歴史・文化

写本の余白の書き込みから発覚。自分の死を偽装した14世紀の修道女(イギリス)

投稿日:

0_e
Image by pixel2013 on Pixabay

 14世紀前後のイングランド北部のノース・ヨークシャー州、ヨークは、とくに羊毛産業における国際貿易の北の中心地として、ロンドンの次に重要な都市だった。

 町には、衣料品の商人や肉屋、皮なめし職人などが集中し、それぞれ自分の商品を売っていた。

 この時期は、ヨークの黄金時代と呼ばれ、中世の都市生活の中心としてとくににぎわっていた。若い尼僧にとって、さぞかし誘惑も多かったことだろう。

 新たなる研究によると、修道女が自分の死を偽装して修道院から脱走したことが、当時の写本の余白の書き込みから判明したという。
続きを読む

続きを読む

-歴史・文化

執筆者:


関連記事

日本人がイメージで描いた西洋人(黒船来航以降、江戸末期から明治)

 1850年代、米国のマシュー・C・ペリーは、日本に黒船を上陸させ、徳川幕府の約200年間の鎖国を終わらせた。日本の港湾は、英国、フランス、ロシア、オランダ、米国に開放されることとなった。

 しかし、開国後も西洋人は常に身元を確認され、自由に歩き回ることができず…

日本は厳守、ベトナムは柔軟、インドの場合は・・・同じアジア圏でも国によって違う時間の感覚

photo by istock
 世界では、時間の感覚は文化によって大きく異なる。同じアジア圏でも国によってその感覚はかなり違うようだ。

 日本は世界的に「時間厳守」の国として有名だ。

 しかしベトナムやインドネシアといった東南アジアでは、時間はかなり柔軟に捉えられてお…

パンケーキのトッピングは何する?肉汁(グレービーソース)をかけるというネットユーザーの意見に激震が走る

photo by istock
 海外には年に一度の「パンケーキ・デイ」なるものがある。今年のパンケーキ・デイは3月5日だった。

 wikipediaによるとパンケーキ・デイは、主にカトリック教会における四旬節の前日の火曜日(告解火曜日)と定められていて、カナダ、オーストラリア、イ…

モノクロ写真をカラー化。歴史が鮮明によみがえる

 デジタル時代の昨今、画像加工の技術も進化を遂げているが、古写真をカラー化するブラジルのアーティストに注目が集まっている。

 単なるフォトショ加工にとどまらず、専門家の意見を取り入れて当時の色を再現するプロのカラーリストのマリナ・アマラルの写真に多くの海…

明治時代に刊行された日本画独特の波の描き方が記された『波紋集』全巻がオンラインで無料公開!

 明治時代に発展した日本画は、日本の伝統や文化に関心を持つ外国人の間でも非常に人気がある芸術品の一つだ。

 その中には、時を経てその価値や魅力を再認識されるものも多いが、オンラインで無料公開となった『波紋集』というデザイン帖が海外で話題になっている。

 …





まつ毛育毛剤通販