社会

立憲民主党の枝野さん「日本の首相は小学6年並み」それに負け続けるという情けない状況を継続中

投稿日:

-社会

執筆者:


関連記事

海外「カッコ良すぎる!」 日本の消防士の規格外の能力に海外の消防士達も衝撃

日本では江戸時代初期に主に大都市で組織化された消防。江戸時代の消防活動は、延焼を防ぐ破壊消火が主でしたが、明治になってポンプが導入されるなど徐々に近代的な物へと姿を変え、大正時代には自動車ポンプが輸入され、設備が充実していきます。明治以後、消防は警察部門の一部だったのですが、戦後になってGHQの方針により警察から独立し、現代のような自治体消防制度になりました。17年時点で全ての市とほぼ全ての町村に消防

北朝鮮さん「なぜ日本は、直接言ってこないのか」「1億年たっても北朝鮮の神聖な土地を踏めない」どっちやねん

続きを読む

海外「韓国はおかしいよ」 国連で慰安婦問題を取り上げた韓国に外国人から非難の声

韓国のカン・ギョンファ外相は先日、国連人権理事会の定例会合において、日韓合意は「明らかに被害者中心のアプローチに欠けていた」と言及。さらに「韓国政府は被害者の傷を癒し尊厳と名誉を回復するため、被害者や市民団体と協力していく」とも述べており、合意を履行しないことを国際社会に宣言した、と見る向きもあるようです。菅官房長官は、2月27日午前に行われた記者会見で、「我が国としては受け入れることはできない」と

海外「日本人は民度が高いから…」 日本の印鑑文化に外国人から羨望と心配の声

かつては洋の東西を問わず用いられていた印章(判子)。ヨーロッパでは、識字率が向上していったことなどによって、19世紀にはほとんど手書きのサインに取って代わられたそうです。アジアでは東アジアを中心に印章文化が広がっていますが、現在でも印鑑登録の制度が残っているのは、日本だけになっています。日本人にとっては大変身近な日用品である印鑑ですが、当然大半の外国人にとってはかなり珍しい物。日本の社会における印鑑

海外「日本における悪夢だw」 日本のお店の外国人店員の存在に戸惑う海外の人々

平成29年末の在留外国人の数は約256万人で、前年末に比べて約18万人増となり、過去最高を記録しています。それに伴い、日本のコンビニなどで働く外国人も増えており、特に都市部では外国人の店員さんを見る事は珍しくありません。今回の翻訳元では、日本在住の外国人男性がコンビニに立ち寄った際に、外国人の店員さんから接客を受けたという話が取り上げられているのですが、その時男性は、英語で話すべきか日本語で話すべきかで





まつ毛育毛剤通販