知る

血液から採取したDNAで体年齢を把握。健康な100歳以上の人は20代のDNA配列に似ている(英・伊共同研究)

投稿日:

iStock-852617440_e

 いぎりす・ブラウン大学とイタリア・ボローニャ大学の研究者が、DNAから数え年ではなくて、体自体の年齢を把握できるかもしれない指標を発見したそうだ。

 それは細胞の中ではなく、血液の中に浮かんでいるセルフリーDNA(cfDNA)の中で見つかったある違いである。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

アメリカで50年振りとなる皆既日食「グレート・アメリカン・エクリプス」が8月21日にやってくる。その詳細なスケジュール

 今年どうしても皆既日食が見たい?ならばアメリカへGOだ。

 アメリカでほぼ50年振りとなる皆既日食のカウントダウンがスタートした 今回の皆既日食は「グレート・アメリカン・エクリプス」と呼ばれ、近年稀にみる天体ショーとして大盛り上がり中だ。

社会的なクモの体液を吸い尽くしてゾンビにし、巣を放棄させてしまう新種のハチが発見される(エクアドル)※虫出演中

 一方的に収奪され、なすがままの状態となってしまう「寄生」は宿主にしたらたまったもんじゃないが、自然界ではよくみられる行動の一種だ。

 クモをゾンビのようにして奴隷化する寄生バチの存在はクモヒメバチなどが確認されている。

 この度、エクアドルに広がるアマ…

日本はカニだけどオーストラリアはエビだから。建物の上に鎮座する巨大エビのオブジェに関するトリビア

image credit:cn2480.com.au
 日本で甲殻類のオブジェと言えばやっぱカニだろう。かに道楽の看板には巨大なカニがはりついていて「食べにおいでよ」と手招きしている。

 ところ変われば何とやらで、オーストラリア・バリナのランドマークとして親しまれているのは「The Bi…

おだてなくても木に登る。知ってるカンガルーとは形状がだいぶ違う。「キノボリカンガルー」にズームイン!

image credit: Instagram
 どちらかとういうとそのルックスはコグマやナマケモノ、クアッカワラビーにも若干にている感あるキノボリカンガルーだが、カンガルーの仲間である。

 大地をピョンピョンと走り抜けるカンガルーとは違い、樹上で生活するカンガルーなのだ。これ…

砂漠を這いながら動き回るユニークなサボテン「地を這う悪魔」

image credit: Wikimedia Commons
 メキシコ北西部のバハ・カリフォルニア・スル州には変わった特性を持つサボテンが存在する。

 地元ではクリーピング・デビル(地を這う悪魔)と呼ばれていて、成長すると片端だけが伸び、枯れたほうの体の一部を切り捨てながら、時間を…





まつ毛育毛剤通販