シリア内戦

ISイスラム国がクルド民兵(SDF)に奇襲攻撃を仕掛け、双方で32人が死亡…シリア東部!

投稿日:

1: チンしたモヤシ ★
 《 シリア東部で、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が、悪天候を利用してクルド人主体の民兵組織「シリア民主軍(SDF)」に対して奇襲攻撃を仕掛け、32人が死亡した。在英NGO「シリア人権監視団」が8日、明らかにした。
 ISは攻撃した陣地を保持することはできなかった一方、今回の襲撃により、米国の支援を受けるSDFの戦闘員23人が死亡し、ISの戦闘員も9人死亡した。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

SDF_technical_in_northern_Raqqa_countryside_(November_2016)
http://www.afpbb.com/articles/-/3205559?cx_part=top_category&cx_position=1 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1547052014/
続きを読む

続きを読む

-シリア内戦

執筆者:


関連記事

反体制派支配地区の東グータ空爆に焼夷兵器を使用か…シリア内戦!

1: みつを ★
 《 シリア首都ダマスカス近郊の反体制派支配地区、東グータ最大の町ドゥマでは夜通し続いた空爆の影響で、火の手が上がっている。在英のNGO「シリア人権監視団」によると、空爆では焼夷(しょうい)兵器が使用されていた。 》 ここまで一部引用、続きは記…

トランプ米大統領、シリア化学兵器問題で「24時間から48時間以内に大きな決断をする」…軍事行動も辞さない構え!

1: 孤高の旅人 ★
 《 トランプ米大統領は9日の閣議で、シリアのアサド政権による化学兵器の使用疑惑を受けて「24時間から48時間以内に大きな決断をする」と述べた。「すべて(の選択肢)がテーブルの上にある」と述べ、アサド政権への軍事行動も辞さない構えを見せた。 …

反体制派支配地区東グータに爆弾が雨のように降る、シリア政府軍とロシア軍機が空爆…死者は200人を超える!

1: 【東電 82.4 %】 (帝国中央都市) [CN]
 《 シリアの首都ダマスカス近郊の反体制派支配地区、東グータで20日、シリアとロシアの両軍による空爆があり、民間人100人以上が死亡した。 同地区で3日前から続く爆撃の死者は250人に達し、病院も被害を受けて運営不能に陥る…

ロシア軍がシリア南部の反体制派地域を空爆、民間人25人が死亡…シリア人権監視団!

1: みつを ★
 《 ロシア軍は28日、シリア南部の反体制派地域に空爆を実施し、少なくとも民間人25人が死亡した。ロシアが支援しているシリアのバッシャール・アサド政権軍は同地域に対し、1週間以上にわたってロケット弾やたる爆弾を使った攻撃を続けている。  英国に…

シリア東部ででイスラム国(IS)が政府軍を奇襲攻撃…兵士25人が死亡!

1: みつを ★
 《 シリア東部で18日、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が、半年前に撤退した町付近を奇襲攻撃し、シリア政府軍の兵士少なくとも25人が死亡した。在英のNGO「シリア人権監視団」が19日、明らかにした。  攻撃があったのは18日午後、東部デリゾー…





まつ毛育毛剤通販