動画

なぜどうしてそこで寝る?イロイロなところで寝落ちしている猫たちを詰め合わせでどうぞ

投稿日:

funnycatssleeping5_e

 睡魔との戦い。それはもしかすると、勝てる望みが限りなく少ないバトルなのかもしれない。だって敗北の向こうに待っているものは、至福の安らぎ、恍惚の悦楽。

 他人が気持ちよさそうに寝こけているのを見るのは、ちょびっとイラっとするかもしれない。だけど他人じゃなくて他猫だったら? なんとなく、幸せを分けてもらえる気持ちになっちゃうのはなぜだろうね。
続きを読む

続きを読む

-動画

執筆者:


関連記事

こわいこわい、地盤怖い。井戸が地面にあっという間に飲み込まれ、陥没穴となってしまう(インド)

 大雨が招く災害は私たちの暮らしににさまざまな悪影響をもたらすが、地域によっては雨による地盤災害が生活に欠かせないものを奪っていくこともある。

 今年7月9日、インドのある村で住民に親しまれてきた井戸があっという間に地面に飲み込まれてしまうという衝撃の出来…

ジェットコースターかよ!ヨーロッパで2番目に急こう配の「ゲルマーバーン」を走るケーブルカー(スイス)

 屋根もなければ壁もない車両に乗って斜面を下る。目を上げれば雄大なアルプスの山並み。足元を見れば、レールは先が見えないほどの急勾配を下っており、車両は速度を上げて一気に駆け下りる……。

 このスリルに君は耐えられるだろうか!?

 などと書くと新しいジェッ…

また一人、猫の前で死んだふりをしてみた下僕が現れた…。猫と死んだふりした兄ちゃんのあまーい関係

 
 以前、愛猫の愛情を試すべく、猫の前で死んだふりを行った強者がいたのをみんな覚えているだろうか。

 今回別の男性が、愛猫のクールでマイペースな愛を試すべく死んだふりをしてみたようだ。想像と違う甘い結果についついにんまりしたくなる動画をご紹介しよう。

猫団子にはどうしても加わりたかった鳥。「ちょっと入りますよ」で中央を陣取る

 そこにあるのは猫毛100%のゴージャスな猫布団だった。子猫たちはお互いの身を寄せいあいながら横たわっていたわけで、こんな魅力的な猫団子をスルーできるわけはない。

 そう感じていたのは人間だけではなかったようだ。

 おそらくはカモであるこの鳥も、猫団子に吸…

ナナフシの七不思議。東京ドームぐらいの面積にしか生息していない漆黒で赤い翼、黄色い目を持つ「ブラックベルベット」

 その生息域の狭さはなんと東京ドーム1個分。

 2005年、ペルーとエクアドルとの国境付近、コルディジェラ・デル・コンドルで発見されたというナナフシの一種、「Peruphasma schultei」は、その漆黒のボディから、「ブラックベルベット」、もしくは「ブラック・ビューティ…





まつ毛育毛剤通販