社会

海外「また日本に助けられた…」 キューバの社会問題を解決する日本の支援に感動の声

投稿日:

カリブ地域で最大の国土と人口を持つキューバ。
11年の第6回共産党大会で、今後は社会主義体制の原則を維持しつつも、
経済・社会に関する改革を進めていく事が示されました。

日本の対キューバ経済協力は1961年に始まり、
2015年までに無償資金協力が約25億円、
キューバに派遣された日本人専門家は282人にのぼります。

キューバの経済発展が急速に進んでいく中で、
ゴミ収集車の不足などにより、ハバナ市内のゴミ問題が深刻化。
それを受け日本政府は先日、100台のゴミ収集車の贈与を決定しており、
来年には日の丸を冠したゴミ収集車がハバナ市内を走る事になります。

この日本からの支援はキューバでも非常に大きく報じられており、
関連記事には日本に対する感謝の声が続々と寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本らしい最高の支援だ」 国民の命を救う支援にナイジェリアから感動の声

5436346.png

続きを読む

-社会

執筆者:


関連記事

海外「日本が韓国にとどめを刺した」 防衛省がレーダー照射の探知音を公開し話題に

防衛省は昨日、レーダー照射を受けた際にP-1哨戒機が記録した探知音を、新たに同省のホームページ上に公開しました。これはレーダーの電波信号を音に変換したもので、韓国側が主張している捜索用レーダーの場合、周期的かつ断続的な短い音が記録されているはずですが、公開された探知音では、高い音が継続して鳴り続けており、射撃管制用レーダーが照射されていたことを示しています。防衛省は照射音の公開と同時に「最終見解」を

借金多く「あんたなんか産むんじゃなかった」と言われ母を殺害した男、直後にパチンコで4万円使い切る

続きを読む

海外「日本だけは敵に回すな」 日本の日常を写した1枚の写真にアラブ社会が衝撃

今回は、以前からアラビア語圏の多くのサイトが取り上げている1枚の写真からで、日本の駅構内にある、上り下りが矢印で示された階段にて、大勢いる全ての乗客がルールを守っている様子が写されています。日本社会や日本人の国民性などが他の国々とはあまりに異なることから、アラビア語圏のインターネット上で日本は、「日本星」や「惑星日本」と呼ばれる事が一般的になっていますが、全ての人が秩序正しく行動している姿は、やは

海外「こんな国が他にあるか?」 ふとした日常の光景に日本の凄さを見出す海外の人々

今回ご紹介する映像は、六本木のけやき坂で撮影されたもので、おそらく毛利庭園にある池にやって来ていたのでしょうか、カルガモの親子が、近くにいた警備員さんの誘導のもと、車の往来のある道路を横断する様子が映されています。それだけでも心温まる光景ですが、更に外国人に驚きと感動を与えているのが、渡っている途中と、無事に渡り終わってからの警備員さんの振る舞い。カルガモの横断のために停車してくれた自動車のドライ

85才老害による女子高生2人重体の事故状況がクソすぎる

続きを読む





まつ毛育毛剤通販