カメラ

パナ、初のフルサイズミラーレス「DC-S1R」「DC-S1」を3月23日発売!価格は34万円から

投稿日:

s 6

パナソニック株式会社は、同社初の35 mmフルサイズイメージセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ「DC-S1R」「DC-S1」の2機種を3月23日より発売する。

LUMIX Sシリーズは、ライカカメラ社の開発した大口径・短フランジバックのLマウントを採用することでレンズ設計の自由度が高められ、当社の培った光学技術により「Sシリーズレンズ」を開発し、フルサイズミラーレスならではの高解像度と印象的な立体感、高品位なボケ味を実現します。

さらにS1R/S1は、新開発の「ローパスフィルターレス 35 mmフルサイズCMOSセンサー」と「ヴィーナスエンジン」を採用。S1Rは有効画素数4730万画素という高画素を活かし、Sシリーズレンズとの組合せで細部まで忠実に美しい圧倒的な高解像描写を実現しています。S1は有効画素2420万画素、ISO100~51200の幅広い常用感度域を実現。優れた高感度性能により暗所でのディテール描写力に拘りました。

また両モデルとも、当社ならではのデジタル技術を活かした高速・高精度AFや強力な手ブレ補正Dual I.S. 2、高性能シャッターを搭載しプロフェッショナルの撮影をサポートするとともに、フルサイズのミラーレス一眼カメラとしては世界初(※1)4K/60pの動画記録に対応し、表現の自由度を広げます。

当社は、プロフェッショナルの仕事を支え、作品づくりの幅を更に広げる高い描写力、機能性、信頼性を持つ本製品で、新たなデジタル一眼市場を創造していきます。
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2019/02/jn190214-1/jn190214-1.html


続きを読む

続きを読む

-カメラ

執筆者:


関連記事

キヤノンとニコン、フルサイズのミラーレス投入へ。ソニーに客取られ焦り

キヤノンとニコンは、デジタル一眼レフに搭載している高級センサーをミラーレスカメラに採用する。
一眼レフの強いブランド力と収益力から需要の食い合いを恐れて高性能センサーの転用に消極的だったが、ミラーレスの市場の広がりを看過できなくなった。ソニーがミラーレス…

富士フイルム、黒白フィルムの販売終了を発表

富士フイルムは、白黒写真用のフィルムの販売を終了すると発表した。
富士フイルムは、昭和11年に白黒写真用の白黒フィルムの生産と販売を始め、会社の主力製品に成長させました。 しかし、カラー写真の普及で白黒写真を使う人が減り、会社によりますと、白黒フィルムの…

カメラを買ったんだが、下手すぎてどうすればいいかわからなくなってしまう…

1:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/06(火) 12:37:15.252 ID:cC0DiUUK0.net
構図とかだけ見ると「おっ、いいじゃ〜ん」ってなるのにプリントすると「…なにこれ?」っていう下手くそ写真ばっかり… 構図とかってどう決めればいいの…?

一眼レフデビューのぼく、レンズ高くて二本しか買えず咽び泣く

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/16(土) 09:25:11.827 ID:f5bv/VXD0
もう2本で充分なんじゃないだろうか

ソニー、「RX100 VI(RX100M6)」を正式発表。7月発売、価格は1200ドル

ソニーは、「RX100 VI(以下RX100M6)」を正式発表しました。7月発売、価格はヨーロッパ圏で1300ユーロ、米国で1200ドル。(追記:国内6月22日発売となりました)既報の通り 24-200mm F2.8 – F4.5レンズを搭載した高倍率ズームレンズ搭載カメラ。超小型ボディでありながら2…





まつ毛育毛剤通販