ちょっといい話

たった1人残った84歳のおばあちゃんが町長からレストラン経営まですべてを切り盛りする…ネブラスカ州の町モノウィ

投稿日:

住民が1人しかいない村モノウィ00
アメリカ・ネブラスカ州の町モノウィ“Monowi”には住人がたった1人、84歳になるエルシー・アイラーさんしかいません。

彼女は町長であり、司書であり、飲食店オーナーであり、事務員でもあります。

他の住人や子どもたちも去って行き、夫を亡くして以来、彼女だけでこの街を維持しているのです。

続きを読む

続きを読む

-ちょっといい話

執筆者:


関連記事

「今、あなたの人生で『超すばらしい』と思えることはある?」ハッピーな回答いろいろ

人生山あり谷ありですが、どちらも長く続かないところが醍醐味なのかもしれません。

「今のあなたの人生で『超すばらしい』と思うことがあれば教えてください」
この問いかけに対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

「さすがチアリーダー、こんな2ショット写真が撮れるんだ…」感心する声が続出

ファンとの2ショットに応じるチアリーダーの女性。なんといい笑顔で、良い写真なのでしょう。

ところがこの写真、「さすがチアリーダー!」だと、多くの称賛する声が寄せられていました。

なぜなら……。

「今日、夢が叶った…子ども病院にゲームステーションを設置、資金は純粋にゲームコミュニティだけで集めた」称賛の声が続出

ゲーマーを名乗る海外男性が、ついに「夢」を叶えたとのこと。

彼の夢とは、子ども病院に2台のゲームステーションを設置するというものでした。

「たった今、この子猫を引き取ることに決めた!」施設のスタッフが撮影した決断の瞬間

海外の男性が1匹の子猫と動物保護施設で対面。めでたく里親になる決心を固めました。

彼が決断したであろうその瞬間を、施設のスタッフが撮影したそうです。

決定的瞬間の写真をご覧ください。

83歳のおじいさんのトラックが故障、芝刈り機を押し歩いて客先を巡る日々→それを知った客が寄付を募ったところ…

フロリダ州で暮らすジョン・ジョイスさん(83歳)の職業は芝刈り。彼が20年間乗っていた愛用のトラックが、ある日とうとう壊れてしまいました。

新しくトラックを購入できなかったジョイスさんは、芝刈り機を持って家から家へと何マイルも歩く日々が続きました。

そのこと…





まつ毛育毛剤通販