00芸能 012政治 02社会 不倫 今井絵理子 自民党

市議の妻から賠償請求、元カレからは秘密の暴露! “純愛不倫”の今井絵理子が四面楚歌に

投稿日:

市議の妻から賠償請求、元カレからは秘密の暴露! 純愛不倫の今井絵理子が四面楚歌にの画像1
今井絵理子オフィシャルサイトより

 不倫疑惑が報じられておきながら、純愛アピールに走るSPEED元メンバーで参院議員の今井絵理子氏と、橋本健・神戸市議。2人は「週刊新潮」(新潮社)で“新幹線手つなぎ写真”などが報じられ、すぐさま大騒ぎとなった。

 それでも2人は互いに好意を持ちながら、橋本氏が妻と離婚調停中であることを理由に「一線は越えていません」と繰り返し釈明。肉体関係がなければ不倫でも略奪でもないという理論のようだ。

 そんな2人に対し、橋本氏の妻が7月30日放送の『Mr.サンデー』(フジテレビ系)にコメントを寄せ、異議を唱えた。

 橋本氏は同27日の会見で「ここ4~5年、事実上婚姻関係は破綻している。1年前に離婚の申し出をした。別居も始めている」などと主張。これに妻は「4~5年前から破綻している事実はない。(会見で橋本氏が)妻に離婚事由に相当する問題があるなどというのは、極めて不誠実な釈明だ」と猛反論した。

 橋本氏が「婚姻関係が破綻している中、恋愛は認められるものと認識していた」と説明したことに対しても「今の状態は自由恋愛を認められるとの認識を語っていたが、そんなことはまったくない」と否定。続けて「去年8月、一方的に離婚してほしいと言ってきた後、9月からは自分と2人の子どもを残して自宅に戻らなくなった。生活費も大幅に減額された」とまくし立てた。

「4~5年前から婚姻関係が破綻していると言っておきながら、離婚というアクションを行ったのは、今井さんとの親交が生まれた、ここ1年の間。今井さんの存在が彼に影響を与えたことは明らかです」とはスポーツ紙記者。

 妻との間で離婚調停がスタートしたのは、今年3月。裁判所はそれぞれの話の時系列と、その間に何があったかを総合的に判断しながら、婚姻関係が破綻しているかどうかを判断する

「夫妻には2人の子どもがいて、下の子はまだ幼稚園。『4~5年前から婚姻関係が破綻していた』のに子どもを作っていたわけで、橋本氏の説明には疑念が生じます。婚姻関係の破綻が認められない可能性もあります」(法曹関係者)

 そうなれば、今井氏と橋本氏の再婚など、夢のまた夢。前出法曹関係者は「そればかりか、橋本氏の妻が今井さん相手に、不貞行為に対する慰謝料を請求することも可能です。額は大きくありませんが、それをやられては、彼女の政治家生命は完全に終わりでしょう」と補足する。

 橋本氏の妻は、今井氏が公表した釈明コメントに自身への謝罪の言葉がなかったことに、不快感をあらわにしているという。

 また今井氏の元カレも複数の週刊誌の取材に応じ、同氏の育児放棄ぶりや、橋本氏との二股疑惑について洗いざらいしゃべっているという。

 まさに四面楚歌。不倫を「純愛」にすり替えようとする者には、必ずバチが当たるようだ。

続きを読む

-00芸能, 012政治, 02社会, 不倫, 今井絵理子, 自民党

執筆者:


関連記事

二階幹事長「安倍首相の発言を信頼し、支持する!当たり前のこと!」

【動画】
#NHK #NEWS7自民党は…「愛媛県の文書は事実と異なる」二階幹事長「安倍総理の説明を支持し信頼する」そのくせ、中村知事の招致を拒否という不公正😓膿が蔓延、腐敗しきった自民党❗️ おまけに #犬HK 、追及強める野党と重要法案を進めたい与党側との攻防が続…

「真ん中のヤツの顔、サルやん……」安室奈美恵がダウンタウンから受けた“屈辱の黒歴史”

「真ん中のヤツの顔、サルやん……」安室奈美恵がダウンタウンから受けた屈辱の黒歴史の画像1
「Quick Japan vol.104」(太田出版)

 歌手の安室奈美恵が9月20日に更新した自身の公式サイトで、1年後の来年9月16日に引退することを発表し、日本中を驚かせた。

 安室は1992年にアイドルグループ「SUPER MONKEY’S」のメンバーとしてデビュー。95年にソロ活動を開始し、翌年にソロとしては史上最年少で日本レコード大賞を受賞。以後もヒット曲を連発し、シングル「CAN YOU CELEBRATE?」は売り上げ200万枚を、アルバム『SWEET 19 BLUES』は300万枚を超える大ヒットとなったほか、彼女のファッションを真似た女性を指す「アムラー」は社会現象にまでなった。

