科学

脳波で3機の航空機と通信して操縦可能な技術がさらに進化…「ファンネル」の実現まであと少し!

投稿日:

1: みそラーメン ★
 《 脳そのものに取り付けた電極を使って考えている内容を読み取り、シミュレーターでステルス戦闘機「F-35」を飛ばすことに成功していた技術がさらに進化し、今度は3機のドローンの群れを操縦することができるようになりました。さらにこの技術では、操縦者はドローンからの信号を受け取ることも可能になっており、双方向にやり取りをしながら操縦できるようになっているとのことです。

 この技術は、アメリカ国防総省の一機関である国防高等研究計画局(DARPA)が開発を続けてきたもの。DARPAは2015年、四肢が麻痺した女性の脳に電極を埋め込み、考えるだけでシミュレーター上の飛行機を操縦させることに成功しており、今回の技術はその延長線上にあります。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

5484
https://gigazine.net/news/20150412-woman-fly-f-35-mind/
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537027962/
続きを読む

続きを読む

-科学

執筆者:


関連記事

ビル・ゲイツも出資する「太陽光ブロック計画」が来春始動へ…地球の気温をコントロール!

1: 破壊神ビルス ★
 《 ハーバード大学の研究チームが、地球温暖化を抑止するために、太陽光を遮断するプロジェクトを始動させようとしている。太陽光を人工的に遮断し、地球の気温をコントロールすることは数十年前から考えられてきたが、実行に移されるのはこれが初め…

研究者「世界で一番黒い物質作ったで!お面に塗って黒さアピールしたろ!」→結果wwwwwwww (※画像あり)

1:風吹けば名無し:2018/03/24(土) 10:12:04.09 ID:FCScm3QSp.net

雑コラかな

2:風吹けば名無し:2018/03/24(土) 10:12:36.02 ID:CDvsLdSC0.net

松崎しげるを起用しない無能

5:風吹けば名無し:2018/03/24(土) 10:13:30.32 ID:7Kw33Cqr0.net

>>2 よく見たら右…

周期性とランダム性を持つ新原子構造の「第4の固体」発見、結晶の境目に新構造…東北大・東大!

1: しじみ ★
 《 東北大学と東京大学のグループは、これまでにみつかっていない構造をした固体を発見した。ある方向から見ると原子は結晶のように規則正しく並んでいるが、別の方向から見るとバラバラだった。新しい材料開発につながる成果だという。  固体ではダイヤ…

地磁気極の反転による突然の世界的大惨事に警鐘…米学術誌!

1: SQNY ★
 《 学術誌『米国科学アカデミー紀要(PNAS)』によると、太古の地球の岩石の構造を調べ、地質学者は、南磁極と北磁極がすでに場所を入れ替えたことがあり、このプロセスが最近再び始まっているとの結論に至った。磁気極反転の最初の兆候は、磁場の弱まり。過去…

人間の脳を模倣した「人工ニューロン」でコンピューターは人間以上の速度で処理できるように!

1: しじみ ★
 《 人間の脳と同じ構造を持つプロセッサーを開発することでより、高い処理能力と高エネルギー効率を実現しようとする試みは、多くの研究者たちが行っているところです。  2018年1月26日付のScience Advancesではそんな試みの1つである「人工ニューロン」に…





まつ毛育毛剤通販