ほかのバラエティやトーク番組に出演しても、視聴者が一番聞きたいのは“松本話”。それができなければ、“超つまらない番宣”となる可能性が高そう。また、井上の代わりに仲間が出まくるようだと、視聴者は主演が仲間だと勘違いするかもしれませんね」(テレビ誌記者)

 井上の事務所移籍も、松本との結婚準備のためと報じられていたが、果たして2人はゴールインへ向かうのか?

「二股騒動は、松本が井上に土下座して許されたようです。そもそもジャニーズが松本の結婚にゴーサインを出さなかったのは、15年に井上が主演したNHK大河『花燃ゆ』が大コケしたことが大きい。落ち目の女優との結婚は、松本にとってマイナスになると判断したためです。しかし、いまや二股スキャンダルの影響で、松本の人気は急落。最近の女性誌のアンケート調査では、『抱かれたくない男』にランクインする不人気ぶりです。もし井上の復帰ドラマが大ヒットとなれば、立場は完全に逆転。一気に結婚へなだれ込むかもしれませんね」(芸能記者)

 井上の復帰は、いろいろな面で注目が集まりそうだ。

続きを読む

-00芸能, 015嵐, 01ジャニーズ, ジャニーズ, 井上真央, , 松本潤

執筆者:


関連記事

新・月9主演の篠原涼子「戦犯になりたくない」と気合十分も、夫・市村正親は疑心暗鬼で……

新・月9主演の篠原涼子「戦犯になりたくない」と気合十分も、夫・市村正親は疑心暗鬼で……の画像1

 視聴率2ケタ割れは当たり前、「いつ終わってもおかしくない」とまで言われていたフジテレビ系の月9ドラマだが、7月クールには人気シリーズ『コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―』の第3シーズンを投入し、第8話まで毎回13%以上の平均視聴率を叩き出す好調ぶりを見せている。

 フジとしてはこのまま伝統の月9復活といきたいところだが、10月クールの月9は篠原涼子主演の『民衆の敵 ~世の中、おかしくないですか!?~』だ。

「篠原が新米市議を演じる政治エンタテインメントドラマです。最近は政治家の不祥事のニュースなんかも多いので、ある意味、タイムリーな内容ですが、本来は恋愛モノが強い月9なので、不安視する声も聞こえてきます」(テレビ局関係者)

 もし『民衆の敵』が大コケしてしまったら、せっかく『コード・ブルー』で見えてきた“月9復活”の兆しに水を差してしまうことは言うまでもない。そうなったら、当然のごとく篠原は戦犯扱いされる。

「篠原にとっては月9初主演ということもあって、相当気合が入っているようですね。ここでダメだったら、自身のキャリアに大きな傷がついてしまう。『絶対に戦犯にはなりたくない』と言っているみたいです」(同)

 そんな篠原の気合の入りっぷりが影響したのか、9月7日発売の「女性セブン」(小学館)では、多忙な日々を送り深夜に帰宅することも多い篠原に対し、夫である市村正親が心配しているとの記事が掲載された。ある芸能記者は、こう話す。

「記事の内容は、酒の匂いをさせて夜遅くに帰ってくる篠原のことを、市村が心配しているというもの。男の影こそないものの、何かあるのではないかと市村は疑心暗鬼になっているということのようです。まあ、去年の4月には、篠原が共演者の江口洋介と深夜のレストランの個室で盛り上がる様子を、同じ『女性セブン』が報じていますしね。いろいろと疑いたくなることがあったんだと思います」

 篠原は44歳、一方の市村は68歳。市村は2014年に早期の胃がんを患ったが、手術は成功し、現在は精力的に活動している。

「年齢的なものもあるので、市村は働き盛りの篠原とのギャップを感じることもあるようです。体力も衰えていく中、2人の子どもを育てながらドラマの主演をこなしていく妻に、なんともいえないジェラシーのような気持ちを抱いているのかもしれないですね」(同)

 70歳目前の夫は二の次で、月9に打ち込む篠原。ドラマもコケて、家庭も崩壊……などという最悪の展開にならなければいいが。

元SMAPメンバー、キムタク以外はいばらの道! ジャニーズが来春に“報復”を開始する!!