「今年の9月16日、17日に開催されたデビュー25周年の沖縄ライブでは、約2時間ぶっ通しで歌とダンスを披露。ソロデビュー曲『太陽のSEASON』や、『SUPER MONKEY’S』時代のデビュー曲を22年ぶりに歌い上げたのも、引退を見越してのことだったのでしょう」(音楽関係者)

 引退発表は日本のみならず世界中から注目されたが、そんな安室には、海外のファンが知ったら仰天するようなデビュー時の屈辱的な“黒歴史”が存在する。芸能ライターが明かす。

「沖縄から上京してきた彼女は、グループのメンバーと共に寮で一緒に生活していた。ある日、メンバーみんなで『ガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)を見ていたときのこと。ダウンタウンのフリートークのコーナーで、世間的に注目を浴び始めていた『SUPER MONKEY’S』に話が及んだ。安室はグループのセンターだったものの、扱いはほかのメンバーと同列だったためか、ダウンタウンから『あれ、真ん中のヤツ(安室)の顔、サルやん』と酷評されてしまった。それを聞いた安室を含む全員が、無言でそれぞれの部屋に戻っていったといいます。その後、ダウンタウンがMCを務めていた『HEY!HEY!HEY!』(フジテレビ系)に彼女が出演した際、その件について平謝りされたそうです」

 もしかすると、「いつかダウンタウンを見返してやる」という反骨心が、芸能史に残る歌姫を誕生させたのかも!?

仕事ができないシーンが皆無の錦戸亮『ウチの夫は~』は、『しょんぼりクン』に改題すべき!

<p> 関ジャニ∞・錦戸亮の“しょんぼり顔”が素晴らしい『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ系)の第3話。平均視聴率は前回から0.6%ダウンの8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。残念ながら、初回から右肩下がりとなっています。</p>

<p> 入社してから7年間のうちに、8回も部署をたらい回しにされるほど“仕事ができない”という設定の主人公ですが、第2話までに明確に仕事ができないシーンは皆無。それどころか、第2話のラストでは、上司から期待を掛けられ、新たな大きな仕事まで振られました。</p>

<p> 現在の部署に異動になるまでに、どれだけ仕事ができなかったのかは不明ですが、そろそろ仕事のできなさっぷりを拝みたいものです。</p>

<p> いやあ、それにしても、放送後に最新回が無料で見</p>

モデル同士のプライドが……菜々緒と土屋アンナが“ガンを飛ばし合い”一触即発に!?

モデル同士のプライドが……菜々緒と土屋アンナがガンを飛ばし合い一触即発に!?の画像1

 女としての、そしてモデルとしてのプライドがぶつかり合った!?

 9月1日に放送されたバラエティ番組『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)で取り上げられた芸能ニュースが話題を呼んでいる。

 番組では、芸能レポーターがファッションショーの裏側で実際に目撃したというエピソードを紹介。それによると、モデルTがモデルNと舞台裏ですれ違った際、Tのほうが「あぁん?」と言いながらニラみつけるとNもニラみ返し、一触即発の空気になったという。

「2人の名前が表示されたテロップは薄いモザイクで隠されていましたが、Tは5文字で後半がカタカナ表記に見えることから、土屋アンナ。Nは3文字表記で真ん中が『々』に見えたため、菜々緒であることはほぼ間違いないでしょう。いまや超売れっ子の菜々緒のほうがタレントとしては人気・知名度とも圧倒していますが、ことモデル業界に限っては“レジェンド”と呼ばれる土屋のほうが格上ともいえる。そうした互いのプライドが、何かの拍子にぶつかったのかもしれません」(女性誌記者)

 この2人は、過去にも別のモデルとのバトルを報じられたことがある。

「土屋は道端ジェシカとは犬猿の仲。『東京ガールズコレクション』の舞台裏で、ジェシカがゲスト枠で特別扱いされていた土屋に嫌みを言い始めたことで険悪なムードに。怒りをこらえていた土屋が我慢しきれず『ふざけんな!』と声を荒らげて、ジェシカの肩を小突いたといいます。一方の菜々緒は、過去に出演した番組で、自ら『不仲なモデルがいる』と告白。実名にはピー音がかぶさりましたが、ドラマ『ファースト・クラス』(フジテレビ系)で共演した佐々木希のことだといわれています」(テレビ誌ライター)

 今回の『全力!~』視聴率は7.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。裏番組の『A-Studio』(TBS系)、『ワールドビジネスサテライト』(テレビ東京系)を上回り、番組開始以来、最高の数字となった。

 番組サイドがこれに味を占めて、今後も美女同士の「不仲ネタ」が続々と報じられることになるかもしれない。

【安倍政権】自民・杉田水脈「戦争したいなんて思っている与党議員は一人もいない」「大前提を野党は理解してくれない」

1: Ψ( ̄∇ ̄)Ψ ★ 2018/06/03(日) 16:10:19.06 ID:CAP_USER9
https://mobile.twitter.com/AricHateWatch/status/1002571673550245888 杉田 水脈 @miosugita 「戦争したいなんて思っている与党議員は一人もいない」 「過労死はあってはならないと全ての与党議員は思…





まつ毛育毛剤通販