日本

「マスコミがウイグル問題を報じないのはネトウヨのせい」と関係者が示唆 右翼の味方をすることになる

投稿日:

1:Ikh ★:2018/11/17(土) 15:32:11.52 ID:CAP_USER

日本で「ウイグル問題を報じづらい」3つの深刻な理由

最近、中国が新疆ウイグル自治区でおこなっている少数民族ウイグル人への弾圧問題が、世界でのホットなトピックになっている。国連人種差別撤廃委員会は2018年8月末、最大100万人のウイグル人が強制収容所に入れられているとの指摘を報告。米中両国の政治的対立もあり、最近は米国系のメディアを中心に関連報道が続いている。

ますます厳しくなるウイグル人への締め付け

 トルコ系のウイグル人が多く住む新疆は、チベット・内モンゴルなどと並び、20世紀なかば以降にやっと中国政府による直接支配が確立した地域なので、少数民族の間では独立や自治獲得を望む意向が強い。

 だが、中国では1989年の六四天安門事件後、国家の引き締めのために漢民族中心主義的なナショナリズムが強化され、また経済自由化のなかで辺境地帯の資源・都市開発や漢民族による移民が進んだ。結果、2010年前後からは追い詰められた少数民族による大規模な騒乱が増えた。

 少数民族のなかでも、イスラム教を信仰するウイグル人は、中国共産党にとっては「党以外の存在」に忠誠を誓っているように見える。彼らは人種や文化習慣の面でも漢民族との隔たりが大きく、中央アジアや中東との結びつきも強いことから、他の少数民族以上に強い警戒を持たれている。

 結果、近年のウイグル人への締め付けはいっそう厳しくなっている。中国は現在、「テロ防止」を最大の名目として国内の治安維持費用に国防費を約20%も上回る予算を投入、さらに国内に1億7000万台近い監視カメラを設置(2017年時点)したり、当局が国民のネット接続を監視したりする監視国家になっているが、その最大のターゲットはウイグル人と言ってもいい。

新疆は中国の治安機関の見本市
 いまや新疆は、のどかなシルクロードのイメージとは裏腹に、強力な監視・警備体制が敷かれる恐ろしい場所になっている。筆者が2014年春に訪れたときは、街のいたる場所に制服姿の治安維持要員が立哨したり巡回したりしており、城管・公安・武装警察・特殊警察……と中国の各種治安機関の見本市のようになっていた。これらは現在、いっそう深刻になっているようだ。

 また、近年の新疆では多くのモスクが閉鎖されるなど、ウイグル人はイスラム教の信仰を事実上禁止されるに近い状況に置かれており、公教育機関でも、ウイグル人としての民族的なアイデンティティを持ちづらい教育が行われているとされる。家族や親戚を含めて、国外にいる知人と連絡を取ることも容易ではないという。

※続きは元ソースでご覧ください。

ソース
文春オンライン 2018/11/13
http://bunshun.jp/articles/-/9651


続きを読む

続きを読む

-日本

執筆者:


関連記事

度が過ぎた朝日新聞が『韓国人すら拒絶し始める』末期的な情勢に。自らの所業を些かも反省せず

1:ダーさん@がんばらない ★:2018/03/28(水) 09:06:47.61 ID:CAP_USER
元朝日記者 日韓関係を壊したのは朝日新聞ではないのか 日韓関係好転のカギを握るのは両国の外交姿勢だろうか。それとも国民感情だろうか。いずれにしても、客観的事実を伝える報道機関の役割と責…

【朗報】日米間で犯罪者の指紋情報を交換する協定、来月5日発効 テロ防止や重大事件の捜査目的

1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [US] 2018/12/06(木) 22:58:22.73 ID:vhS4pIHR0 BE:135853815-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif 日米間で犯罪者の指紋情報を交換する協定 来月5日発効 テロの防止や重大事件の捜査を目的に、日米両政府が犯罪者の…

朝日新聞のスラップ訴訟が『笑うしかない愉快な結果』を迎えた模様。完全に逆効果だったと証明される

1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:135853815-PLT(12000).net
森友・加計問題の著書巡り文芸評論家らを提訴 朝日新聞 https://www.asahi.com/articles/ASKDT558VKDTUTIL01P.html  朝日新聞社は25日、文芸評論家・小川栄太郎氏の著書「徹底検証『森友・加計事件』 …

民進党議員が『選挙前より大幅に増加する』と専門家が推測した模様。国民を完全に舐めきった想定だ

1:かぜのこ ★ :2017/10/21(土) 18:20:47.67 ID:CAP_USER9.net
10月19日18時50分。JR秋葉原駅のホームに降り立つと、駅の外の広場に集まった傘を持つ人たちの集団が見えた。19時から「1019東京大作戦2」と銘打った立憲民主党の集会が開催されることになっていたためだ。 …

日本に助けを求めた中国が『居丈高な態度で条件を突き付け』日本側が騒然。まるで893だと話題に

1:たんぽぽ ★:2018/04/16(月) 06:30:53.33 ID:CAP_USER
http://news.searchina.net/id/1657357?page=1  2018年は日中平和友好条約締結40周年の節目の年だが、日中関係は徐々に改善の兆しが見られている。しかし、日中ともに相手がどれだけ関係改善に本気か探り…





まつ毛育毛剤通販