イギリス

英揚陸艦「アルビオン」に続きフリゲート艦「アーガイル」派遣予定も、加速する「脱欧入亜」…中国・北朝鮮の脅威に対抗!

投稿日:

1: ザ・ワールド ★
 《 英海軍の揚陸艦「アルビオン」が8月、東京に寄港した。同艦は今年に入りアジアに展開し、日本や東南アジア諸国との関係強化を加速させている。中国の海洋進出や北朝鮮の核問題といった情勢の変化が激しいアジアへの関与を強め、安全保障や経済分野で存在感を高めている。

 (略) 日本にはアルビオンのほか、今年4月に英フリゲート艦「サザーランド」が在日米海軍横須賀基地に入港。年内にはフリゲート艦「アーガイル」の派遣も予定されている。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

HMS_Argyll_(F231)_at_Key_West_2013
http://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/180920/wor18092009380004-n1.html
引用元: ・http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1537452781/ 
引用元:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:HMS_Argyll_(F231)_at_Key_West_2013.JPG
続きを読む

続きを読む

-イギリス

執筆者:


関連記事

「今度は私たちが救う」軍用犬の殺処分反対に37万人が中止署名…元英兵士らの訴えがネットで反響呼ぶ!

1: 泥ン ★
 《 アフガニスタンで活躍した英軍の軍用犬2匹の殺処分に反対の声が高まっていたことを受け、英国防省は処分の中止を決めた。 ハンドラー(調教師)や元兵士に加え、ネット上で37万人以上が処分中止に署名。英国では毎年20~30匹の軍用犬が殺処分され…

秘密情報部MI6長官が「ファイブ・アイズ」諸国に同様に英国も中国のファーウェイを排除するよう警告…安全保障上の脅威!

1: ■忍法帖【Lv=9,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb
 《 英秘密情報部(SIS、通称MI6)のアレックス・ヤンガー長官は3日、情報機関の相互協定を結び、機密情報を共有する「ファイブ・アイズ」諸国と同様に英国も第5世代(5G)移動通信システムの導入にあ…

家屋の床下から第2次大戦時の札束を発見、チャーチル氏も利用の衣料店…現在のレートで約2億2000万円相当!

1: みつを ★
 《 英ブライトンで、かつては首相を務めたウィンストン・チャーチル氏も利用した衣料店として使われていた家屋の床下から第2次世界大戦時にさかのぼる約3万ポンド分の札束が発見されたことが11日までにわかった。インフレ率などを考慮すると現在のレー…

「いつも見てるぞ」英国MI6の人工知能、Twitterから個人を特定、96.7%という恐ろしい精度!

1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US]
 《 Twitterのメタデータを分析することで、非常に高い精度で個人を特定できることが、英研究チームの論文によって明らかになった。機械学習を用いてツイートやメタデータを分析することで、10,000人のTwitterユーザーの身元を96….

英海軍の空母「クイーン・エリザベス」が海上補給テスト…韓国で建造されたタイド級給油艦が参加!

 英海軍の空母「クイーン・エリザベス」が海上補給テストを実施ました。この訓練には韓国で建造されたタイド級給油艦「タイドスプリング」が参加しました。 http://japanese.china.org.cn/引用元:http://japanese.china.org.cn/ 





まつ毛育毛剤通販