中国軍

中国軍機が3回にわたり韓国防衛識別圏(KADIZ)に侵入、戦闘機が緊急発進…韓国政府が猛抗議!

投稿日:

1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ]
 《 韓国軍合同参謀本部は27日、中国の軍用機1機が3回にわたり韓国防空識別圏(KADIZ)に入ったと発表した。

 合同参謀本部によると、中国の軍用機は午前10時21分ごろ、南部・済州島北西からKADIZに入り、10時51分ごろ、済州島の南の岩礁、離於島の東方から識別圏を離れたという。同機はその後、日本の防空識別圏の内側を飛行し、11時54分ごろ、慶尚北道・浦項の東66キロの上空で再びKADIZに入るなど、この日合計3回にわたりKADIZに進入した後、午後3時ごろにKADIZを出た。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

07fb8319-s
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20181227003200882
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1545939837/
続きを読む

続きを読む

-中国軍

執筆者:


関連記事

米ステルス戦闘機F-35とよく似ていると言われる中国のJ-31戦闘機…その用途は?

1: みつを ★
 《 ニュースの専門ウェブサイト「ビジネスインサイダー」は21日、中国が開発したステルス戦闘機J-31と、米国のステルス戦闘機F-35について報じた。両機はそっくりだと言われている。「ビジネスインサイダー」は、「J-31が初めて一般公開された後、多くの…

中国軍の戦闘機による特異な飛行事例が増加…防衛省!

1: ハンバーグタイカレー ★
 《 一方で、2017年12月、初めて対馬海峡を通過するなど、中国軍の戦闘機による特異な飛行事例が23件と、前の年度の同じ時期に比べ、ほぼ倍増していることもわかった。 》 ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。 https://head…

中国海軍の新型ミサイル駆逐艦「055型」が2隻同時に進水…空母打撃群編成に急ピッチで建造!

 《 中国メディアは3日、2隻の新型ミサイル駆逐艦「055型」が遼寧省大連の造船所で同時に進水したと報じた。055型は中国軍が編成を目指す空母打撃群の防御を担うため、急ピッチで建造が進められている。 》ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。htt…

中国初の海上浮動式原発がまもなく完成へ…南シナ海での軍事拠点化を推進!

1: みつを ★
 《 中国初の海上浮動式の原子力発電所がまもなく完成する見通しだ。プロジェクトにかかわった技術者らが明らかにした。中国は南シナ海で軍事演習を行ったり施設を建設するなど軍事拠点化を進めており、懸念が強まりそうだ。  中国政府は海上原発により、…

中国本土からグアムへの核攻撃が可能な中距離ミサイル「DF―26(東風26)」の発射映像を初めて公開!

1: ■忍法帖【Lv=13,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb
 《 核弾頭を搭載して中国本土からグアム島の米軍基地を攻撃できるとされる、中国の中距離ミサイル「DF―26(東風26)の発射の様子が初めて公開された。 (略) DF―26の射程は3000~5000キロメートルで核弾…





まつ毛育毛剤通販