飛行機

国産初のジェット旅客機「MRJ」、開発費が当初計画の約4倍のうえにさらに2千億円追加投入…開発費計8千億円に!

投稿日:

1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US]
 《 三菱重工業は、国産初のジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」の開発のため、初号機の納入を予定している2020年度までに2000億円程度の資金を追加で投入する方針だ。

 MRJの開発費はすでに当初計画の約4倍にあたる累計約6000億円に上っている。量産開始を前に8000億円規模まで膨らむ見通しだ。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

JA22MJ_TAXI_TEST
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20180915-OYT1T50069.html?from=ytop_ylist
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1536983207/
続きを読む

続きを読む

-飛行機

執筆者:


関連記事

ボーイング787の初号機が一般道を横断…牽引車で中部国際空港に建設中の商業施設に搬入!

1: じゅげむ ★
 《 旅客機ボーイング787が中部国際空港に建設中の商業施設に搬入されました。  ボーイング787は部品の3割以上が東海地方で作られています。来年、オープンする商業施設で展示するため、初号機が空港の駐機場から牽引車で引かれ、旅行者などが使う一般…

「あいち航空ミュージアム」でゼロ戦を展示へ…大村知事「負の歴史とともに紹介することは意義がある」!

1: ばーど ★
 《 愛知県は、30日に県営名古屋空港(愛知県豊山町)に開業する「あいち航空ミュージアム」に、旧三菱重工業が大江工場(名古屋市港区)で開発、製造した零式艦上戦闘機(ゼロ戦)を展示することを決めた。  戦闘機の展示には賛否両論が巻き起こる可…

最新鋭旅客機「ボーイング787」初号機を展示…中部国際空港に10月開業する新商業施設「フライト・オブ・ドリームズ」!

1: ニライカナイφ ★
 《 愛知県常滑市の中部国際空港に10月オープンする新しい商業施設「フライト・オブ・ドリームズ」、その詳しい内容が明らかになりました。  「フライト・オブ・ドリームズ」は、中部国際空港の南側で建設が進んでいて、最新鋭の旅客機「ボーイン…

あわや海へ転落!滑走路を外れた旅客機が寸前で停止…トルコ

1: みつを ★
 《 トルコ北部トラブゾンの空港で13日、首都アンカラ発の旅客機が着陸直後に滑走路を外れ、あわや海へ転落する寸前で止まるという事故があった。死傷者は出ていない。  事故を起こしたのはトルコの格安航空会社ペガサス航空の旅客機。CNNトルコは、黒海…

ゼロ戦、YS11…「あいち航空ミュージアム」で報道向けの内覧会…今月30日に開館!

1: 孤高の旅人 ★
 《 愛知県営名古屋空港(同県豊山町)の敷地内に博物館「あいち航空ミュージアム」が30日開館するのに先立ち、県は20日、報道陣向けの内覧会を開いた。館内には、愛知で製造された戦後初の国産旅客機など航空機計6機が展示され、当時の姿を今に伝…





まつ毛育毛剤通販