アメリカ陸軍

米陸軍の次世代歩兵戦闘車(NGCV)、2026年から配備を計画…新型サーマルセンサーとコヨーテ無人航空機システムが売り!

投稿日:

Name 名無し 18/10/14(日)14:13:09

 米陸軍が2026年からの配備を計画しているNGCV(次世代歩兵戦闘車 )について、レイセオンとラインメタルが組んでLynxを提案することになった。

 兵装、センサー、システム インテグレーションをレイセオンが担当する図式。

1539494028318
続きを読む

続きを読む

-アメリカ陸軍

執筆者:


関連記事

米陸軍が相模原にミサイル防衛の新司令部を発足…高高度迎撃ミサイルシステムTHAADも指揮下へ!

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★
 《 米陸軍が、弾道ミサイル防衛部隊の新司令部を相模総合補給廠(しょう)=相模原市中央区=に発足させた。中国や北朝鮮のミサイルの脅威への対応とみられ、グアムの高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD〈サード〉)も指揮下に置く方針…

「OICWの悪夢」、再び?米陸軍、海兵隊も巻き込んで次世代制式小銃計画のために三社選定作業を開始!

Name 名無し 19/01/14(月)02:39:22 …ええと、これまで様々な『次世代制式小銃計画』立ち上げたり、頓挫させたりしてきたのに懲りずに、また新たな更新計画が始まる訳?>「『M27 IAR』で全て統一しちゃおうぜw」って気分の海兵隊をも巻き込んで?!「OICWの悪夢」、再び?h…

米陸軍が特殊部隊用に大型ヘリコプター「MH-47GブロックII」4機を発注…CH-47の特殊作戦仕様!

1: きつねうどん ★
 《 ボーイングはアメリカ陸軍から特殊作戦航空コマンド用の大型ヘリコプター、MH-47Gを総額1億3980万ドルで新たに4機受注したと発表しました。  MH-47Gは、大型輸送ヘリコプターCH-47の特殊作戦仕様。現在アメリカ陸軍では、特殊作戦航空コマンド…

アメリカ陸軍最大部隊のトップに女性のリチャードソン中将を起用…兵士77万6000人、職員9万6000人が所属!

1: ニライカナイφ ★
 《 米陸軍の最大部隊、陸軍総軍(FORSCOM)の司令官に、女性のローラ・リチャードソン中将が就任する。女性司令官が総軍を率いるのは陸軍史上初。総軍には兵士77万6000人、職員9万6000人が所属している。  リチャードソン中将…

「オスプレイ」の進化形、新型ティルトローター機「V-280」の試作機が完成…米軍輸送ヘリの後継有力候に!

1: きつねうどん ★
 《 (略) 離陸しないにしても、今回のプロペラの動作テストによって、この新型航空機の開発はひとつのマイルストーンを刻んだ。これは、広く知られた「V-22オスプレイ」の技術的な後継であり、旧式化した米陸軍の輸送用ヘリコプター「ブラックホー…





まつ毛育毛剤通販