社会

海外「世界一旅しやすい国なのに…」 日本旅行の不満を投稿した女子学生が大炎上

投稿日:

今回は、現在シンガポールで大きく取り上げられている話題から。

友人達と一緒に日本を訪れた19歳のオードリー・チェンさんは帰国後、
シンガポールの若者向けネットメディアに日本旅行での体験談を投稿。
すると、その内容が酷すぎるとして、ネット上で大炎上してしまいました。

以下が問題になっている部分です。

「友達との休暇は全てが虹色で輝かしいものだと思っていました。
 ですが、予想よりもはるかに難しいものだったんです。

 私のように早起きが苦手な人間にとって何より大変だったのは、
 日本では時間通りに行動をしなければならないということでした。
 例えばバスの予定到着時刻が17時1分の場合、17時2分には、
 つまりたった1分過ぎただけなのにすでに行ってしまってるんです。
 そのせいで私たちは、予定を大幅に変えなければなりませんでした」



このオードリーさんの体験談がまず投稿元のサイトで炎上し、
さらに、その炎上ぶりをシンガポール最大のメディアが複数回取り上げたため、
炎の勢いがなかなか静まらない状態が続いています。
関連投稿に寄せられたコメントをまとめましたので、ごらんください。

「日本人は常に助けてくれた」 訪日外国人が語る日本旅行で体験した最高の出来事

4674574.jpg

続きを読む

-社会

執筆者:


関連記事

海外「他の日本料理店とは明らかに違う」 フランス・パリで日本の駅弁が大人気に

今回は、フランスの駅弁屋さん「「小江戸へどうぞ(KOEDO)」の話題から。「KOEDO」は2015年にパリ近郊のイシー・バル・ドゥ・セーヌ駅に誕生。オーナーは仏ストラスブール出身のエステル・ミケルさんで、日本留学時にホームステイ先のお母さんが作ってくれたお弁当の味が忘れられず、その魅力をフランス人にも知ってもらおうと、出店を決めたそうです。テイクアウト専門で、調理担当はすべて日本人女性。味はもちろん、日本的な丁

余罪数十件! プロ当たり屋「赤帽おじさん」が、ついに御用

実際に出血まで……プロ当たり屋「赤帽おじさん」ついに御用の画像1
逮捕された赤帽おじさん。額から絶妙な量の出血をしてみせる技は、まさにプロの芸当

 中国で「人肉撞車」という言葉が流行している。これは、いわゆる「当たり屋」を意味する新語だ。近年、当たり屋による偽装交通事故が多発しているのだ。

「南方網」(8月13日付)によると、広東省深セン市で過去数十回にわたり、当たり屋行為を繰り返していた男が逮捕された。

 先月16日、市内で歩行者と乗用車による交通事故が発生したと、地元の交通警察に通報があった。警察官が現場に駆けつけると、車のドライバーと、頭から血を流した男の姿があった。そしてドライバーは「歩行者の男が突然、道路に飛び出してきた」と証言したのだった。

 実は被害を主張する歩行者の男、この1カ月だけでも数回、交通事故の被害者としてドライバーに損害賠償請求をしていた当たり屋だったのだ。

 その手口は、警察関係者も認める“プロ”そのもの。ほどよいスピードで走る乗用車を狙って接触し、実際にある程度の出血をしてみせるのだ。男は毎回、同じ服装で犯行を重ねていたため、地元警察には「赤帽おじさん」と呼ばれていた。

 男は病院で手当てを受けた後、厳しい取り調べを受けたということだ。

 今年4月には、同省広州市で、当たり屋グループ5人が逮捕された。彼らのうちひとりがターゲットの車にぶつかり、目撃者役の男が警察に通報するふりをする。そこへ警察官役の男が登場し、運転手に和解金を支払うよう説得するという劇場型当たり屋行為を、少なくとも13件起こしていた。

 また、6月には福建省泉州市でも当たり屋グループ6人が逮捕されたが、彼らは車に接触する前に、あらかじめ自らの指を骨折させるという周到ぶりだったという。

 こうした当たり屋行為の横行の陰で、人民の間では交通事故の際、当たり屋の芝居ではないかと勘繰るなど不信感が芽生えており、実際に車にはねられた被害者が放置されて死亡するという事件も続発する結果となっている。
(文=青山大樹)

北朝鮮の金正恩「(開発終わったから)核実験中止して(崩落して200人死んだ)北部の核実験場廃棄するで!」

続きを読む

図書館からのお願い…本に処分し難いなにかが挟まっている模様wwwwww

続きを読む

海外「これはひどいw」 中国のSF超大作が日本映画のパクリじゃないかと話題に

現在中国で大ヒットを飛ばしている映画「さまよえる地球(原題:流浪地球)」。興行収入は10日余りで37億元(約604億円)を突破して歴代2位となり、歴代1位の「戦狼2」(約56億元)に迫る勢いを見せています。赤色巨星化した太陽に地球が飲み込まれてしまう、という事態に直面した人類が、巨大な推進器を用いて、地球ごと太陽系の外に脱出する計画に挑むというストーリー。基本的には「宇宙を舞台に中国が地球を救う」という作品な





まつ毛育毛剤通販