アメリカ陸軍

米陸軍の次世代歩兵戦闘車(NGCV)、2026年から配備を計画…新型サーマルセンサーとコヨーテ無人航空機システムが売り!

投稿日:

Name 名無し 18/10/14(日)14:13:09

 米陸軍が2026年からの配備を計画しているNGCV(次世代歩兵戦闘車 )について、レイセオンとラインメタルが組んでLynxを提案することになった。

 兵装、センサー、システム インテグレーションをレイセオンが担当する図式。

1539494028318
続きを読む

続きを読む

-アメリカ陸軍

執筆者:


関連記事

米軍が開発する「第3の腕」、兵士の負担を減らし、命中率を向上に一役!

1: みつを ★
 《 米軍は武器を持つ兵士の負担を減らし、命中率を向上させるため、兵士たちに「第3の腕」を授けたいと考えている。 》 ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。https://reut.rs/2uatGAw 引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/new…

米陸軍「AH-64Dアパッチのメインローターヘッドはこうやって取り付けるんだぜ」…お手本動画!

1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [US]
 アメリカ陸軍AH-64Dアパッチ・ヘリコプターのメインローターヘッド取り付け作業。   https://abematimes.com/posts/3666599 引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1517996287/

アフガンで起きた銃撃戦で駐留米軍司令官ミラー大将が自ら武器を取り出して応戦の構え…特殊作戦部隊を指揮した経歴も!

1: みつを ★
 《 アフガニスタン南部カンダハル州の庁舎で今月18日起きた銃撃戦で、現場に居合わせていたアフガニスタン駐留米軍のスコット・ミラー司令官(陸軍大将)が携帯していた武器を取り出し、自ら応戦する構えを見せていたことが21日までにわかった。  襲…

アメリカ陸軍が外骨格型パワードスーツ「オニキス」開発に合意、2019年にデモ予定…ロッキード・マーティン!

1: しじみ ★
 《 アメリカ陸軍のナティック研究開発技術センターは、ロッキード・マーティンと外骨格型パワードスーツ「オニキス(ONYX)」をデモンストレーション用に機能拡張を図る総額690万ドルの契約に合意したと発表しました。AIを利用したこのパワードスーツのデモ…

米陸軍がeスポーツへの本格参入に意欲、FSPチームを結成し大会出場計画も!

1: しじみ ★
 《 米軍は新たな取り組みとして、eスポーツに本格参入する動きを見せている。海外メディアPC Gamerは、米軍は独自のeスポーツチームを立ち上げ、トーナメントなどへ出場する計画があると報じている。これは、軍隊というキャリアをより、多くの若いアメリカ…





まつ毛育毛剤通販