科学

「人がいない」未来の建設現場、オペレーターが世界各国の建機を遠隔操作…コマツ!

投稿日:

: ばーど ★
 《 コマツが16日、国内最大の家電・IT(情報技術)国際見本市「CEATEC(シーテック)ジャパン2018」に、初めて出展した。初日の基調講演では大橋徹二社長が、自律運転する無人の建機や遠隔操作して動く建機など、「人がいない」未来の建設現場の新たなコンセプトを発表した。

 「うーん、面白い。未来がゲームに見えてきたのは私だけでしょうか」。建設現場をデジタル化して生産性や安全性をあげる「スマートコンストラクション」に早くから取り組んできた同社が発表したのは、建機のオペレーターが世界各国の建設現場を、遠隔で操作する近未来のイメージだ。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

1016_02
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36536510W8A011C1X13000/
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539672433/
続きを読む

続きを読む

-科学

執筆者:


関連記事

装着するだけで約3倍の視力が得られる「望遠コンタクトレンズ」が開発中…スイス!

1: しじみ ★
 《 現在、装着するだけで通常視覚の約3倍の望遠効果が得られる「望遠コンタクトレンズ」が開発中で、試作品も発表されています。  いったいどんな仕組みなのでしょうか。こちらがスイス連邦工科大学が発表した試作品。中央部は等倍で、周囲は2.8倍。まば…

人工知能(AI)の進化が止まる気配はなく、6年間で約30万倍以上の学習が可能に!

1: しじみ ★
 《 人工知能(AI)を使ったコンピューターに、より正確な判断を行わせるには学習が不可欠とされています。学習の量が増えれば増えるほど、より高度な判断を行うことができるのですが、学習量を増やすためには大規模な処理をこなせる「計算量の高い」システム…

超小型レーザープロジェクターで映像を網膜に直接投影、視力によらず見られる放送をスカパーJSATが提供へ!

1: しじみ ★
 《 スカパーJSATは10月24日、視覚障害「ロービジョン」の人向けに放送視聴サービスを提供するための取り組みを始めたと発表した。超小型レーザープロジェクターを使い、映像を網膜に直接投影する技術を活用。一般の人も視力によらず映像を見られるという。 …

電力不要のベスト型パワードスーツ「EksoVest」を開発…事故を激減させ労働者の疲労を軽減!

1: 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb
 《 人間の動きをサポートする動力補助ツールを開発するアメリカのEkso Bionicsが、バックパックのように背負うタイプのベスト型パワードスーツ「EksoVest」を開発しました。フォード自動車の製造現場で長期間の実証試験が行われたEksoVestは…

ヘリカル型核融合実験炉「ヴェンデルシュタイン7-X」が高温・高密度プラズマの世界記録を達成!

1: ガーディス ★
 《 マックスプランク・プラズマ物理学研究所が開発するヘリカル型核融合実験炉「Wendelstein 7-X(ヴェンデルシュタイン7-X)」が、より高温でより高密度のプラズマ生成し、より長いパルス長を実現した点でテラレーター型核融合炉の世界記録を達成しまし…





まつ毛育毛剤通販