元SMAPメンバー、キムタク以外はいばらの道! ジャニーズが来春に報復を開始する!!の画像1

 やはり、木村拓哉を除く元SMAPメンバーには、いばらの道が待ち受けているようだ。

 9月8日にジャニーズ事務所から独立した、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾。3人のレギュラー番組は、香取の『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)こそ9月いっぱいで終了するものの、ほかは当面継続することが決まり、ファンも胸をなで下ろしている。

 しかし、このまま順風満帆に活動を続けられるかといえば、そうでもなさそうだ。民放プロデューサーが言う。

「3人の活動にジャニーズ事務所はエールを送っていますが、それは表向きのこと。自分たちの都合で独立した元メンバーが普通に活動できるのであれば、ほかの所属タレントに示しがつかない。とはいえ、独立してすぐに番組を終了させてしまうと、ファンからの抗議が殺到するのは目に見えている。来年4月の番組改編で終了する分には、編成権のあるテレビ局の判断だったと言い切ることができますからね。実際、各局にはジャニーズサイドから『春からは、わかっているよね?』と、暗に圧力がかけられていますよ。独立した3人は弁護士を仕事の窓口にしていますが、後ろ盾の芸能プロが見つからないのは、これからジャニーズの“報復”が始まることを大手芸能プロは皆わかっているからです」

 一方、「独立した3人を守るため」にジャニーズ残留を決めたとされる中居の立場も危ぶまれている。

「19日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)によると、中居が残留したのは、自分が独立して番組が終了することで倒産しかねない、下請けの制作会社に配慮したためだったとか。つまり、ジャニーズに忠誠を誓ったからでも、3人を守るためでもなかったわけです。中居のタレントパワーは確実に落ちてきており、視聴率が低迷していた『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系)は9月からリニューアルされたものの、依然として低空飛行。ジャニーズサイドもそんな中居を見切り、関ジャニ∞・村上信五にシフトチェンジしている。また、中居といえば野球番組でも重宝されていましたが、先のU-18侍ジャパンの特番では嵐・相葉雅紀がナビゲーターを務めるなど、各局で“中居外し”が目立ってきています」(芸能関係者)

 唯一、木村だけは安泰。あれだけ人気低迷がささやかれても、嵐・二宮和也との共演映画『検察側の罪人』に続いて、東野圭吾のベストセラー小説『マスカレード・ホテル』の映画化で主演を務めることが決まっている。

 稲垣ら独立組3人はSNSアカウント開設を検討しているというが、来春以降には唯一そこだけが「出演」できる場になる可能性もありそうだ。

“幸せアピール妻”安田美沙子の不倫夫への“浮気防止策”が波紋! 「離婚しそう」の大合唱

幸せアピール妻安田美沙子の不倫夫への浮気防止策が波紋!「離婚しそう」の大合唱の画像1

 ママタレの安田美沙子(35)が4日放送の情報番組『PON!』(日本テレビ系)に出演。夫でファッションデザイナーの下鳥直之氏への浮気防止策が波紋を呼んでいる。

 番組では、マタニティーウエアブランドのイベントに出席した安田を人気芸人が直撃。安田は、下鳥氏のケータイを月1ペースでチェックしていることを明かし、その理由を「いろいろありまして」「(夫の浮気を)早期発見しない自分の責任もあると思うんですよ。早期発見できる嫁でいたいなって思ってます」と説明した。

 また、一緒に取材を受けたママタレの熊田曜子(35)も、これに同調。「私も実は(夫の携帯電話を)見てたんですけど、ある日からロックが掛かって見れません。見たいんですよ」と笑顔でコメントしていた。

 これに、ネット上では「そのうちまた不倫されて離婚すると思う」「こんなことをテレビで得意げに言いふらす嫁……」「早期発見って、全然幸せそうに見えないんだけど」「かわいそうな人」「早期発見が妻の責任って、なんかズレてる……」といった声が相次いでいる。

 安田といえば、昨年、第1子妊娠中に下鳥氏の不倫が発覚。下鳥氏は昨夏に合コンで知り合った27歳の北川景子似美女と、本名や既婚であることを隠して交際。当時、「週刊文春」(文藝春秋)が新宿・歌舞伎町のシティホテルに入っていく2人をキャッチした。

「夫の不倫発覚後の安田は、ブログで“幸せアピール”を連発。下鳥氏と過ごした結婚記念日やプロポーズ記念日、挙式記念日、付き合った記念日、誕生日などの出来事の一部始終を詳細に綴り、『この人といれて良かったと、心から感じました』などと過剰なほどの幸せアピールを繰り返してきた。しかし、ネット上では、これが逆に『痛々しい』『誰に向かって報告してるの?』『自分は幸せ、自分は幸せ……って、自分に言い聞かせているようにしか見えない』と話題に。そのせいで、ママタレとしての人気はかなり低い」(芸能記者)

 年収数千万円といわれる有名イケメンファッションデザイナーと結婚するも、“憧れママタレ”になりそびれてしまった安田。世間の予想通り、子を抱えて離婚してしまうのだろうか?

