知る

最も勢いのある精子を5分で捕えることができるデバイスが開発される。体外受精の成功率向上を期待(米研究)

投稿日:

iStock-483954135_e

 億単位の参加者が一斉にスタート。ライバルを蹴落とし、その中から、最もスピードが速く勢いのある精子のみが卵子と受精することができる。

 自然な状態で妊娠できない場合、今や体外受精という選択肢がある。世界では年間1万人以上の赤ちゃんが体外受精を通じて誕生している。

 体外受精の場合、一番効率の良い方法は、最強の精子を使うことだ。

 アメリカ・コーネル大学の研究チームによって、そんな最強の精子を捕まえるトラップが考案された。

 これは繰り返し行わねばならない体外受精プロセスの負担を軽くし、そこにかかる費用も大きく削減する可能性を秘めている。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

骨まで愛して。ひとつの棺の中で抱き合っているような状態で発見された2800年以上前の2体の人骨「ハサンルの恋人」(イラン)

 この2体の人骨は、ロバート・ダイソン率いるペンシルバニア大学の研究チームによって、1972年に発見されたものだ。

 発掘現場であるテッペ・ハサンルは、イランの西アーザルバーイジャーン州ソルダス谷にある。まるで2体の骸骨が抱き合っているように見えるため「ハサン…

どうしてこうなった!?創意と工夫が空回りしたかぐわしき工芸品の数々、奥深きDIYの世界へようこそ

 何かを自分で作ったり、修繕したりするDIY(Do It Yourself)は、唯一無二なオリジナルを演出できるし、買うより安く済んだり済まなかったりするし、メディアの紹介なんかもあって着実に浸透してきている。

 良いアイディア!真似したい!というものから、「うぅ~ん?…

米軍が植物をスパイにする計画。自立的植物を作り環境スパイネットワークを作りあげる研究(DARPA)

 この画像はアメリカのB級ホラー映画「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」の宇宙植物なので本文とはあまり関係ないかもしれないが、「奇妙な植物」という点においては共通するかもしれない。

 従来、スパイといえば高度に訓練された人間であった。しかし米軍は敵を出し…

ペルーで発見された長く変形した頭蓋骨は「人工頭蓋変形」ではなく先天的な遺伝子異常によるもの。最新のDNA検査結果が発表される。

 アメリカ、ロサンゼルスで長頭頭蓋骨シンポジウムが開催された。

 かつて人類は世界各地で「人工頭蓋変形」を行った歴史があるが、あまりにも奇妙なその頭蓋骨は異星人に関連しているのではという根強い噂もある。

 今回のシンポジウムには各方面からそうそうたる顔ぶ…

これら18か国に行くときには気をつけたほうがいい各国独自のタブーやマナー

 「人生は本のようなものであり、旅をしないということは、1ページしか読まないようなものである」というフレーズがある。

 哲学者、聖アウグスティヌスの言葉だそうだ。様々な文化が交じり合ったこの世界を見て歩くことで得るものは大きい。

 とはいえ、自国の常識は…





まつ毛育毛剤通販