映画

シュワルツェネッガー(71)が30年ぶり「プレデター」の新作に復帰する可能性が浮上!

投稿日:

1: 砂漠のマスカレード ★
 《 米俳優アーノルド・シュワルツェネッガー(71)が、約30年ぶりに代表作「プレデター」(1987年)の新作に復帰する可能性が浮上している。

 14日に全米公開されたシリーズ第4弾となる「ザ・プレデター」でメガホンをとったシェーン・ブラック監督が、続編でシュワルツェネッガーが主演として戻ってくる可能性を示唆したもの。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

4772acd3
http://news.livedoor.com/article/detail/15312670/ 
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537047177/
続きを読む

続きを読む

-映画

執筆者:


関連記事

第一次世界大戦の映像を最新技術でカラー化したドキュメンタリー映画「They Shall Not Grow Old」の予告編が公開中!

1: しじみ ★
 《 「ロード・オブ・ザ・リング」三部作で知られるニュージーランド出身の映画監督・プロデューサーのピーター・ジャクソン監督が、第一次世界大戦の記録映像をカラー化して再構成したドキュメンタリー「They Shall Not Grow Old」の予告編がYouTubeで公開…

吉高由里子が売春&快楽連続殺人鬼に豹変した!! 人間の暗黒面に迫る犯罪ミステリー『ユリゴコロ』

<p> ユリの花は純潔のシンボルとされており、ユリの根は不眠や精神不安に効果がある漢方薬ともなる。だが、同じユリ科でもスズランや彼岸花には猛毒があることが知られている。沼田まほかるのミステリー小説『ユリゴコロ』(双葉社)は、人間の中に潜む崇高さと邪悪さの両面を描いた作品だ。『紀子の食卓』(06)や『蛇にピアス』(08)といった先鋭的な作品で存在感を放ってきた女優・吉高由里子は、最新主演映画『ユリゴコロ』では売春婦&連続殺人鬼でありながら、自分の中に根づいたユリゴコロに従って一途に生きるヒロイン・美紗子を演じている。</p>

<p> 沼田まほかるの原作小説が圧倒的に面白い。10月28日(土)には蒼井優、阿部サダヲ主演作『彼女がその名を知らない鳥たち』も公開されるが、沼田まほかるの作品は人間のダークサイドを徹底的に掘り下げることで、逆に人間の持つ善良な部分が浮かび上がってくるという独特のレトリックが駆使されている。普通の主婦、出産、離婚、お寺の住職、建設コンサルタント会社の設立、倒産……、そして56歳にして作家デビューという山あり谷ありの末の遅咲きの花。だが、そんな彼女が生み出す小説は、伝説の植物マンドレイクのように、奇妙で妖しく、一度でも本を開いてしまった者を虜にしてしまう悪の魅力に溢れている。</p>

映画「エクスペンダブルズ」第4弾、傭兵部隊リーダー役「シルヴェスター・スタローン」がカムバック!

1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [US]
 《 映画『エクスペンダブルズ』シリーズで傭兵部隊エクスペンダブルズのリーダー、バーニー・ロスを演じてきたシルヴェスター・スタローンが、新作の第4弾から離脱することになっていたが、カムバックするようだ。スタローンが「…

映画「スター・ウォーズ/エピソード9/新たなる希望」が12月20日に公開決定…さっぽろ雪まつりで発表!

1: 朝一から閉店までφ ★
 《 1977年に米国で『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が公開されて42年。脈々と語り継がれてきた「スター・ウォーズ」伝説に幕を下ろす最新作、『スター・ウォーズ/エピソード9(仮題)』の公開日が米国と同じ12月20日に決定し…

SF映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」でレクサスが宇宙船「スカイジェット」をデザイン!

1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [DE]
 《 トヨタの高級車ブランド「LEXUS」が、 2018年3月に公開されるリュック・ベッソン監督によるSF超大作『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』に登場するLEXUS初となるコラボデザインの宇宙船「スカイジェット」をデザイン。 …





まつ毛育毛剤通販