宇宙

国際宇宙ステーションのロシアモジュールに設置された3台のコンピュータうち1台がダウン…乗員に危険はなし!

投稿日:

1: しじみ ★
 《 ロシア当局によれば、ISS(国際宇宙ステーション)のコンピュータのうち1台が動作不良を起こした。だが、このことにより乗員に危険は及ばないという。

 ロシアの宇宙企業ロスコスモスは11月6日、ISSのロシアモジュールに設置された3台のコンピュータのうち1台が停止したと発表。ロシアの管制側では8日に再起動する計画だ。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

136653main_s114e7221_high
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1811/07/news078.html
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1541562042/
続きを読む

続きを読む

-宇宙

執筆者:


関連記事

太陽の謎を解明へ、NASAが太陽探査機「パーカー・ソーラー・プローブ」を来月打ち上げへ…600万キロまで接近!

1: しじみ ★
 《 太陽にこれまでで最も近い距離まで近づいて観測する探査機が来月打ち上げられるのを前に、NASA=アメリカ航空宇宙局が記者会見し、太陽で起きる現象の解明に期待を示しました。  NASAの太陽探査機「パーカー・ソーラー・プローブ」は来月6日…

月と火星の次にNASAは2069年に地球から4.4光年離れた「ケンタウルス座アルファ星系」を目指す計画!

1: しじみ ★
 《 約40年ぶりにアメリカが人類を月へと送る計画を再開させることが2017年12月12日に報じられたばかりなのですが、NASAはさらに遠い宇宙の星、地球から約4.4光年離れた恒星系の中心にあるケンタウルス座アルファ星系を2069年に目指す方針であることを明らか…

ブラックホールに吸い込まれる直前の物質を世界で初めて観測…広島大学ら!

1: ばーど ★
 《 世界で初めて、ブラックホール連星系からの偏光の硬X線による高信頼性の観測に成功した。ブラックホールに吸い込まれる直前、わずか100kmの距離での物質の幾何構造がこれにより判明したのである。  》 ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧くださ…

繰り返し飛行できる「再使用型ロケット」の飛行実験を、2018年度末に実施へ…JAXA!

1: ニライカナイφ ★
 《 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は5日、使い捨てずに繰り返し飛行できる「再使用型ロケット」の実験を2018年度末に能代ロケット実験場(秋田県能代市)で実施する方針を、政府の宇宙政策委員会の部会に報告した。全長7メートルの試験機を高…

木星の「美しい」複雑に入り組んだ雲の渦を公開、探査機ジュノーが撮影…NASA!

1: 孤高の旅人 ★
 《 米航空宇宙局(NASA)は6日、木星の表面付近に見える、複雑に入り組んだ雲の渦の画像を公開した。木星の周りを回る無人探査機「ジュノー」が撮影。NASAはツイッターで「なんと美しい。圧倒的な惑星ショーだ」とコメントした。  》 ここまで一部引…





まつ毛育毛剤通販