社会

海外「完全に日本の風景じゃん…」 南米にそびえる本格的な日本のお城に驚きの声

投稿日:

多くの日系人が暮らし、南米随一の親日国としても知られるパラグアイ。
この国の首都、アスンシオンから30キロほど離れた場所にあるイタ市には、
御影城と名付けられた本格的な日本のお城が存在します。

築城を始めたのは1958年にご家族と共に広島からパラグアイに渡った前原深さん。
「日本文化の象徴を南米の大地に残したい」という想いからだったのですが、
1995年、不慮の事故により夢半ばで他界されてしまいました。

そんなお父上の意思を継いだのが息子の弘道さんでした。
パラグアイ国内で出回る卵の7割近くを生産する会社を興した方で、
日本人会連合会の名誉会長を務められ、昨年には旭日小綬章を受賞されています。
弘道さんは、熊本城や会津若松城の復元を手掛けた著名な技師に設計を依頼し、
職人たちを日本から呼び、瓦なども日本から取り寄せるなど、
日本で見られるような本格的なお城作りを目指しました。
ご自身も時折参加しながら建設を進め、2005年に御影城を完成させています。

現在のところ城内は一般公開されていないのですが、
ゆくゆくは日本人移民の資料館にすることを計画されているそうです。

日本国内以外ではこの地にしか存在しないであろう本格的な日本のお城。
その美しい姿に、関連投稿には様々な反応が寄せられていました。

海外「日本の城は独自性が凄い!」 政府機関が紹介する日本の城が大好評

345870.png

続きを読む

-社会

執筆者:


関連記事

海外「日本じゃ絶対にあり得ない」ハワイで起きた日本人暴行事件に怒りの声が殺到

先月28日、ウォールアートなどで人気のハワイ・カカアコ地区で、日本人旅行者が公園の公衆トイレを利用しようとしたところ、薬物使用者と思われる複数の男たちから歯を折られるほど殴打されたり、首を絞められて気絶させられる等の被害を受ける事件が発生しました。犯人は現時点でまだ捕まっておりません。カカアコ地区はホノルルでも有名な観光スポットの1つですが、在ホノルル日本国総領事館によると、この地区は従来から軽犯罪

絶滅危惧種のウミガメ38匹を“まるゆで” 残酷すぎる中国「希少動物密売」の実態

<p> アフリカでは象牙の密猟が国際問題になっているが、中国人による希少動物の密売は止まらないようだ。</p>

<p>「渤湃新聞」(7月28日付)によると、広西チワン族自治区で防城港市公安当局が27日、ベトナムとの国境付近でウミガメの剥製38匹を押収した。鑑定すると、これらはタイマイであることが判明。タイマイはワシントン条約で絶滅危惧種に指定され、中国でも国家二級保護動物に指定されている。市場価格は、最高3万元(約48万円)にも達する。死因を調べると、生きたままゆでられた疑いがあるという。<br />
</p>

海外「こんな国に住みたかった」外国人だけが気づく日本の日常の特別な色彩が話題に

今回ご紹介する写真は、ベルリンに拠点を置く写真家のEylül Aslanさんが、東京で目にすることが出来る色彩をテーマに撮影したものです。Aslanさんの写真を取り上げた記事によると、(記事のタイトルは、「夢のようなパステルカラーを通して日本を探る」)Aslanさんが東京を訪れた際に最も強く衝撃を受けたのは、街中にふいに現れる色彩だったそうです。ベルリンの建築物などは通常暗いモノトーンに限られている中、東京にはミント

結婚してないことで変なレッテル張りされて草wwwwwwwwww

1 :名無しさん@おーぷん:2018/07/21(土)09:42:04 ID:tzA
結婚してないだけでノンケじゃないとか特殊な事情があるみたいに思われて悲しいわ
いうほどおかしいんか?
まだそういう価値観が支配的なんやな

結婚してないことで変なレッテル張りされて草wwwwwwwww…

海外「こんな国が他にあるか…」 要人を見送る日本のホテルの対応が凄すぎると話題に

今年5月の就任以来、すでに2度来日されているマレーシアのマハティール首相。「一帯一路」の重要事業を中止することを発表する一方で、日本の社会を見習った国づくりを目指すことを宣言するなど、親中派だった前政権とは違い、非常に親日的な首相として知られています。今回ご紹介する映像は、先日来日された際に撮影されたもので、滞在先のホテルからご出発されるマハティール首相を、シェフを含めた大勢のスタッフが拍手で見送る





まつ毛育毛剤通販