中国

中国版GPS「北斗」が全世界で運用開始、2020年予定を前倒し…アメリカに対抗して開発!

投稿日:

1: ばーど ★
 《 中国政府は、「中国版GPS」とも呼ばれる独自の衛星測位システム「北斗」について、27日から全世界で運用を始めたと発表しました。

 中国の衛星測位システム「北斗」は、中国がアメリカのGPSに対抗して開発を始めたもので、2012年からアジア太平洋地域を中心に運用しています。中国政府は、この1年で最新の衛星を19機打ち上げるなど、システムの構築を加速させていて、27日、全世界で運用を始めたと発表しました。全世界での運用は、当初、2020年ごろの開始を予定していましたが、事実上、前倒しした形です。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

9641
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181227/k10011762001000.html
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1545920570/
続きを読む

続きを読む

-中国

執筆者:


関連記事

中国の違法業者が『史上最低最悪の偽物食品』を産み出して日本側ドン引き。想像を絶するヤバさな模様

1:ダーさん@がんばらない ★:2018/03/05(月) 14:47:01.26 ID:CAP_USER
世にも不思議な中国「臭豆腐」、ふん尿が秘伝の闇業者 中国の上海や広東州などの南部沿岸地域では、「臭豆腐」は伝統美食の一つ、臭ければ臭いほど美味しいとの説がある。いっぽう、食品衛生に疑念…

『中国の人気が羨ましくて堪らない』と韓国が”各国からの返答”に絶望。北京五輪と格差がありすぎる

1:たんぽぽ ★:2018/01/17(水) 10:44:59.95 ID:CAP_USER
http://news.searchina.net/id/1651696?page=1  開幕まで1カ月を切った平昌冬季五輪。現在の世界の関心事は北朝鮮が最終的に参加するかどうかだが、ホスト国である韓国政府は開会式にできるだけ多くの国や地域…

中国の月探査車「玉兎2号」が順調に活動、地形カメラが360度全方位撮影に成功!

1: しじみ ★
 《 (略) 着陸機に搭載された地形カメラが360度全方位撮影に成功。研究員は「鵲橋」が送信してきた撮影データを基に全方位映像を作成し、その映像を使って着陸点付近の月面の地形の基本的な分析を行った。 》 ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧…

中国外務省「これまで他国の安全保障に影響を及ぼしたことはない」と逆ギレ…ファーウェイ排除問題で!

1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US]
 《 中国通信機器大手「華為技術(ファーウェイ)」の副会長兼最高財務責任者(CFO)、孟晩舟容疑者の逮捕・勾留が続くなか、中国が反発を強めている。拘束したカナダには対抗措置を示唆し、中国国内では「米国製品の排除」の動…

RIMPACから追放された中国が『関係国の神経を逆撫でする』最悪な態度を露呈。米国に喧嘩を売りまくり

1:しじみ ★:2018/07/14(土) 17:43:05.06 ID:CAP_USER
ワシントン(CNN) 米国防総省は14日までに、中国のスパイ船がハワイ沖で実施中の環太平洋合同演習(リムパック)を偵察していることを明らかにした。中国は南シナ海の軍事化に反対する米国の意向で、リムパック…





まつ毛育毛剤通販