社会

豊洲市場の一般見学開始 家族連れや観光客で大賑わい

投稿日:

1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [US] 2018/10/13(土) 13:11:36.57 ID:GjWyYISU0 BE:135853815-PLT(12000)
新施設に興味津々 豊洲市場の一般見学始まる

11日に開場した東京 江東区の豊洲市場は、13日から一般の人が見学や飲食店などの利用をできるようになり、大勢の人たちでにぎわっています。

豊洲市場は、13日午前10時から一般の人たちも入場できるようになり、多くの家族連れや観光客が次々と訪れています。

このうち、「水産仲卸売場棟」では、訪れた人たちが見学者用の通路を歩き、窓ガラスから仲卸業者が客と対応している売り場の様子をのぞいたり、「ターレー」と呼ばれる小型の運搬車に乗って記念写真を撮ったりしていました。

また、飲食店や食品などの販売店も利用できることになり、訪れた人たちはすし店や卵焼き屋など、お目当ての店の前に並び食事や買い物を楽しんでいました。

東京 文京区から訪れた小学5年生の女の子は「社会の授業で魚や水産業を学んでいるので調べに来ました。築地市場と比べてきれいで広いと思います」と話していました。

地元、豊洲地区に住む20歳の男子学生は「市場を見たいと思い来ました。豊洲に人が増えてにぎわえばいいと思います」と話していました。

豊洲市場は、日曜日と祝日、市場が休みの日を除き、午前5時から午後5時まで一般の利用者が入場できます。

また、旧築地市場で人気が高かったマグロの競りには、15日以降、「水産卸売場棟」の見学者用通路から見ることができますが、競り場の専用スペースでの見学は来年1月15日からになります。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181013/k10011670311000.html

https://www.youtube.com/watch?v=Gx0APh5-UNA
 

スクリーンショット 2018-10-13 17.36.10

引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1539403896/

続きを読む

続きを読む

-社会

執筆者:


関連記事

海外「まさに日本の象徴だ」 天皇陛下の学者としての側面に外国人から驚きの声が続出

長年にわたり、ご公務の合間にハゼ類の分類のご研究をされている天皇陛下。1963年から現在まで32編の御論文を発表されており、直近のものは、「ハゼ科魚類キヌバリとチャガラの核DNAと ミトコンドリアDNAを用いた種分化の解析」で、2016年2月、82才の時に発表された御論文になります。他にもタヌキに関する研究を2編、国立科学博物館にご報告されており、また「ハゼ科魚類の進化」など、6冊の御本を著していらっしゃいます。上記

NHK受信契約義務『合憲』判断した最高裁の裁判長、来月退官の模様wwwwwwwwwww

続きを読む

今年度最もアホな強盗「金を出せ」と拳銃をぶん投げ店員にトスwwwwwwwww

続きを読む

海外「民度が違いすぎる…」 日本人留学生が取った行動にイタリアから賞賛の嵐

ご紹介する映像はナポリ在住のイタリア人の方が撮影したもので、ナポリ市内の大学に留学している日本人の青年が、教会前の広場でゴミ拾いをしている様子が収められています。撮影者が何のためにゴミ拾いを行なっているのか尋ねたところ、「ナポリが大好きだからです。ゴミで汚された姿を見たくないんです」との答えが返って来たそうで、その発言がまたイタリア人に感銘を与えています(撮影された日だけではなく、定期的に活動され

ジャガーさん「若い人がテレビを見ないのは当たり前」「どのチャンネルも同じじゃつまらない」

続きを読む





まつ毛育毛剤通販