知る

宇宙の金属から作られた約1万年の仮面が発見される(アメリカ)

投稿日:

0_e0

 約1万年前に宇宙からやってきた金属から作られたらしい古代の仮面が発見された。

 これはアメリカ・フロリダ州で、メルボルン・ビーチで行われた金属探知機を使った調査中に発見されたもので、インカ帝国以前の文明のものと思われる。

 隕石で抽出された金属から作られたその仮面の希少性から5500億円相当の価値がある「お宝」と噂されている。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

2018年が古生物学にとって豊作の年だった5つの理由

istock
 古生物学業界にとっての2018年はイベント盛りだくさんの年だった。すばらしい化石が発見されたり、爬虫類の祖先について新しい知見が得られたり、人類史を書き換えるような議論も巻き起こった。

 ここで紹介するのは、南アフリカ、ウィットウォータース大学のジュ…

アメリカに点在するガソリンスタンド廃墟

 写真家でデザイナーのロバート・ゲッツフライド氏は、アメリカ全土を旅し、放棄されたガソリンスタンドを撮影している。

 経営が立ち行かなくなり閉鎖されたものの、そのまま取り壊されることなく、時に数十年の月日を物語るガソリンスタンドの数々。

 自動車業界も電…

男性は絶滅してしまうのか?劣化するY染色体問題に対し二分する科学者の見解

 Y染色体は性染色体の一つでありオスのみがもつ染色体である。いわば男性のシンボルと言えるかもしれない。

 Y染色体上には、胚の性別をオスに決定する遺伝子(SRY)があり、オスはX染色体と共にXY、メスはX染色体のみでXXとなる。

 Y染色体は徐々に劣化傾向にあり、こ…

日本の子どもの数が37年連続して減少、過去最低を記録。それに対する海外の反応

 今月5月に総務省が発表した統計によると、日本の子どもの数は37年連続して減少、過去最低を記録しているという。

 総人口に占める子どもの割合も44年連続最低、と長引く日本の少子化傾向。

 こうした日本の状況について、海外の掲示板では自国を憂う人々を含め、いろ…

史上初の月面着陸をしたアポロ11号は宇宙人の活動拠点を見つけていた?音声テープに残されていた不可解な記録

 1969年、アポロ11号は史上初の人類月面着陸を行ったことで知られている。

 そして1972年、アポロ17号が最後の月面着陸を行った後、45年以上も月面有人着陸は行われていない。こうしたことからアポロの月面着陸にはいくつかの陰謀説や不穏な噂が今もなお囁かれている。





まつ毛育毛剤通販