科学

剛性が炭素繊維強化プラスチックの1.7倍、新複合材「ミルフィーユコンポジット」を開発!

投稿日:

1: ◆ciadbU3kq9FF
 《 米島フエルト産業(大阪市都島区、米島智哉社長)は、軽量でありながら高い剛性を兼ね備えた炭素繊維複合材を開発した。素材の軽さと曲がりにくさの関係を示す指標である「比曲げ剛性」は、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の1・7倍と、軽くて固い。

 開発した複合材「ミルフィーユコンポジット」は、ポリメタクリルイミド(PMI)などの硬質発泡体と炭素繊維を多層に重ね合わせ、プレス成形した。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

6b623a7f-s
https://newswitch.jp/p/14908
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540088363/
続きを読む

続きを読む

-科学

執筆者:


関連記事

沖縄海域の海底熱水鉱床の鉱石から亜鉛地金の製造に成功…JOGMEC!

1: しじみ ★
 《 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下、JOGMEC)は10月10日、沖縄海域の海底約1600メートルに存在する海底熱水鉱床の鉱石から、国内製錬所の実操業炉を用いて亜鉛地金を製造することに成功したと発表した。  》 ここまで一部引用、続きは記事ソースをご…

減速比100:1でも逆駆動可能なギヤ開発、動力伝達効率が飛躍的に向上…横浜国立大学などが開発!

1: 次郎丸 ★
 《 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と横浜国立大学は、減速機の構成要素を最適化することで動力伝達効率を飛躍的に高め、従来不可能であった100:1を超える高い減速比の減速機でも、逆駆動が可能となるギヤを世界で初めて開発した。  近年…

夢の「炭素フリー」燃料、大気で作るガソリンを開発、実用化へ道筋!

1: ごまカンパチ ★
 《 家の近くのガソリンスタンドで、「レギュラー、ハイオク、それとも炭素フリーにしますか」と聞かれる日が来るかもしれない。  カナダのカーボン・エンジニアリング社は、低コストで大気から二酸化炭素を回収し、それを水素と合成して液体燃料を製…

世界初の深海探査レースの第1ラウンドが28日から開始、日本チーム「KUROSHIO」が最終点検…優勝賞金は4億円!

1: プティフランスパン ★
 《 深さ数千メートルの深海に眠る貴重な海底資源の開発につなげようと開かれる、世界初の深海探査レースの第1ラウンドが28日始まるのを前に、日本のチーム「KUROSHIO」がレース用に開発した水中探査ロボットの最終点検の様子を報道…

蚊を殺人兵器に?11月に承認された軍民両用テクノロジー!

1: しじみ ★
 《 信じ難いことだが、遠くない将来、蚊(モスキート)が戦場で最先端兵器として使われるようになるかもしれない。米環境保護局(EPA)は11月、蚊を「兵器」として放つことを承認した。今回、根絶を狙う相手は同じ蚊の1種であるヒトスジシマカだ。  (略…





まつ毛育毛剤通販