宇宙

太陽の周囲から消えた「兄弟星」を発見、現在は110光年離れた位置に!

投稿日:

1: しじみ ★
 《 太陽は今から46億年前、ガスと塵(ちり)の雲の中で物質が凝集して誕生した。同じ雲から、ほぼ同時期に数百~数万個の恒星が生まれたとみられるが、それらの兄弟星は長い年月の間にかなたに吹き飛ばされたり、天の川銀河の中心を巡る公転速度のわずかな違いのために徐々に離れていったりして、太陽の周囲から消えた。近年、そうした「太陽の兄弟星」が発見され、太陽の系譜が明らかになってきた。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

459454
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40295380S9A120C1000000/
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1548755068/ 
引用元:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/binary_star_system_AR_Scorpii.jpg
続きを読む

続きを読む

-宇宙

執筆者:


関連記事

月と火星の次にNASAは2069年に地球から4.4光年離れた「ケンタウルス座アルファ星系」を目指す計画!

1: しじみ ★
 《 約40年ぶりにアメリカが人類を月へと送る計画を再開させることが2017年12月12日に報じられたばかりなのですが、NASAはさらに遠い宇宙の星、地球から約4.4光年離れた恒星系の中心にあるケンタウルス座アルファ星系を2069年に目指す方針であることを明らか…

全長9.5メートルの世界最小級ロケット「SS-520」が来月3日に打ち上げ決定…昨年不具合で延期!

1: (?∀?(⊃*⊂) ★
 《 年末の打ち上げが不具合で延期された世界最小クラスのロケット「SS-520」が、来月3日に打ち上げられることが決まりました。  全長9・5メートルの世界最小クラスのロケット「SS-520」5号機は、先月28日に肝付町の内之浦宇宙…

【静岡大】超小型人工衛星「STARS-Me(スターズミー)」を公開…愛称は「てんりゅう」に決定!

1: プティフランスパン ★
 《 静岡大工学部は10日、開発した超小型人工衛星「STARS-Me(スターズミー)」を浜松市中区の同大浜松キャンパスで公開した。公募で決めた愛称「てんりゅう」も発表。 3月上旬まで運用した「はごろも」の後継機として、地上と宇宙…

巨大な網、銛、誘導システムなどを使って宇宙ゴミを集める機体「Remove DEBRIS」を開発…5月から宇宙で実験を開始!

1: ニライカナイφ ★
 《 地球の周りを飛ぶ人工衛星の残骸の数は、未来の宇宙飛行を深刻に脅かすほどになっている。英国のエンジニアチームは、巨大な網と銛を使って宇宙ゴミを捕まえる100キロほどの機体を開発した。国際宇宙ステーション(ISS)に到着した「Remov…

抗生物質に耐性を持つ細菌「スーパーバグ」が国際宇宙ステーション(ISS)から発見される!

1: しじみ ★
 《 抗生物質に耐性を持った細菌は「スーパーバグ」と呼ばれ、イギリス政府が「2050年にはスーパー細菌が3秒ごとに1人を殺すかもしれない」と発表するなど、その危険性が叫ばれています。そんな中、微少重力で二酸化炭素濃度が濃いという、地球とは全く異な…





まつ毛育毛剤通販