宇宙

再使用可能な有人月着陸船のイメージを公開…ロッキード・マーティン!

投稿日:

1: しじみ ★
 《 米ロッキード・マーティンは、宇宙飛行士が搭乗できる再使用可能な有人月着陸船のイメージを公開しました。

 この月着陸船は、月軌道プラットフォームゲートウェイと月とを行き来し、宇宙飛行士を輸送するのが目標です。最大積載量は1.1トンとなり、月面での最大2週間の滞在を可能とします。また積載燃料で月への降下と浮上が可能です。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。 
続きを読む

続きを読む

-宇宙

執筆者:


関連記事

NASAが開発中の超大型ロケット「SLS」、初打ち上げは2019年12月以降に!

1: きつねうどん ★
 《 NASAが開発をすすめる超大型ロケット「SLS(スペース・ローンチ・システム)」。こちらは2019年に無人での打ち上げが予定されていましたが、NASAは新たに初回打ち上げが2019年の12月、あるいは2020年の6月にまで延期される可能性を示唆しました。 …

地球に迫りくる隕石を核ミサイルで破壊する…ロシアが大真面目に実験!

1: ニライカナイφ ★
 《 核ミサイルで地球を隕石から守ると。地球に迫りくる隕石を核ミサイルで破壊する…そんなストーリーは映画やマンガだけだと思っていませんか?  ところが、それを大真面目に実験している国があります。ロシアです。ロシアでは小型隕石を模し…

天宮1号墜落地点は陸地から最も離れた宇宙施設の墓場「ポイント・ネモ」…2024年に国際宇宙ステーションも落下予定!

1: みつを ★
 《 制御不能に陥った中国初の宇宙実験室「天宮1号」が2日に大気圏へ再突入して大部分が燃え尽き、破片が南太平洋に落下した。南太平洋には地球上で最も陸地から離れた地点があり、そこは大気圏に再突入した宇宙機を落下させる「宇宙の墓場」となっている。 …

土星の衛星エンケラドスに「メタン菌」生息環境が存在する可能性…英科学誌!

1: イレイザー ★
 《 土星の衛星の一つを調査している研究チームは27日、地球外生命の探査では、太陽系を超えて探す必要はないかもしれないとする研究論文を発表した。  英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに発表された論文によると、土星の衛星で氷に覆われ…

宇宙を「漂流」している惑星が見つかる…木星の12倍の大きさ、どの星にも属さず!

1: 野良ハムスター ★
 《 地球から約20光年離れた宇宙で、木星の約12倍の大きさの惑星が「漂流」しているのが見つかった。  分析の結果、同惑星の磁場は木星の磁場よりも200倍強力で、いかなる星とも結びつきがないことがわかったという。 》 ここまで一部引用、続…





まつ毛育毛剤通販