知る

リュックを背負ったボーダーコリーが山火事後の災害現場で大活躍!一体何をしているのか?(チリ)

投稿日:

tn2

 人間と暮らし、人間のために働いてくれる犬は数多い。

 古くは番犬、猟犬、牧羊犬など。現代の生活の中では、盲導犬をはじめとした各種の補助犬、警察犬や麻薬探知犬などがいる。災害の最中には、訓練された災害救助犬が人間を救ってくれる。

 また、日本ではあまり聞かないような仕事についている犬もいる。

 この3匹のボーダーコリーは災害、特に山火事の後に活躍する犬だ。特性のリュックを背負って山火事の跡地を走り回るという仕事なのである。

 犬が山火事の跡を走り回ることがいったいどんな効果を及ぼすのだろうか?
 その秘密は背負っているリュックにあった。 続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

ダイエットはしたいけど運動は嫌い?ならお風呂があるじゃない。ゆっくりとお風呂に入ることでカロリー燃焼効果

 シャワーで入浴を済ませるという海外文化は日本にも浸透している。特に忙しい現代人は簡単にシャワーで済ませることも多いだろう。

 だが海外では今、湯船につかるお風呂タイムが見直されつつある。

 入浴には健康効果はもちろん、カロリー燃焼効果があるというのだ。…

最低でも180歳まで生きると公言するバイオハッカー(アメリカ)

image credit:Dave Asprey/Facebook
 アメリカの実業家、デイブ・アスプリー氏はあのバターコーヒーの考案者だ。シリコンバレー健康研究所の理事長でありバレットプルーフ・コーヒーをはじめとする「バレットプルーフ(防弾の意)」というブランドの仕掛け人でもある。

 …

フランスではついに、インフルエンザワクチン接種が義務付けられる

 毎年猛威を振るうインフルエンザ。ウイルスは多種多様に進化するため、毎年違った型が流行する。

 インフルエンザを予防するためには予防接種なる注射をすることが一般的となったが、ワクチンの効果を信用しなかったり、科学的根拠のない噂のせいで、ヨーロッパやアメリ…

4次元空間で起きる物理現象が2つの実験により観察される(国際研究)

 「次元」は、空間の広がりをあらわす一つの指標であり、我々は3次元と空間を生きている。空間が縦・横・高さの3つ座標で表せるのは、この世界が3次元であるからだ。

 2次元というと平面的な彼氏や彼女を連想してしまいがちで、4次元というとドラえもんのポケットくらい…

本物の毛皮の代替えとして誕生したフェイクファーは本当に地球にやさしいのか?

 動物の毛皮は防寒の為、古くから寒い地域の人々に使用されていた。だがそれがファッションとして流行すると、毛皮をとるだけの目的で多くの動物たちが劣悪な環境で飼育され、殺されていくことに対して反対運動が巻き起こった。

 以来、毛皮の是非にまつわる議論は長きに…





まつ毛育毛剤通販