社会・政治

自分が孤独死することを「心配」50%に・・・10年調査から大きく増える

投稿日:

WS000074

1:ばーど ★:2019/01/14(月) 14:01:18.93 ID:gTw5iuVl9.net
朝日新聞社が「人口減社会」をテーマに実施した郵送による世論調査によると、自分の孤独死を心配する人が半数に達した。2010年調査の37%から大きく増えた。

孤独死することが「心配」と答えたのは、「大いに」13%、「ある程度」37%を合わせて50%。現在一人暮らしの人に限ると、67%が「心配」と答えた。

老後に家族が「頼りになる」は48%で、「あまり頼りにならない」の44%と割れた。60代は「あまり頼りにならない」が51%と多かったのに対し、70歳以上は54%が「頼りになる」と答えた。

一人暮らしの世帯は増え続けて…残り:496文字/全文:742文字

1月12日発表 世論調査―質問と回答(11、12月実施)
https://www.asahi.com/articles/ASM1965D4M19UZPS008.html


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547442078


続きを読む

続きを読む

-社会・政治

執筆者:


関連記事

九州でエイズ感染急増 16年福岡は61%増 佐賀、熊本過去最多・・・外国からの持ち込みも一因

1:岩海苔ジョニー ★:2017/09/19(火) 10:06:59.90 ID:CAP_USER9.net
 福岡県を中心に、九州でエイズ患者やエイズウイルス(HIV)感染者が増えている。東京や大阪など都市部を含めて全国的には減少か横ばい傾向にあるだけに、九州の増加が目立つ。専門家は、感染者の多…

今年の出生数 過去最少92万人 平成の30年間で3割近く減少

1:名無しさん+:2018/12/21(金) 17:46:19.60 ID:CAP_USER9.net
ことし1年間に生まれた子どもの数の「出生数」は、全国で92万人余りと、これまでで最も少なくなる見通しです。平成の30年間で3割近く減少しています。

厚生労働省は、毎年1月から10月までの数値を基に、…

日本では女性への暴力がEUと比較すると少ないと言う調査結果に、フェミニストが困惑

1:名無しさん+:2018/10/29(月) 17:29:18.98 ID:iWCsAFXu0.net
ask.fmで紹介されて拝読したのだが、大阪府立大学人間社会学研究科で学位を取得したフェミニストの小松原織香氏(font-da氏)が、
「女性に対する暴力被害は、EUと比較すると、少ない。暴力の形態に限らず,…

「スマホ3時間超」子供急増、体力は平均以下に

1:名無しさん+:2018/12/21(金) 07:10:25.38 ID:CAP_USER.net
スマートフォンなどで映像を平日1日当たり3時間以上視聴している児童や生徒が昨年度から急増し、その児童らの体力は全国平均値よりも低いことが、スポーツ庁が20日に公表した2018年度の「全国体力・運…

【裁判】別居中に妻が勝手に凍結受精卵で妊娠 親子関係は?

1:名無しさん@涙目です。:NG NG
親子関係訴訟:凍結受精卵、夫の同意は…15日に判決 – 毎日新聞

 凍結保存していた受精卵を別居中の妻が無断で移植して女児(2)を出産したとして、奈良県内の外国
籍の男性(46)が女児と法的な親子関係がないことの確認を求め…





まつ毛育毛剤通販