科学

脳波で3機の航空機と通信して操縦可能な技術がさらに進化…「ファンネル」の実現まであと少し!

投稿日:

1: みそラーメン ★
 《 脳そのものに取り付けた電極を使って考えている内容を読み取り、シミュレーターでステルス戦闘機「F-35」を飛ばすことに成功していた技術がさらに進化し、今度は3機のドローンの群れを操縦することができるようになりました。さらにこの技術では、操縦者はドローンからの信号を受け取ることも可能になっており、双方向にやり取りをしながら操縦できるようになっているとのことです。

 この技術は、アメリカ国防総省の一機関である国防高等研究計画局(DARPA)が開発を続けてきたもの。DARPAは2015年、四肢が麻痺した女性の脳に電極を埋め込み、考えるだけでシミュレーター上の飛行機を操縦させることに成功しており、今回の技術はその延長線上にあります。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

5484
https://gigazine.net/news/20150412-woman-fly-f-35-mind/
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537027962/
続きを読む

続きを読む

-科学

執筆者:


関連記事

SF作品では登場してる技術で残念ながら実現が無理っぽいものを挙げてみよう!

1: Ψ
宇宙船のワープ航法(´・ω・`)http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1526908988/引用元: ・http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1526908988/

航空機ジェット燃料を直接合成することに成功、富山大学開発の新たな「オンデマンド触媒」!

1: しじみ ★
 《 富山大学大学院理工学研究部の椿範立教授と物質・材料研究機構、中国の厦門大学は共同で、Fischer-Tropsch(FT)合成を用いて、航空機ジェット燃料を直接合成することに成功した。  FT合成は、合成ガス(一酸化炭素と水素の混合ガス)を用いて軽油あ…

反物質の長期保存・輸送する技術の開発を目指す欧州原子核研究機構(CERN)!

1: しじみ ★
 《 欧州原子核研究機構(CERN)は、反物質を長期保存・輸送する技術の開発を進めている。陽子の反粒子である反陽子を生成・捕獲した後に別棟の実験施設に輸送し、反陽子と原子核の衝突実験などを行う計画であるという。  反物質は物質に接触した瞬間に対消…

図書館にサイバーダイン社製のロボットスーツ「HAL」を試験導入へ…腰への負担を軽減!

1: ガーディス ★
 《 毎日大量の本を運ぶ職員の腰への負担を軽減しようと、茨城県つくば市立中央図書館(つくば市吾妻2)が今月から、動作を補助するロボットスーツを試験導入した。職員からは「作業が楽になった」と好評で、来年度以降の本格導入も検討する。  導…

米MITが魚ロボット「Sofi」を開発、海洋生物の秘密解明に期待!

1: みつを ★
 《 「Sofi」は他の魚とは似ても似つかないが、魚はそれに気づく様子もない――。米マサチューセッツ工科大のコンピューター科学・人工知能研究所(CSAIL)がこのほど、そんな魚ロボットを開発した。  Sofiは青白く大型で、尾を左右に動かす…





まつ毛育毛剤通販