飛行機

国産初のジェット旅客機「MRJ」、開発費が当初計画の約4倍のうえにさらに2千億円追加投入…開発費計8千億円に!

投稿日:

1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US]
 《 三菱重工業は、国産初のジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」の開発のため、初号機の納入を予定している2020年度までに2000億円程度の資金を追加で投入する方針だ。

 MRJの開発費はすでに当初計画の約4倍にあたる累計約6000億円に上っている。量産開始を前に8000億円規模まで膨らむ見通しだ。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

JA22MJ_TAXI_TEST
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20180915-OYT1T50069.html?from=ytop_ylist
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1536983207/
続きを読む

続きを読む

-飛行機

執筆者:


関連記事

見えない乱気流から飛行機を守れ、JAXAとボーイングが検知装置の飛行試験を開始!

1: ガーディス ★
 《 飛行機にとって乱気流による「エアポケット」は厄介な存在だ。発見が困難で、激しい揺れで犠牲者が出たこともある。宇宙航空研究開発機構(JAXA)は3月、米航空機大手ボーイングと共同で検知装置の飛行試験を開始し、5年後をめどに実用化を目…

米ボーイングがエンブラエルの小型旅客機事業を買収、新会社を設立へ…エアバスとボンバルディア陣営に対抗!

1: へっぽこ立て子@エリオット ★
 《 米ボーイングはブラジルのエンブラエルの小型旅客機事業を買収すると発表した。エンブラエルの小型旅客機部門を切り離した新会社を設立し、ボーイングが80%を出資する。世界最大の航空機連合を形成して、昨年提携した欧州エアバス…

パイロット不足に人数を減らして運航、航空機メーカーがコックピット改革…「パイロット1人制」の是非!

1: みつを ★
 《 航空機メーカー各社は、ジェット機の長距離フライトに必要なパイロットの人数を減らし、1人でも運航可能な操縦室を設計することで、世界的なパイロット不足を緩和し、航空会社のコストを削減しようともくろんでいる。  長距離フライトのコックピット…

日本航空が超音速旅客機を導入へ、米ベンチャー「ブーム社」と提携…優先発注権20機分も獲得!

1: ◆NSfTAG8W/6
 《 日本航空(JAL)は5日、超音速旅客機を開発する米ベンチャーのブーム・テクノロジーと資本・業務提携したと発表した。JALは技術面などで支援するほか、1000万ドル(約11億円)を投じてブーム社に1%程度を出資。優先発注権20機分も獲…

戦後唯一の国産旅客機「YS-11」、高松空港を3年ぶりに離陸…民営化でお荷物になり、追い出される!

1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US]
 《 高松市の高松空港に2015年から駐機されている、戦後唯一の国産旅客機「YS11」が11日、同空港を3年ぶりに離陸し、能登空港(石川県輪島市)へ移る。 高松空港ではイベントで地上走行を披露するなどファンに親しま…





まつ毛育毛剤通販