社会

海外「これが政府のやる事かよ」 韓国が公開した反論動画が酷すぎると海外で話題に

投稿日:

韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に対して、
火器管制レーダーを照射した問題で、韓国国防省は4日、
韓国側の正当性を訴える内容の動画をインターネット上に公開しました。

公開された動画は4分以上の長さがある物ですが、
そのうち韓国側が撮影した映像部分はわずか11秒程で、
それ以外の現場映像は、防衛省が先日公開した動画の引用。
また、その11秒の映像も韓国海洋警察庁が撮影した物で、
韓国海軍の駆逐艦から撮影された映像は一切ありませんでした。

BGMや効果音など、まるで映画の予告編のような過剰演出があったり、
動画のサムネイルが印象操作の意図を感じさせるものであったりと、
突っ込みどころが散見される反論動画になっているのですが、
多くの外国人にとっても、やはり違和感を覚える内容だったようでした。

海外「韓国にはうんざりだ!」 またも日本に謝罪要求をした韓国に呆れの声が殺到

636533.jpg

続きを読む

-社会

執筆者:


関連記事

海外「日本人は本当に怒ってるの?」アメリカの球団が『日本人差別』で炎上し謝罪

先月21日、サンフランシスコ・ジャイアンツの傘下にある、マイナーリーグの球団、サンノゼ・ジャイアンツは、日本の合唱団、太鼓チーム、書道家などを球場に招き、日本の文化を紹介するイベントを開催しました。球団はイベント当日に撮影された動画をツイッターに投稿していたのですが、その内容は、3人の所属選手が法被を着用し、うち1人が空手の真似をして、もう1人がベトナムのノンラーに似た円錐型の帽子をかぶり、手を合わせ

元葬儀屋のワイが神奈川県警の悪事を淡々と話すスレ

1 :名無しさん@おーぷん:2018/08/01(水)23:44:41 ID:psJ
入院中や自宅療養以外で死ぬと警察が介入する
状況にもよるが、大まかな流れとしては…

事件性がないか現場や遺体を調べる
事件性が無ければ監察医が死因を調べる
事件性があれば司法解剖
検案書が発行されて警察か…

会社役員(28)、大型トラックを煽り前に割り込み追突させてケガを負わせ逮捕…当然自分もケガ

続きを読む

コンビニでお釣りに小銭を先に渡された無職(47)「殺すぞ」と土下座強要し逮捕…「紙幣を渡してくれないと思った」

続きを読む

母思いか、八つ当たりか……父の愛人を息子が路上でフルボッコ!

母思いか、八つ当たりか……父の愛人を息子が路上でフルボッコ!の画像1
車道の真ん中で女性を引きずり倒す男

 8月28日は旧暦で7月7日。中国ではこの日を七夕として祝うが、それと同時に、織女(日本でいう織姫)と牛郎(同・彦星)が1年に一度会える日ということで、「情人節」(恋人の日)として、2月14日のバレンタインデー同様、カップルたちが甘い夜を過ごす日ともなっている。

 ところが、その前日の27日の白昼、河南省禹州(うしゅう)市の路上で、若い男が一人の女性に対し、一方的に殴る蹴るの暴行を加えるという事件が起こった。

 男は車道で女性を引きずり倒し、なにやら恨み節のようなことを叫びながら髪の毛をつかんで、顔をひっぱたいたり殴ったりしている。女性はなすすべもなく、やられるがままだ。男はさらに、女性を道路脇まで引きずっていき、止まっていた車の脇で再び暴力を振るい始めた。

母思いか、八つ当たりか……父の愛人を息子が路上でフルボッコ!の画像2
女性の髪の毛を持って引っ張る様子からは、かなりの怒りが感じられる
母思いか、八つ当たりか……父の愛人を息子が路上でフルボッコ!の画像3
顔面に何度も蹴りまで入れる

 周りに多くの見物人はいたものの、怒り狂う男の勢いに圧倒されたのか、はたまた他人事として面白がっているだけなのか、女性を助けようとする人は誰も出てこない。

 結局、通報を受けた警察が現場に駆けつけたことでその場は収まり、2人は警察に連れていかれ、事情聴取を受けることとなった。

 事情を知る人の話によると、暴力を受けていた女性は、この男の父親の愛人で、翌日の七夕に逢い引きする約束になっていたという。この愛人が原因で、母親との間で離婚問題が起こっていたことから、息子が母親に代わって女性に対して怒りの鉄拳を振るったということらしい。

 この映像を見た中国のネット民たちは、殴られていた女性に対して「別の人の家庭を壊すようなことをしたんだから、これくらいの報いは当然」という声も上がっていたものの、多くは息子に対してあきれた態度を示している。

「無防備な女性を殴ることほど楽なことはないよな」
「こんな男は逮捕して刑務所に入れるべきだ」
「悪いのは自分の父親だろ? なんで父親を殴らないんだ?」

 中国で頻繁に起こる“夫に浮気をされた妻vs夫の愛人”という修羅場はこれまで何度かお伝えしてきたが、息子が出しゃばってくるという事件はまれ。

 息子の行動は果たして母親思いなのか、「恋人の日」を前に、恋人がいないことに対する八つ当たりだったのか――。
(文=佐久間賢三)





まつ毛育毛剤通販