CMギャラが1年で10倍に! 大ブレークした吉岡里帆の「スタッフ受けの良さ」と「ヌードの可能性」

CMギャラが1年で10倍に! 大ブレークした吉岡里帆の「スタッフ受けの良さ」と「ヌードの可能性」の画像1
吉岡里帆オフィシャルブログより

「いま大ブレークしている女優といったら、彼女の名前が真っ先に挙がるんじゃないでしょうか。上半期のCM起用社ランキングでも、新垣結衣、石原さとみ、桐谷美玲、武井咲らと同数ですからね。彼女だけは、下半期も数字を伸ばしてくるんじゃないかともっぱらですよ」(広告代理店関係者)

 現在、長瀬智也主演のTBS日曜劇場『ごめん、愛してる』にヒロインとして出演中の吉岡里帆。

「昨年4月クールの『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系)以降、ほぼ毎クールのようにドラマに出演しています。彼女はとにかくスタッフ受けが抜群で、共演者のマネジャーにも『差し入れありがとうございます』と、ひとりひとりにお礼を言うものですから、みんな彼女のとりこになってますよ。それでなくても、普通に話しかけてくれるので、親しみやすくて好きになっちゃう人も多いですよ」(ドラマスタッフ)

 彼女の転機は『ハッピーウエディング』という、当初劇場公開されずお蔵入りになっていた映画の主演を射止めてからだという。

「もともと2014年に撮影されていた映画で、ブライダル業界関係者への試写会などでしか上映されていませんでした。それが、彼女のブレークで一般公開されることになりました。正直、当時は演技と呼べるほどのものでもなかったのですが、この2年くらいで一気に化けましたね。彼女のライバルとしては、松岡茉優や貫地谷しほりといった、メインよりもちょっと下のかわいい系女優になりますが、ギャラは彼女のほうが格段に安いと思いますよ。実際、『ゼクシィ』のCMは100万円程度だったと聞いています。今は1,000万円くらいと聞いてますので、わずか1年で10倍になったということです」(芸能事務所関係者)

 いまやドラマ、映画、グラビア、ファッション誌と、彼女を目にする機会が増えているが、今後は作品によってはヌードもあり得ると映画関係者は話す。

「彼女は基本的にノーと言わない性格のようなので、映画で賞を獲るような作品に当たれば可能性は高いと思いますよ」(同)

 ひとまず、下半期の活躍にも要注目だ。

『ぼくらの勇気』小原裕貴の出演は“完全特例” 圧力に潰される「元ジャニーズ」たちの苦悩

『ぼくらの勇気』小原裕貴の出演は完全特例 圧力に潰される「元ジャニーズ」たちの苦悩の画像1
日本テレビ系『ぼくらの勇気 未満都市2017』番組公式サイトより

 KinKi Kidsのデビュー20周年を記念し、彼らが1997年に主演した連続ドラマのスペシャル版『ぼくらの勇気 未満都市2017』(日本テレビ系)が7月21日に放送された。懐かしのメンバーが再集結したが、中でも注目が集まったのは小原裕貴だ。

「小原は1990年代のジャニーズJr.の中で、中性的なルックスで抜群の人気を誇ったメンバーです。年齢が近いため、KinKi Kidsの2人とも仲がよく、『ぼくらの勇気 未満都市』(同)をはじめ、多くのドラマに出演していました」(芸能ライター)

 小原は学業専念を理由に、20歳で芸能界を引退。大学卒業後は、大手広告代理店・博報堂に入社し、現在も勤続中である。今回のドラマは会社に許可を取っての出演となったようだが、変わらぬイケメンぶりに、ネット上では元ファンたちから歓喜の声が多数見受けられた。一方でジャニーズJr.には、小原のような“円満退社”ではないメンバーもいる。

「小原と同時期に活躍し、高い人気を誇っていた大坂俊介は、99年に未成年ながら友人たちと飲酒喫煙をする様子が『フライデー』(講談社)に報じられ、即日解雇となっています。同じ事件で解雇となった尾身和樹は、のちに『マネーの虎』(日本テレビ系)に出演。自作のブランドTシャツを売りたいとプレゼンするも、無知無計画ぶりが露呈し、社長の虎たちから総スカンを食らいます。それでも『失敗したら元ジャニーズのAV男優になる』条件で高橋がなりからマネーを獲得しました。しかし、その後の消息は不明で、AV出演も確認できていません」(同)

 元ジャニーズJr.の中には細々と俳優や音楽活動を続ける者もいるが、目立った活躍をしているのはごく一部だ。そこには退所者とジャニーズタレントは共演させない、というジャニーズ事務所の圧力が作用し、メジャーなテレビ番組へ出演できない事情があるといわれている。多くの元ジャニーズタレントが消えていく中で、今回の小原のドラマ出演は特例に近く、それゆえに話題となったのだろう。
(文=平田宏利)



まつ毛育毛剤通販