知る

アレな生態系日常漫画「いぶかればいぶかろう」第13回:秋田の冬、栃木の冬。その違いとは?

投稿日:

top

 暦の上では立春を過ぎたけれども、いぶり家のある栃木県ではこの週末からが一番寒くなりそうで、寒がり・冷え性の私は怯えながら過ごしている。

 東北の秋田から南下して栃木へ引っ越して、これで冬は暖かく過ごせるかと思いきや、栃木の冬も手ごわかった。

 今回は個人的に感じた秋田の冬と栃木の冬を比較してみたい。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

アレな生態系日常漫画「いぶかればいぶかろう」第10回:猫のかわいさの正体を探れ!(パーツ編)

 猫ってなんかかわいい。
 なんかの正体って何だろう?

 そこで今回はうちの猫3匹を徹底観察。猫のかわいさを構成していると思われる特筆すべきパーツを紹介しよう。

気候変動の危機から文明を救う4つの革新的な計画

 「地球にやさしく」が叫ばれてから、飲食店では割りばしがエコ箸に変えられ、会社では冷房温度を高めに設定、一般家庭では車を電動自動車に変え、屋根にソーラーパネルを設置するなど、なんとか地球温暖化に歯止めをかけようという動きが活性化している。

 しかしケンブ…

年収350万円。パンダを抱っこするお仕事です。史上最高に楽しそうなお仕事の求人募集があったようだ(中国)

 好きなことを仕事にできたらハッピーだ。だがどんなに好きなことだと思っていても、うっかり壁にぶち当たることはある。

 その最たるものが人間関係だ。どんなにその仕事が好きでも職場の人間を好きになれるとは限らない。だが相手は動物だったらどうだろう?

 生まれ…

霧の街ロンドン、雨の国イギリス。たまの晴れの日、彼らは何をしてすごすのだろう?イギリス人あるある(ユーモア)

 イギリスといえば、紅茶、サンドイッチ、そして雨。毎日のように雨が降るのである。

 降るといっても小雨か霧雨程度なので、現地の人は傘もささずパーカーのフードをかぶって終わらせるくらいではあるのだが、「毎日が雨、さもなきゃ曇り」なのだ。そして年間の日照時間…

アフガニスタンで大勢の人を救ってきた軍用犬が、任務後安楽死の危機に直面。兵士らが嘆願書と(イギリス)

 かつてアフガニスタンで無数の命を救ってきたイギリスの軍用犬2匹が、里子に出すことが困難との理由で殺されようとしている。

 ベルジャン・シェパードのケビンとダズは、ヘルマンド州で爆発物探知犬として活躍した後、4年前に引退した。その後彼らは「安全ではない」と…





まつ毛育毛剤通販