韓国・北朝鮮

韓国軍から漏洩した再配置案が中国に露骨に喧嘩を売る内容だと判明 レッドチーム内部でも孤立化が進む

投稿日:

1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2019/03/14(木) 10:17:37.53 ID:CAP_USER

韓国軍当局が統一後に対応して軍の再配置に関する研究を内部的に準備していることが確認された。北朝鮮だけでなく潜在的脅威を幅広く想定して軍戦力配置の枠を組み直すという趣旨だ。

韓国国防部は合同参謀本部が提起した「未来地上軍再配置案」という研究課題を最近承認し、現在、研究機関を選定中という。この研究は半年間ほど行われる予定だ。安保分野の情報筋は14日、「研究結果は国防部と合同参謀本部、陸軍の政策づくりに活用されると聞いている」とし「統一以降、地上軍をどのように配置すべきかに関する研究」と伝えた。

この情報筋によると、今回の課題の焦点は「主敵」概念を北朝鮮に限定せず周辺国に拡大することに合わせている。韓半島(朝鮮半島)非核化が達成され、統一または統一に近い環境が形成された後の状況を見通した措置だ。別の政府情報筋は「今までの未来の地上軍配置案は、韓半島統一による周辺国の潜在的安保脅威を十分に反映していなかった」とし「今回の研究は従来の案の限界を反映して、全く新しい観点で眺めるものだ」と説明した。

これをめぐり現政権の国防政策基調を反映しているという評価が出ている。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は昨年5月に青瓦台で開かれた国防改革2.0討論会で「南北関係が良くなったとしても不特定かつ多様な脅威に対応するためには国防力が必要だ」と述べた。国防部は『2018国防白書』で「わが軍は大韓民国の主権、国土、国民、財産を脅かして侵害する勢力を我々の敵と見なす」と敵の概念を再確立した。今回の研究は、国防部が昨年、国防改革2.0基本計画を推進して構想した「プランB」とも関係がある。北朝鮮の脅威に対応する計画が「プランA」なら、プランBは米中覇権争いの中で中国や日本のような隣接国の軍事力増強に対応する戦略だ。

合同参謀本部は統一後の安保環境変化を反映して地上軍を韓半島全域に配置しながらも、戦略的要衝地に核心戦力を集中させる案を検討している。これには、現在休戦ラインに集中している地上軍の兵力と装備を統一後には中国と北朝鮮の国境地域に移すという暗黙的な前提がある。匿名を求めた軍当局者は「韓半島情勢がいつ急変するか分からないうえ、中朝国境(約1400キロ)は休戦ライン(248キロ)の5倍以上もある」とし「こうした点から関連研究はあらかじめ進めておく必要がある」と説明した。

しかしこうした研究は安保の最大脅威である北朝鮮の核が解決されていない状況で、軍当局が過度に先を進んでいるという批判を招きかねない。ある予備役将星は「この研究を進める場合、従来の南北軍事統合よりも次元が高い研究計画」とし「北の非核化と平和協定締結を前提に、軍があまりにも先に政治的判断をしているという指摘が出るだろう」と述べた。軍は内部的に今回の研究課題の「未来の周辺国」について、特定国ではなく韓半島に影響を及ぼし得るすべての国を意味すると設定したという。

https://japanese.joins.com/article/239/251239.html?servcode=500§code=510&cloc=jp|main|breakingnews
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年03月14日 09時01分


続きを読む

続きを読む

-韓国・北朝鮮

執筆者:


関連記事

「日本が韓国を敵対国と見做したなら相応の対応を取る」と韓国側が宣言 日本の行動は危険すぎる

1:影のたけし軍団ρ ★:2019/01/24(木) 10:56:10.60 ID:CAP_USER
韓国国防部は23日、日本の自衛隊の哨戒機が同日、韓国海軍の艦船から540メートルの距離まで接近する低空威嚇飛行を行ったと発表した。極めて異例で軍事衝突につながりかねない危険な行動だ。日本の自衛隊のP…

「韓国の歴史認識は客観的じゃなく時代遅れだ」と米専門家が指摘 韓国人は民主主義を誤解している

1:荒波φ ★ :2019/02/25(月) 08:41:03.36 ID:CAP_USER
マイケル・ブリーン氏 https://japanese.joins.com/upload/images/2019/02/20190225065047-1.jpg 「韓国人は現在の現実にも偏見にももっと正直になるべきであり、もっと許すべきだと考える」。 駐韓外信記者ク…

大坂なおみを憎悪する韓国人が一線を踏み越えた発言を連発 ダメすぎる本音がダダ漏れだ

1:荒波φ ★ :2019/03/03(日) 09:15:26.00 ID:CAP_USER
1月に行われた2019AFCアジア杯のサッカー決勝で、大韓民国の国民は果して誰を応援したのだろうか。韓国と共に東北アジアのトップ2を成す日本だろうか、それとも韓国が0-1で痛恨の敗北を喫した中東の新興国で強豪のカ…

「ノーベル賞のパイを増やす必要がある」と韓国専門家が賞新設を提言 今のままでは受賞できない人達がいる

1:ろこもこ ★:2018/10/29(月) 17:50:35.97 ID:CAP_USER
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181029-00000028-cnippou-kr いわゆる「ノーベル賞シーズン」の10月上旬が過ぎ、各分野のノーベル賞受賞者が発表された。女性差別に対する批判と反省という世界的な雰囲…

遂に観念した文在寅が徴用工・レーダー照射に対する見解を好評? 新年の挨拶にしては遅い

1:荒波φ ★ :2019/01/06(日) 16:35:46.88 ID:CAP_USER
【ソウル時事】 韓国大統領府は6日、文在寅大統領が10日午前10時(日本時間同)から新年の記者会見を行うと発表した。 日本企業に元徴用工への賠償を命じた韓国最高裁判決や、韓国駆逐艦による海上自衛隊哨戒機…





まつ毛育毛剤通販