知る

悪いことをした子どもには木製の板でお尻ペンペン。アメリカの学校がお尻叩きの罰を復活して話題に

投稿日:

america2_e

 日本では体罰やパワハラにまつわる事件が連日世間を騒がせているが、アメリカでは逆に叩いてみるのもいいんじゃない?って動きがあったりもするようだ。

 アメリカある、幼稚園から中学校まで一貫教育を行っている学校で、生徒が悪いことをした場合、長さ約61cmの木製パドル(カヌーなどの櫂、オール)でお尻叩きの刑に処すことを決めたらしい。

 事前に親に連絡して許可書にサインを求めたところ、約100人の親が返信を寄越し、そのうち3分の1がお尻叩きを許可したそうだ。

 学校でお尻を叩かれるとなれば恥ずかしすぎるし悪いことをしないようにしよう・・・と思春期のキッズたちは考えて抑止力になったりするのかな?

続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

廃ベッドに拘束されて動けない…更なる恐怖があなたを襲う。新感覚のお化け屋敷「ネグルシ」が間もなくオープン!

 ちょっと外にいるだけで、じりじりと焼き尽くされてしまいそうな猛暑が続いている今日このごろ。

 なんとかちょっとでもひんやり涼しくなりたいわけだが、ここは夏らしくお化け屋敷なんてのはいかがだろうか。

 7月28日~8月29日、神奈川県横浜市の横浜ビューティー&…

ドキッとするリアリティ。壁面を支配する巨大昆虫の3Dグラフィティアート

 ポルトガルのストリートアーティストセルジオ・オディス氏は、壁画や景観を利用したリアリティのある昆虫の3Dアートを制作している。

 作品の多くは壁のコーナーを活用し、アナモルフォーシス(Wikipedia)の効果をくわえたもので、ドキッとする現実味を帯びた昆虫たち…

エロトマニア、カプグラ症候群、コタール症候群など、10の稀な心理学的妄想

  恐怖や不安に影響を受け、被害妄想や誇大妄想を抱くものはパラノイア(偏執症)と呼ばれている。

「誰かに顔を盗まれた」だの「自分の行動が全員にばれている」など、異常な妄想を抱いてはいるものの、人格や職業能力面において常人と変わらない点が特徴だ。

 妄想は…

プラセボ効果に関する面白い事実。それがプラセボ(偽)だと最初からわかっていても効果がある場合がある(米研究)

 プラセボ(プラシーボ)とは、薬効成分がまったくない薬にもかかわらず、「効きますよ」と言われて偽の薬を服用したところ、なぜか病気や疾患が治ってしまうような治療効果のことを指す。

 薬のみならず、あらゆる治療手段にプラセボ効果がみられる。

 まさに人体の不…

アインシュタインの相対性理論は、星間宇宙旅行が不可能であることを示唆しているわけではない。

 「あらゆるものは、光より早く動くことはできない」とは、アルバート・アインシュタインは相対性理論でそう説明している。

 では星間宇宙旅行が不可能ということなのか?

 実は逆である。相対性理論は星間旅行の実現を手助けしてくれるのだ。少なくとも人間の寿命の…





まつ毛育毛剤通販