中国軍

中国軍機が3回にわたり韓国防衛識別圏(KADIZ)に侵入、戦闘機が緊急発進…韓国政府が猛抗議!

投稿日:

1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ]
 《 韓国軍合同参謀本部は27日、中国の軍用機1機が3回にわたり韓国防空識別圏(KADIZ)に入ったと発表した。

 合同参謀本部によると、中国の軍用機は午前10時21分ごろ、南部・済州島北西からKADIZに入り、10時51分ごろ、済州島の南の岩礁、離於島の東方から識別圏を離れたという。同機はその後、日本の防空識別圏の内側を飛行し、11時54分ごろ、慶尚北道・浦項の東66キロの上空で再びKADIZに入るなど、この日合計3回にわたりKADIZに進入した後、午後3時ごろにKADIZを出た。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

07fb8319-s
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20181227003200882
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1545939837/
続きを読む

続きを読む

-中国軍

執筆者:


関連記事

中国軍のY-20輸送機機首に「06」ナンバー…すでに6機が就役した可能性!

 中国軍の西部戦区空軍航空兵某師団が発表した写真を見ると、機首ナンバー「06」のY-20輸送機を確認できる。すでに6機のY-20が就役した可能性がある。http://japanese.china.org.cn/引用元:http://japanese.china.org.cn/ 

中国軍が台湾周辺で訓練、H-6爆撃機やSu-30戦闘機と艦艇2隻など…台湾の統一地方選後初!

1: ニライカナイφ ★
 《 国防部(国防省)は18日、中国軍のH6爆撃機やY8輸送機、スホイ30戦闘機など多数の軍機が台湾周辺を飛行したと発表した。艦艇2隻も台湾南東の防空識別圏(ADIZ)外の西太平洋を航行。  同部は海空合同の遠洋訓練だと分析している。  》 ここ…

中国初の「原子力空母」開発計画が明らかに、4隻の空母保有し海軍力を増強…新型原子力潜水艦なども建造!

1: ばーど ★
 《 中国の国有企業が、中国で初めてとなる原子力空母の開発を進める計画を明らかにし、習近平指導部のもとで、「海洋強国」を目指す中国が海軍力の増強を図ろうという姿勢が鮮明となっています。  中国では、2012年に空母「遼寧」が初めて配備された…

中国がレーザーライフル銃の本格生産を開始へ…衣服を焼き人の肌を瞬時に炭化させる威力!

1: しじみ ★
 《 中国はレーザーライフル銃の本格生産を開始する可能性がある。西安光学精密機械研究所は手持ちレーザー兵器を開発した。非殺傷兵器だが、衣服を焼き人の肌を瞬時に炭化させるには十分な威力を持つ。サウス・チャイナ・モーニング・ポストが報じた。 …

中国の国産空母が年内就役へ、年末年始の試験航海で艦載機の発着も実施…建国70年で「強軍」象徴!

1: シャチ ★
 《 (略) 今月1日付の共産党機関紙・人民日報は、国産空母計画の進展状況について「想定した目標を達成している」と報道。 同紙系の環球時報などによると、国産空母は年末年始にかけ黄海北部で4回目の試験航海を行い、艦載機の発着が初めて行われたもよ…





まつ毛育毛剤通販